型があるから型破り。型が無ければ、それは形無し。

こんにちは、島倉です。

型があるから型破り。
型が無ければ、
それは形無し。

という言葉、ご存知ですか?

現在、歌舞伎の世界で活躍されている
6代目中村勘九郎さんのお父さんで
18代目中村勘三郎さんの言葉です。

中村勘三郎さんは2012年に
57歳と言う若さで亡くなられましたのですが。。

中村勘三郎さんは生前に
歌舞伎をたくさんの人に楽しんでもらおうと、
シアターコクーンで「コクーン歌舞伎」として
新しい演出を取り入れたり、

ニューヨークで「平成中村座」を上演し、
当時ニューヨークタイムズ紙に大絶賛されるなど、

歌舞伎の新しい風を吹き込んだ
まさに歌舞伎界のイノベーターとも言える人でした。

そんな中村勘三郎さんに
取材をしていた記者が

「勘三郎さんの演技は型破りですね」

と語りかけたそうです。

すると、中村勘三郎さんは

なに言ってやんでい!

型破りって言うのはなあ
型があるから型破り。

型が無ければ
そいつは単なる形無しなんだよ!

と話したそうです。

まさに成功する秘訣が
中村勘三郎さんの言葉に集約されてますね!

型があるから型破りができる。
型が無ければ単なる形無し。

つまり、基本となる型を身に着けておかなければ
型破りもなにもない。

基本となる型を理解しなければ形すらない、ということです。

ビジネスとなると。。

基本的な型を勉強することもなく、
いきなり自己流で始める。。

という人が多いのですが、

自己流で成功することはありません。

何らかの結果がでたとしても、
成功し続ける。。というのは難しいでしょう。

まずは基本となる型をしっかりと学ぶ。

そしてそれを実践する。

その後、中村勘三郎さんがおっしゃるように
型を破るという手順が成功し続ける秘訣です。

なので。。

ビジネス、マーケティングの基本を
学ぶことから始めてください!

PAGE TOP