起業塾に通っているのに、最終的に起業しないヘタレ野郎が9割!なぜ、起業塾に通うと起業魂を抜かれて起業できなくなるのか!?

こんにちは、島倉です。

終身雇用の崩壊やブラック企業問題、
リストラなどの影響を受けて

起業に関心が集まっていますね。

なので、起業塾に人気が集まっているのですが。。

以前、わたしも講師を頼まれたので
登壇して教えたことがあるのですが、

結局、ナンダカンダで
起業しないという人が9割!!

起業塾に行けば何とかなる!
起業塾に取りあえず通てみようかな!?

というような軽いノリの人もいるにはいるのですが

でも、9割の人が起業しないなんて
起業塾に通う意味があるんだろうか?

というのがわたしの率直な感想です。

では、起業塾に通っているのに、
最終的に起業しない理由は何なのでしょうか?

 

手段が目的になる

 

起業の裏話や経験談が聞いているうちに

自分が起業して成功したんだと錯覚し、
満足してしまって起業できなくなると人がいます。

また、刺激がもらえるので、

起業するための手段だったのに、
目的とすり替わってしまって

起業塾のリピーターになってしまう人も多いですね。

以前、起業スクールで講師を頼まれたときに
受講者に聞いてみたのですが、

なんと!全体の3割がリピーターでした。

さらに、驚いたことに起業塾に7年間
通い続けているというような猛者もいました。

しかし、原点に戻ってください!

起業塾は、起業するためのひとつの手段。

本当に起業するのであれば、
目的と手段を取り違えないように注意しましょう。

間違っても、宣伝に騙されてリピーターになって、
受講料を搾取されないようなことにならないように!

集団から飛び出せなくなる

起業塾に参加している他の受講者と仲良くなって

懇親会に参加したり、普段連絡を取り合うなどして
交流が深まっていくと。。

起業しなくなるんですよね。

なぜかと言うと、

他の人と交流することが楽しくなって
交流することが目的化してしまうからです。

また、周りに合わせようとする
日本人特有の習性があるので、
仲良くなった集団から飛び出せなくなる

ということがよく起こります。

起業しくても、周りがやろうとしないので、自分も。

と思ってしまう人が多いのが現実。

そもそも、自分が先陣を切って
起業できるような決断力あるタイプであれば
起業塾に通わずにとっくに起業していますよね。

起業塾に通う人のほとんどが、他燃思考。

他人がやっているから、自分もやる。
他人から言われたから、自分もやる、ということ。

つまり、集団に所属することで安心感を得るという
サラリーマン思考が染みついていることが原因です。

起業塾の内容がクソ過ぎる

過去の話なので、ぶっちゃけますが

起業塾に行くことをお勧めできません!!

というのも、ほとんどの起業塾で
教えている内容が、クソ過ぎるからです。

教科書的で、内容が正論ばかりで
だから何?というような内容。

大企業向けの話で、起業には無関係な内容。

カタカナ語ばかりで、要は起業するときに
何を、どうすれいいのかがわからない。

といったものばかり。

いわゆる、机上の空論というやつです。

例えば、これから起業するというときに、

日本の政治や世界経済の動向。
人間力を高める講座やコミュニケーション論を

学ぶ必要があるでしょうか?

教養として学びたいのであれば、止めはしませんが、
起業したらとにかく売上をあげるということに集中しないと
資金があっという間に尽きて終わります。

売上にまったく貢献しないことを
カリキュラムにしている起業塾があるので
気を付けてくださいね。

時間とお金を無駄にするだけなので。

そもそもですが。。

起業塾って基本的に講師が全部ダメなんです。

というのも、本当に成果をだしている成功者が
登壇することはほぼありません。

先生ヅラをして偉そうにしていますが、
ほとんどの講師が自分のビジネスでうまくいっていないので
小遣い稼ぎにやっているというパターンがほとんど。

だって、本当に自分のビジネスで成功しているのであれば
起業塾で、安いギャラで講師をするなんて
割に合わないからです。

なので、お付き合いのある人から懇願されれば
わたしもやることはありますが、
基本的に、起業塾の講師はお断りしています。

特に、公的機関が主催している起業塾は
講師のレベルや内容がクソ過ぎるので、
絶対に参加しない方がよいでしょう。

どうしても参加したい場合は、
自己責任でどうぞ。

 

起業塾に通っているのに
最終的に起業しない理由について解説しました。

わたしはコンサルタントとして
いろいろな経営者の人とお話してきましたが、
わたしの経験から言えることは、

起業して成功している人は、
起業塾に通っていないということ、です。

ビジネスで成功するには学び続けることが大事ですが、
成功者は、起業塾に通うという愚かな選択はしません。

基本的に、書籍や教材で勉強する。
成功者のメールマガジンやブログを見て学ぶ。

そして、学んだらすぐに実践して、
うまくいかない場合、メンターに指導をしてもらう。

というサイクルを繰り替えして結果をだしています。

起業塾に、時間とお金をかけなくても、
必要な知識は、書籍や教材で学べます。

そして、基本的に大事なのは実践。行動すること、です。

行動しなければ、成功も失敗もないんです。

インプットしたら、即アウトプットすることが大事。

起業塾に通って、無意味な内容をダラダラと学んでいたら
起業家魂を抜かれて、廃人になるだけです。

起業塾は、百害あって一利なし。

起業塾に通わないと決意することが
起業して成功する第一歩だと考えてください!!!

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスには、結果を出すためのノウハウやテクニックがたくさんありますが、講演やセミナーでノウハウ…
  2. 国立大学、私立大学に関係なく、学費が増えていく一方で、仕送り額が少なくなっているので、奨学金に頼…
  3. 稼げるネットビジネスというと、アフィリエイトというイメージが強いですが、実際にやってみると思って…

PAGE TOP