瞬時に相手を魅了する【自分キャッチコピー】をつくる3つのコツを伝授!

こんにちは、島倉です。

自分の魅力を相手に伝えるために
効果的なのが自分キャッチコピー。

魅力的なキャッチコピーをつくることができれば
瞬時に相手を魅了し、興味を惹きつけることができるので
自分キャッチコピーをつくるべきです。

が、実際、名刺やホームページに掲載されているプロフィールを見ていると
難しい言葉やカタカナが並んでいるだけの意味不明のキャッチコピーが多いですね。

相手を魅了するどころか、まともに伝わらないような
自分キャッチコピーは、百害あって一利なしです。

見た瞬間から相手を強烈に惹きつけて
魅了するものでなければ意味がありません。

そこで、今回は、魅力的で、訴求力のある
自分キャッチコピーをつくるコツをお伝えします。

自分キャッチコピーをつくる大前提

自分キャッチコピーをつくる前に踏まえておきたい大前提があります。

それは、必要以上に自分を大きく見せないこと、です。

自己キャッチコピーはアピールするためのものなので、
誇大表現になりがちで、実在以上に大きく見せてしまう傾向がありますが、

そういったことをしてもプラスにはなりません。

簡単に化けの皮は剥がれます。

結果マイナスにしかならないので
現在の自分以上のものを無理に見せようとしないでください。

現実にない話をでっちあげて嘘をつくのはご法度。

嘘がバレたときに恥ずかしい思いをするのは、あなたなのでご注意を。

自分キャッチコピーをつくる3つの方法

では、早速、自分キャッチコピーをつるく3つの方法について
お話していきたいと思います。

(1)強みを強調する

自分キャッチコピーのなかで、自分の強みを強調してください。

自分の強みが相手に伝われば、強みを軸にして会話がスムーズに展開でき、
相手があなたの強みを理解して、仕事を依頼しやすくなります。

強みというと、自分には強みなんてないのでは、と思う人がいますが、
世の中にまったく同じ人はいません。

かならず違いがあります。それが強みになります。

なので、その強みを特定することがから始めましょう。

強みとは、特技、長所、実績、経験などがあるので、
自分の強みを把握するために、洗い出してをしてみてください。

そして、その洗い出しをした強みをキャッチコピーに入れましょう。

「年収1億円越えを13人生みだしたオクゴエコンサルタントの~」
「創業から30年間、暖簾を守り続けた3代目女将の~」
「現役東大合格129名!超難関大学の現役合格請負人の~」

(2)ビジョンを謳う

どうしても訴求できるような強みが見つからない場合、
もしくは起業したばかりでまだアピールできるものがない場合は、

将来のビジョンを謳ってください。

将来、どうなりたいのか。どこへ向かっていこうとしているのか。

を表現することで、人柄がわかり、共感してもらえます。

「社長を元気にして島根県を活性化する!経営コーチの~」
「魚のおいしさをすべての人に伝えたい!おさかなマイスターの~」
「自分も、家族も、周りの人すべてが納得する終活を応援する!終活カウンセラー~」

(3)ベネフィットを訴求する

相手に対して、「どんな得があるのか」を伝える方法です。

ベネフィットを伝えるというのは、
自分キャッチコピーに限らずに、あらゆるキャッチコピーで使う方法なので
ぜひ、マスターしてください。

ベネフィットをひとつ訴求してもいいのですが、
あまりインパクトがないので、

最近では、2つのベネフィットを組わせて

「ベネフィット1」を身につけて(手に入れて)「ベネフィット2」になる

といった感じで使うと効果的です。

「生きた英語を身につけて、国際的に活躍できる人になりませんか?パーソナルトレーナーの~」
「料理の基本を身につけて、料理上手になりませんか?料理教室主宰~」
「受験のテクニックを身につけて、憧れの大学に現役合格しよう!現役合格アドバイザーの~」

忘れてはいけない最終チェック!

先ほどから解説した方法で自分キャッチコピーができたら、それで終わり。。

かというと、そうではありません。

自分がつくったキャッチコピーが、

本当に相手(=見込み客)に対して、効果があるのかどうか。
競合であるライバルと比べたときに、圧倒的なものかどうか。

をチェックしてください。

このチェックを怠ってしまうと

ただの独りよがりのキャッチコピーになってしまいます。

案外、この最終チェックを行わずに、自分がつくったキャッチコピーを
無批判に受け入れてつかっている人がいるので、注意してくださいね。

自分が最高だと思っても、

相手にまったく響かなかったり、ライバルのものと比べてショボかったりする
ことがよくあるので、最中チェックを忘れずにしてください。

 

以上、相手を一発で魅了する
自分キャッチコピーをつくるコツについてお話しました。

名刺やSNS、ホームページなどでのプロフィールに掲載するだけで
瞬時に相手を惹きつけることができる自分キャッチコピーがつくれれば

間違いなく、あなたのビジネスは飛躍的に成長するでしょう。

なので、解説したやり方で、
魅力的な自分キャッチコピーをつくって、ビジネスで活用してくださいね!

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。喫茶店を経営しているオーナーから相談がありました。起業したとき…
  2. ビジネスを学ぶためのスクールや塾、教材などがたくさんありますが、結果を出せない人を見ていると、あ…
  3. 商品が売れなかったり、売上が伸びないときに、商品の値段を下げて何とかしようとする人が多いですね。…

PAGE TOP