副業で稼ぎたいのであれば、自分が【サラリーマン】であることを絶対に言い訳にしてはいけない!

こんにちは、島倉です。

本業での給料が少ないので、稼いで生活を豊かにしたいという理由で、
副業に取り組む人が増えていきました。

ちょうど、政府の働き方改革の一環で、
副業が解禁される動きもあるので、
副業がブームになってきた感じがしますが、

副業をやっても、なかなか稼げない、ということで
途中で諦めてしまう人が続出しているようですね。

努力をして、結果をだしている人もいますが、まだまだ少数。

ほとんどの人は、本業に時間がとられて、
副業に時間を割けないという壁にぶち当たっているのですが

でも、時間がないことを「できない理由」にしたら終わりです。

副業で稼げない人たちは、
最終的に自分がサラリーマンであることを言い訳にする傾向が強いのですが、
絶対にそれだけは言ってはいけません!

時間がないのは当たり前

もちろん、勤めている会社や業種によって
時間確保のしやすさは変わって来るとは思いますが、

でも、稼いでいる人は、睡眠時間を削ったり、休日返上で
副業に取り組んでいるんですよね。

たっぷりと寝て、趣味や余暇を十分に楽しみながら副業で成功する

なんて話は、わたしもコンサルタントをして長いですが、聞いたことがありません。

仮に、ネットでそんなことを言っているのは、
自分のビジネスの客寄せのために言っているだけで、現実にはあり得ない話です。

副業で成功するかどうかは、時間を確保できるかどうかで決まります。

仕事が終わったら、さっさと帰って副業に専念する。

同僚からの誘いや友達との飲み会、彼女とのデートなど論外。
疲れを取るため称してテレビを見たり、YouTubeを楽しむなど、甘ちゃん過ぎます。

本当に結果をだしたい、稼ぎたいのであれば、
副業中心の生活にあらためてください。

稼いでいる人たちは、毎日こういったことを
当たり前のようにやっているからこそ、成功したいんです。

毎日の積み重ねが、今日の成果をつくるわけです。

厳しいことばかり言うようで恐縮ですが
でも、これが稼げるようになる絶対条件なので仕方がありません。

そもそも、本業でもらっている給料よりも稼ぎたいと思うのであれば、
本業で求められる努力以上の努力が必要なのは、わかりますよね!?

誰もが忙しいので、時間がないのは当たり前。

が、そのなかでも、いかに時間をつくって、集中できるかが
最終的に勝敗を分けると考えてください。

みんなと同じではダメ!

「本業が忙しくてなかなか時間がとれなくて」
「残業があって、どうしても帰りが遅くなるので」
「土日はどうしても家族サービスがあるので」

ということを平気で言う人がいるのですが、
たった今からこういったことを言うのはやめましょう。

だって、みんな同じことを言っているからです。

ビジネスというのは「いかに他の人と違うことをやるか」です。

違うことをやるからこそ、結果がだせるわけです。

なので、みんなが忙しくてできないというのであれば、
何としても時間をつくってやることが、結果をだすために必要です。

副業で【結果をだせる人】と【結果をだせない人】の決定的な違い

でもお話ししたのですが
結局は、何を最優先にするのかということ。

本当に稼ぎたいのであれば、副業を最優先にして考えるべきでしょう。

また、本当に時間がないのであれば、睡眠時間を削ってください。

普通の人は、睡眠時間なんて削ってまでやろうとしませんよね。
だからこそ、結果をだすことができるわけです。

わたしも、サラリーマンのときに、副業に精を出していました。
慢性的な睡眠不足で、会社の会議室でよく寝ていました。

が、まったく怒られませんでした。

というのも、本業で、他の人よりも数倍以上の成果をあげて、
文句をつけられないような状態をつくりあげていたからです。

副業で稼ぎたいのであれば、そのぐらいでなければダメです。

普通の人と同じでは、結果をだすことはできません。
いかに人と違うことを違うレベルでやれるかが大事です。

副業は立派なビジネスである

副業だからといって、中途半端に取り組んでいる人がいますが、
絶対にそれだけはやめてください。

副業といっても、やっていることはビジネスです。

お客からしたら、本業も副業も関係ありません。
きちんと価値を提供してくれるかどうか、ただそれだけです。

なので、眠いからとか、
今日は疲れているからと言う理由が
成り立つはずがありませんよね。

お客からお金をもらう以上、責任感を持って
商品やサービスを提供しなければ、失礼ですし、
後ほど、大きなトラブルを引き起こすことになるでしょう。

なので、自分は副業だからと思わずに、
ビジネスをやっているだという意識で取り組んでください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。最近のプロダクトローンチがひどいですね。あなたも見たことがある…
  2. ビジネスでは、マインドが大事だという話をすると、大抵が、「怪しい」「胡散臭い」「宗教ちっくだ…
  3. こんにちは、島倉です。オウンドメディアという言葉、聞いたことがありますか?オウン…

PAGE TOP