主婦が副業をするときにかならずぶつかる【大きな4つの壁】と【突破する方法】をズバリ解説!

こんにちは、島倉です。

夫の稼ぎが少ないので、特売日に集中して買い物をしたり、
献立をうまく工夫するなどして、なんとかやりくりしても

「もうちょっとお金があれば・・・」

と思うことってありますよね。

共働きが世帯が増えてきてはいますが、
在宅でできる仕事で、収入を増やしたいと思っている
主婦の方は多いのではないでしょうか。

が、副業で稼ごうと思っても、
家事や育児、または共働きの人であれば本業があるので
なかなかチャレンジできずに困っているという話をよく聞きます。

そこで、今回は、主婦が副業をするときに
どういった壁があるのか、またその壁をどのように突破すべきか

について解説したいと思います。

第1の壁は【夫の理解】

主婦が副業をするときにぶつかる最大の壁は夫の理解。

主婦が副業を始めるときに、ほとんどの夫は、

「何か怪しいことをやっているのではないか?」
「本当にそんなことをやって大丈夫なのか?」
「騙されているのではないか?」

と思うのですが、説得しても理解してもらえずに、
結局、やらないという結論になることがほとんどです。

夫が大手サラリーマンや公務員の場合、特にその傾向が強くなるでしょう。

それもそのはずで、大手サラリーマンや公務員は仕事が安定しているので、
副業というようなことを考える必要がありません。

なので、現在の副業事情がどうなっているのか、ということすら知らないわけです。

人間、誰もが未知のものについては、怪しいと思うので、
知識がない人にいくら説得しても理解してもらえません。

なので、説得することは、ナンセンスです。

説得するのではなく、とにかく副業を始めてみてはいかがでしょうか。

始めてみて、早く結果をだす。
そして、その結果を示せば、説得しやすいですよね。

家族のために、夫婦や子供のために、副業をやってみた。
そして、この期間でこれだけの結果をだしたんだ、ということを示せば

反対する夫はほぼいないでしょう。

結果で語るのがベストです!

第2の壁は【時間の確保】

男女平等の意識や、夫婦共働きが普及してきているなかで、
本来であれば、家事や育児は、平等に夫婦で分担すべきですが、

共働きをしているのに、家事や育児のほとんどを主婦任せにしている
夫がまだまだ多いようですね。

同じ男性として恥ずかしい気持ちでいっぱいですが・・・。

そういった夫の場合、言ったところでわずかしか家事や育児を負担してくれないので、
どうしても副業に集中する時間を確保することができません。

なので、親と同居しているのであれば、親に育児を見てもらう、
または、保育園や幼稚園、ベビーシッターを活用する。
食事については、宅配サービスや外食を利用する、しかないのですが、

親とは同居していない、金銭的に無理だということであれば、

睡眠時間を削って、集中的に取り組むしかありません。

家事や育児の負担を抱えたまま、睡眠時間を削ってまでやるからには、
短期間で、集中的に取り組んで、結果をだすことが大事です。

こちらの記事でも解説しているように

不用品販売や自己アフィリエイトで軍資金を稼いで、
転売ビジネスやアフィリエイトに挑戦するのがお勧めです。

不用品販売や自己アフィリエイトだけでも、30万円近くは稼げるので、
結果をだすという意味でもチャレンジしてみてくださいね。

そして、いずれは、転売ビジネス、もしくはアフィリエイトで大きく稼いで、
副業から本業へと展開していけるように頑張ってください!

第3の壁は【離婚の危機】

あなたが副業で、稼げるようになってくると、
最初は一生懸命に応援してくれていた夫が、急に冷たくなります。

また、あなたも、夫のことが頼りなく見えてしまって
夫婦の仲が急速に冷めてしまう恐れがあります。

想像してみてください。

あなたが、家事や育児をこなしながら、
少ない時間のなか集中して夫よりも稼いでいるのに、

夫は休日になるとダラダラしているだけで、
家事や育児をまったく手伝おうとする素振りすらみせない。

さすがにその現状を見たら、夫に魅力を感じなくなるでしょう。

また、夫の方も、自分よりも稼ぎが大きいということで
プライドがヅタヅタにされて、ふさぎ込んでしまうわけです。

そこで、話し合って、協力体制がとれればいいのですが、
お互いの気持ちが離れて行ったら、修復は不可能です。

実際、わたしのクライアントでも、
離婚に至ったケースは普通にあるので、珍しいことではありません。

むしろ、そうなった場合は、スパっと離婚すべきです。

ビジネスで成功するということは、
能力や人間性が磨かれて、人生のステージがあがったということです。

なのに、夫がそのステージにあがってきてくれずに、
足を引っ張るだけの存在になっては、お互いにマイナスです。

なので、そのときは、人生のステージが変わったと思って
思い切って離婚すべきだと思いますが、それが嫌であれば、
自分はどうしたいのか、何を重視するのかを深く考えてみてください。

第4の壁は【孤独との闘い】

周りの主婦を見てください。

副業に取り組んでいる人はいるでしょうか。恐らくいないと思います。

パートやアルバイトをしている人はいますが、
あなたが目指しているのはそこではないですよね!?

転売やアフィリエイトで、最終的には本業になるぐらいに稼げるようになる

のがゴールなはずです。

なので、周りにいる主婦はまったく参考なりません。
つまり、孤独で闘わなければいけないわけです。

だからこそ、あなたが本気で副業に取り組むのであれば
かならずメンターをつけてください。

ビジネスについてアドバイスをもらうだけでなく、
何でも相談できる環境を整えておくことが大事です。

特に、初めて副業に取り組むのであれば、メンターの確保は必須です。
でなければ、孤軍奮闘して、途中で諦めることになってしまうでしょう。

大事なことは、副業で結果をだすこと。
孤独でひとりで苦しむ必要はありません。

信頼できるメンターを見つけて、アドバイスをもらってください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ネットを見ていると、仮想通貨で億を稼いだとか、儲かり過ぎて税金を納めるのが大変だ…
  2. フェイスブックやインスタなんかを見ていると、群れている人が本当に多いですね。みんなで食事をし…
  3. ビジネスをしている人で、何でも揃っている、お金や人脈の心配がなにもないという人もいますが、…

PAGE TOP