起業スクールや創業塾では教えてくれない【起業で失敗しないための心構え】について徹底的に解説!

夢を実現したい、稼げるようになりたいということで
起業を目指す人が増えていますね。

昔に比べれば、起業を支援してくれる様々なサービスが整ってきているので
圧倒的に起業しやすくなったと言えると思いますが、

それでも、なかなか起業に向けて一歩踏みだせないという人も
少なくないのではないかなと思います。

いまや、パソコン一台あれば、オフィスも借りることなく
サクッと起業して、稼げる時代なので、

起業したいと思ったら、すぐに起業すればいいと思うのですが、

とは言っても、起業で失敗するのが怖い、
決断できないという人もいるかと思うので、

今回は、起業で失敗しないための心構えについてお話ししたいと思います。
起業を決断できずに、躊躇しているのであれば、参考にしてくださいね。

行動しながら学ぶ

起業というと、まず勉強しなければと思う人が多いですよね。

なので、起業スクールや創業塾といったものに参加する人がいるのですが、
でも、そういった場所に行くと、知らないことばかりで、

起業ってこんなに難しいの!?

と思ってしまって、起業スクールに行ったのに、起業できなくなる
と言う人が後を絶たないのですが、

ちょっと待ってください。

確かに、勉強すれば知らないことはでてくるでしょう。

が、起業スクールや創業塾で教えているようなことは
無駄なことが多く、起業時に知らなくてもいいことばかりなので
注意してくださいね。

日本は、国際的に見て起業する人が少ないと言われていますが、
それは、ショーモない起業スクールや創業塾が原因です。

必要なことを、さも必要かのように話をするので、起業できなくなってしまうんです。

はっきり言って、起業スクールや創業塾といったものに、参加する必要はありません。

起業なんて、そもそもそんなに難しい話ではないからです。

そして、起業スクールで話をしていることは、
お金を出して専門家に頼めばやってくれるといった類のものがほとんどなので、
起業家が無理やり勉強して知る必要はありません。

また、仮に勉強して知識を身に付けたとしても、
頭でっかちになるだけで、逆に身に付けた余計な知識のおかげで
決断、行動できなってしまうでしょう。

起業した後に必要なものは、起業してから学べばいいんです。

起業前に学んだものなんて、全部が机上の空論で、
実際に起業した後にはまったく使えないでしょう。

もちろん、集客やマーケティング、オウンドメディア、セールスといったことについては
勉強する必要がありますが、勉強しているだけでは結果はでません。

大事なことは、とにかく手足を動かすこと。行動することです。

起業する前にたっぷりと時間をかけて学ぶのではなく、
先に起業してから学ぶようにしてください。

そうすれば、やる気や気合いが違うので、
起業前に学んだときよりも、起業後に学んだときの方が、
はるかに頭に入ってきます。

なので、行動しながら学ぶ、ということを意識しましょう。

そして、起業スクールや創業塾といったものへの参加はほどほどにしてくださいね。

そういったスクールや塾で講師をしている人たちは、
自分のビジネスで食えないので、安いバイト代をもらって
講師をしている人が多いので、そういった人の話を聞いてもまったく役に立ちません。

説教じみた話や常識的なことばかりを押し付けてくるだけで
まったく身にならない話ばかりなので、注意しましょう。

致命的な失敗をしないために失敗する

「起業したいけど、失敗するのが怖くて」

という人が結構いますが、最初に言っておきますが、絶対に失敗はします。

と言うか、起業して失敗しない人なんてひとりもいないので、失敗を恐れないでくださいね。

起業している人は誰もが失敗をしています。
もちろん、わたしもしています(笑)

もちろん失敗の規模はそれぞれで、
小さいものから大きいものまでさまざまだと思いますが、
日々失敗しながら試行錯誤を繰り返しているわけです。

なので、失敗を恐れずに、起業してどんどん失敗をしてください。

起業したばかりの失敗なんて、
何千万円、何億円というような損害のでる失敗ではありません。

逆に、将来、そういった大きな損害の発生するような
致命的な失敗をしないためにも
起業してすぐの段階で失敗をしてください。

失敗をして、そこから学びを得る。
そして改善をして行動。そしてまた失敗する。

これをひたすら繰り返していくうちに、
大きな成果をあげられるようになるでしょう。

なので、失敗を恐れずに、行動してください。

最悪なのは、失敗を避けるために、決断しない、行動しないということです。
取り戻すことができない貴重な時間を失うだけなので、絶対にやめてください。

起業で、絶対にやっていけないのは、決断、行動せずに先送りすることなので、
肝に銘じておいてくださいね。

「初心者だから」は禁句

起業して、いつまで経つても結果の出せない人、稼げない人が
かならず言っているセリフがあるのですが、ご存知ですか。

それは、「初心者だから」という言葉です。

これ、結果の出していない人がかならず言うんですよね。

でも、ビジネスに初心者と言う概念はそもそもないんです。

起業して3日後の人も、30年やっている人も、
お客からすれば、同じくその道のプロとして見ているわけです。

なので、そこに「初心者だから」という言い訳が通用しません。

「初心者だから」という言葉を使う人は、
結局、逃げ道をつくっているだけなんですよね。

そう言えば、何をやっても許される、と勝手に思っているのですが、
先ほども言ったように、お客の立場からすれば関係ありません。

価値を提供することがすべてです。

なので、「初心者だから」とか「はじめたばかりなので」といった
言い訳がましい言葉を使わないでください。

お客の前にたったら、ひとりのプロとしての自覚を持って
価値を提供することに全力投球しましょう。

最後はマインドで決まる

さて、これまで見てきてわかるかと思いますが、

起業して成功するには、集客やマーケティングといった知識も大事ですが、
そういった知識を活かすには、マインドが大事だということです。

思考がダメなら、行動もダメ。当然、結果がでるはずがありませんよね。

起業して失敗する人は、

他責思考で、依存体質。簡単にすぐに諦める。

といった傾向が見られますが、そういった人は
素晴らしい一流のノウハウを学んだとしても、結果をだすことはできません。

まずは、マインドを変えていくことが重要であるということを理解してください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. アフィリエイトで稼ぐためには、オウンドメディアやブログを構築して、記事を書くことでアクセスを集め…
  2. こんにちは、島倉です。貯金もないし、生活するので手一杯ですが起業することができるでしょう…
  3. ビジネスで結果を出すために、努力することは当たり前のですが、「自分は努力している」という認識があ…

PAGE TOP