サラリーマンの副業としておすすめできないビジネス3選

「給料が少ないので、収入を増やしたい!」
「お金に追われる生活から抜け出したい!」
「自分のやりたいことで稼いでみたい!」

ということで、副業に興味を持つ人、実際に副業を始める人が増えていますね。

しかし、サラリーマンの多くの人が、副業をしてみて、
自分で稼ぐのが難しいということを実感しています。

本人の力不足ということもありますが、稼ぎにくいビジネスを選んでしまったために
うまくいかないということがかなりありますね。

なので、努力しても、そもそも選んだビジネスがダメなので
結果が出ないということになってしまうんです。

そこで、今回は、サラリーマンや主婦の副業として、おすすめできないビジネスについてお話します。

副業としてやってはいけないビジネスの特徴

副業として絶対にやってはいけないビジネスには、3つの特徴があります。

それは、稼ぐのが難しいビジネス、お金を失うリスクがあるビジネス、努力が反映されないビジネス
の3つですが、もう少し詳しくみていくことにしましょう。

(1)稼ぐのが難しいビジネス

ビジネスに、誰でも、楽して、簡単に稼げるものはないのですが、
だからといって、副業で始めるわけですから、稼げなければ意味がないですよね。

なので、副業でやるのであれば、難易度の低いビジネスを選ぶべきで、
特殊な才能や人脈などが必要になってくる特定の個人でしか稼げないビジネスを選んではいけません。

(2)お金を失うリスクがあるビジネス

先ほども言ったように、副業を始める動機は、お金を稼ぎたいからですよね。

なのに、ビジネスを始めて、稼げるどころか、お金を失ってしまうことになっては意味がありません。

ただし、自己投資については話は別です。

ビジネスで成功するには、成功した人から学ぶということはとても大事なので、
学びへの投資については、お金を失うリスクとは区別して考えてください。

(3)努力が反映されないビジネス

自分がどんなに努力しても、結果に反映されければ、やる意味がありません。

副業としてビジネスをやるからには、自分が努力した分、行動した分だけ、
稼ぎに反映されるビジネスを選ぶべきです。

自分の努力ではどうにもならない不確定要素で
結果が決まってしまうビジネスについてはおすすめできません。

絶対におすすめできない副業ビジネス

では、先ほどの基準に基づいて、おすすめできない副業ビジネスをご紹介しましょう。

(1)ネットワークビジネス

もしかしたら、サラリーマンの方はご存じないかもしれませんが、
現在、日本ではネットワークビジネスがとても流行っています。

昼間のレストランやカフェ、会議室などでは、ネットワークビジネスの会合が行われていて
勧誘活動や商談をしている姿をよく見かけるのですが、

基本的に、日本ではネットワークビジネスは評判がよくないですね。

ビジネスモデルとしては、優れているとは思いますが、
会員の質が悪く、強引な勧誘や消費者金融で借金までして
商品を仕入れされられたと言った話があるなど、問題があります。

また、ねずみ講やマルチと同一視されてしまうこともあるので、負のイメージが強いです。

もちろんネットワークビジネスで成功している人もいて、
実際に知っている人もいますが、独自の人脈のある人や、人脈がなくても人付き合いがうまく、
人脈づくりがうまい人が成功しているので、万人が稼げるビジネスであるとは言えません。

また、負のイメージや偏見があるなかで、結果を出しているわけですから、
先ほどのような人脈づくりに関する才能や折れない心、並み大抵ではない努力が必要なので、
副業レベルで取り組んで結果が出るビジネスではありません。

商品を仕入れるために、多額の先行投資が必要になるので、そういった点からもおすすめできません。

(2)仮想通貨(暗号通貨)

ネットでは、一般の人だけではなく、
タレントや芸能人までが仮想通貨をやっていて話題になっていますが、

副業としてやるものではないと思っています。

右肩上がりで価格があがっていたときはよかったのですが、
現在では、急騰急落を繰り返すなど、投資のプロとしての分析力が必要になりました。

なので、ビットコインやアルトコインを買っておけば
勝手にあがっていって儲かるという単純な話ではなくなりました。

実際に、最近の急騰急落の影響で、たったの数十分で7,000万円溶かしてしまって
全財産を失ったというような話があちこちで聞かれました。

仮想通貨をどんなに勉強しても、不確定要素が強いので、
順調に伸びていても、ドカンとやられて一瞬で資産を失うということは普通にある話なので、
副業としてやるようなものではないでしょう。

もちろん、お金に余裕があって、このお金を失ったとしても
生活には困らないというお金でやるのであれば、問題ありません。

ただし、副業として取り組むのであれば、自己投資をして、
自分の能力を高めて自分のチカラで稼げるようになることがベストです。

(3)不動産投資

最近、連日のようにメディアで報道されていますが、
不動産投資に手を出して、うまくいかずに自己破産している人が急増しています。

不動産投資をして家賃収入という不労所得を手に入れるというのは魅力的な話に見えますが、
最初に住宅ローンを組んで、何千万円という借金を抱えてしまうのは相当のリスクです。

返済比率が高く、ローンの支払いに行き詰って、自己資金を投入することで
何とか食いつないでいる人もいますが、最近ではそれもできずに破たんしている人が増えています。

人口減少のなかで「持ち家は負の財産」とまで言われているなかで、
副業で不動産投資をするなど以ての外だと言わざるを得ません。

不動産業界の出身で、専門知識のある人や、
プロのアドバイスを期待できれる人であればまだいいのですが、

素人がちょっと勉強したぐらいで不動産投資をしても、稼げるようにはならず、
ローンの返済のプレッシャーで生活がおかしくなってしまう人も多く
とてもおすすめできるビジネスはありません。

以上、副業としておすすめできない3つのビジネスについてお話してきましたが、
逆に、安心しておすすめできる副業ビジネスについては、

初心者でも、安心、安全に取り組める、お勧めの《副業ビジネスランキング》トップ5【決定版】

を参考にしてくださいね。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。貯金もないし、生活するので手一杯ですが起業することができるでしょう…
  2. フェイスブックやインスタなんかを見ていると、群れている人が本当に多いですね。みんなで食事をし…
  3. アフィリエイトで稼ぐためには、オウンドメディアやブログを構築して、記事を書くことでアクセスを集め…

PAGE TOP