ビジネスを結果を出すには高い基準値を持つことが大事だ!

ネットを見ていると

「3クリックで」
「たったの1タップで」
「寝ているだけで現金が生み出される」

といった商品をよく見かけるので、簡単に稼げそうだというイメージがありますよね。

しかし、はっきり言っておきますが、簡単に稼げるビジネスはありません。
ビジネスと名のついているものは、相応の努力を求められるので、覚悟して取り組んでください。

どのようなビジネスであっても簡単には稼げるようにはならないのですが、
なかには、群を抜いてぶっちぎりに稼いでいる人っていますよね。

では、どうやったらぶっちぎりに稼げるようになるのでしょうか。

基準値が結果を決める

まったく同じビジネスをしているのに、まったく稼げない人と稼げる人に分かれてしまいますが
なぜ、これだけ結果が大きく変わってしまうのでしょうか。

それは、基準値が違うということです。

基準値とは何かというと、行動の質、量、速度のことです。

つまり、稼ぐ人は、行動の質、量、速度が極めて高いということなんですね。

例えば、情報発信では、最低でも毎日1記事書くというのは常識ですが、
稼げる人というのは、毎日5記事、7記事と書いているわけです。

要は、他の人と比べて5倍、7倍というはるかに高い基準値で取り組んでいるんですね。

さらに、記事ひとつとってみても、内容のレベルがまったく違うわけです。

スクールや教材などで学ぶと、かならずこれだけはやってくださいねと
指示されているものがあると思いますが、あれはあくまでも最低基準の話なんですね。

結果の出せない人は、指示されたことだけをやっていればいいんだと解釈しますが、
稼いでいる人は、示された基準の何倍もの質、量、速度で取り組むわけです。

なので、そういったところで差がついてくるわけですね。

だって、考えてみてください。

まったく同じビジネスをしている人って、周りにたくさんいるわけですよね。
特に、ネットビジネスについては、ライバルだらけじゃないですか。

それなのに、人と同じレベルでやって満足してしまって、そもそもあり得ないわけです。

ビジネスは競争なので、人と同じレベル、つまり同じ基準値でやっていてはダメなんです。
他の人を圧倒するようなはるかに高い基準値を持つことが大事です。

結果を出すための基準値とは?

以前、副業でアフィリエイトをやりたいという女性を指導したことがあります。
なんと、彼女はたったの半年で3000万円という額を稼ぐことができました。

なぜ、稼げたのかというと、高い基準値で取り組んだからからです。

彼女の場合、勤務していたので、仕事を終えて買ってくるのが午後10時。
普通なら、後はお風呂に入って寝ると思いますが、副業なので帰宅してからが勝負なんですね。

平日は、だいたい翌日の午前3時~4時までやって、仮眠して出勤するという生活をしていました。
もちろん、土日祝日も全部副業に当てていました。

だからこそ、たったの半年で3000万円という額を稼げるようになったわけです。

この話を聞いて、

「凄い人がいるんだな」

と思たっとしたら、自分の基準値を見直してくださいね。基準値がまだまだ甘いです。

正直、副業で稼ぐのであれば、このぐらいの基準値で取り組むのが普通です。

だって、勤務しているので、日中は時間がないわけですから、
深夜、もしくは朝早く起きて時間をつくるしかないですよね。

「こんな生活をしていたら倒れてしまう」「勤務中に眠くなる」と思うかもしれません。

確かに、その通りだと思います。でも、それを言い出したら副業で稼ぐことはできません。

先ほども言いましたが、他の人と同じレベルでやっていても結果を出すのは無理。
他の人がやらないレベル、つまり高い基準値で取り組むことが大事なんですね。

高い基準値を持てば結果をだせる

ビジネスをしていれば、どんなに集中して取り組んだとしても
結果が出るまでは、半年から1年はかかります。

比較的、結果の出やすいビジネスだと言われているネットビジネスでも、
早い人で3カ月、普通は半年ぐらいが目安でしょう。

でも、逆に言えば、たったの1年で結果が出るわけですよね?

だからこそ、1年間、決意して、高い基準値を持って取り組んでください。

恐らく、ビジネス初心者の人は案外ビジネスって厳しいんだなと思うかもしれませんが、

事業で大きな借金を抱えている人やシングルマザーで育児にお金がかかるといった
切羽詰まった人からすれば、厳しくもなんともないんですね。

むしろ、たったの1年、頑張れるだけで、苦しい状況から抜け出せると思えば、
死に物狂いで取り組めるわけです。

どんなにキツくてもビジネスに取り組んでいた方が、幸せであることを知っているからなんですね。

「あの人だからできたんじゃないの?」ということを言う人がいますが、ただの言い訳です。
ただ、自分の基準値が甘すぎるから、稼げなかったというだけです。

なので、高い基準値を持って、ビジネスに取り組んでくださいね。

まとめ

結果が出ないという場合、基準値が低いことがほとんどです。

基準値、つまり、行動の質、量、速度をあげていくことで
絶対に結果を出せるようになるので、高い基準値を持つことを意識しましょう。

「能力のある人だからできたんだ!」
「あの人だからできたんだ!」

ということを言う人がいますが
完全にそれはただの言い訳で、間違った考え方です。

稼いでいる人は、他の人よりも数倍、数十倍もの、高い基準値を持って行動しています。

だからこそ、稼ぎ続けることができるわけです。

稼いでいる人の表面だけを見るのではなく、
裏側をでどのような努力をしているのかを見ることが大事です。

また「ビジネスで成功できるかどうかはマインドで決まる!」を参考にしてくださいね。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 無料で得られる情報や検索で得られる情報でビジネスがうまくいくと思っている人が結構いるのですが、…
  2. 「これからも今のビジネスでやっていけるだろうか」このような悩みを抱えている経営者の方は少なく…
  3. お金を稼げるようになりたいという人は多いですよね。恐らく、この記事を見ているということは、…

PAGE TOP