アフィリエイトで「モチベーションが続かない」「やる気がでない」という人があまりにも多すぎる

「アフィリエイトに取り組んだけど、結局、稼げるようにはならなかった!」
「アフィリエイトで稼げるなんて嘘だ。あんなの稼げるわけがない!」
「アフィリエイトで稼げるのは一部の人だけで、普通の人は絶対に稼げない!」

と言う人って、多いんですよね。

ネットで検索すればそんな発言をしているサイトが山のようにヒットするのですが、
はっきり言って、こんなことを言っている人たちはあまりにも愚かです。

と言うのも、どのぐらい取り組んだんですかと聞きたいですね。

軽いノリで始めて、たったの数記事書いて諦めたという人が多いというのが実感です。

正直、ビジネスを舐めすぎですね。恐らくそういう人は本業でも冴えないのでしょうね。

モチベーションがあがらないと言うこと自体が恥ずかしい

「記事を書かなければいけないのはわかっている。でも、モチベーションがあがらなくて」

と言う人が、物凄く多いのですが、厳しいことを言いますが、だったらやめたらどうでしょうか。

だって、誰もからも強制されているわけじゃにですよね。
稼ぎたくて、アフィリエイトをやってみようと思ったんですよね。

なのに、モチベーションがあがらないとか、
やる気が起きないなんて言うこと自体、おかしくないですか?

冒頭でも言いましたが、アフィリエイトを舐めすぎています。

アフィリエイトはビジネスです。

悩みな問題を抱えている人に対して、それを解決するのに最適な商品を紹介するというビジネスです。

お客が困っているのに、モチベーションがあがらないとか、
やる気が起きないという理屈が通用するでしょうか。

ビジネスとは価値を提供して、対価としてお金をいただくものです。

価値を提供するのに、モチベーションがあがらないなんて、お客に対して失礼過ぎるんですよね。

例えば、コンビニに行って、お弁当を買うときに、商品をレジに持っていったら
店員が「レジ打つ気がないから、ごめんなさいね」なんて言ったらどうでしょうか。

まさに、それと同じだということです。

ビジネスである以上、お客のために全力を尽くす。これがすべてです。

モチベーションがあがらないから、価値を提供できないのであれば、さっさとやめるべきですね。
恐らく、そういったことを普通に言える人って、アフィリエイトに限らず、
どのようなビジネスであっても、そういった態度で向き合うので、ダメですね。

中途半端なキモチでやるなら、最初からやらない方がいいでしょう。

自分がしたいからやる、好きだからやるというレベルでないと、
どのようなビジネスでも続けるのは難しいと思います。

なので、アフィリエイトを本当にやりたいと思っているのかどうか、
自分の心に素直に聞いてみることが大事です。

結局、結果が出るまで諦めずにやり続けた人だけが成功する

決意してアフィリエイトを始めたのに、たったの数週間でやめる人って結構多いんですよね。

まだ少しでもやっただけでもマシかもしれません。
なかには、教材を買って、ダウンロードだけして終わるという人もいますからね。

ちょっと意味がわからないのですが、そういった人も実際いるんです。

諦めるのがあまりにも早すぎて驚いてしまいます。

先ほども言いましたが、アフィリエイトはビジネスです。
ビジネスなので、価値を提供することが大事です。

具体的には、オウンドメディアやブログ、サイトなどで、価値ある情報を提供して
困っている人や悩んでいる人に、悩みを解決できる最適な商品を提供するわけです。

そして、価値を提供し続けることで、少しずつお客がついてくるようになるんですね。

なので、たったの数週間で諦めるなんて、あり得ないです。

例えば、リアルビジネスで考えればイメージできると思うのですが、
飲食店を開業して、たったの数週間でお店を閉めるでしょうか。

他のお店との違いやサービスの差別化をはかって
広告やネットを使ってアピールしていきますよね。

当然、すぐには反応はないので、何度も繰り返してアピールすることで反響がでてくるわけです。

そう考えると、たったの数週間で簡単に諦めるというのが、
いかにビジネスを舐めた行為であるかがわかるでしょう。

アフィリエイトで稼げないと言って諦める人が多いですが、
結局、稼げている人は価値を提供し続けて、結果が出るまでやめなかった人だということです。

成功者が裏側で死に物狂いでやっている姿に着目しよう

アフィリエイトで、サラリーマンの年収を月額レベルで稼ぐ人はたくさんいます。

指導した生徒のなかでも、年収が3000万円、6000万円クラスの人はいます。
しかし、途中で諦めてやめた人がいるのも事実ですね。

でも、結局、稼げる人と稼げない人を比べたときに、違いは何かというと、
執念でやり続けたか、簡単に諦めたのか、だけです。

もちろん、個人の能力や知識レベル、経験の差もないわけではありませんが、
まったく同じ内容のノウハウで始めて、差がつくというのは個人差だけでは説明がつかないんですね。

誰もが、稼げない時期があって、時給100円レベルのときがあるんです。
しかし、挫けることなく、結果が出るまでやり抜いた人だけが成功をつかめるわけです。

途中で諦めてしまう人は、成功している人の表面しか見ていないんですね。
見えない裏側で死に物狂いでやっている姿を見ようとしない。

だから、ビジネスを舐めてかかってしまうわけです。

アフィリエイトに限った話ではなく、どのようなビジネスであっても、甘くはありません。
価値を提供できるように、努力しなければ、対価であるお金をいただけるわけがないですよね。

なかには、魔法のように瞬間的に稼げる方法や
裏技的なものを求めている人もいますが、ないんですよ、そんなものは。

地道に価値を提供し続けた人だけが、成功という果実を得られるんです。

最近の検索エンジンの方針を見ていても、
価値のあるコンテンツを提供しているサイトを優遇することを打ち出しているんで、

これからの時代はブラックな手法は完全にアウト。
正直者が馬鹿を見ない時代になるでしょう。

アフィリエイトは、資産になるサイトをつくっていくので、最初は大変ですが、
将来的には、ほったらかしでも稼げるようになるのは間違いありません。

瞬間的に稼げるノウハウをひたすら追い求めるのか、
覚悟をして将来継続的に稼げる仕組みを構築するのか、

どちらが最終的に自分にとってプラスになるのかをよく考えて、
アフィリエイトに取り組んでくださいね。

まとめ

ビジネスとは、価値を提供して、対価としてお金をいただくこと。

モチベーションがあがらない、やる気が出ないと言っている人が、価値を提供することは不可能。
当然、価値が提供できない以上、対価としてお金をいただくのも無理だということです。

また、軽い気持ちで始めて、簡単に諦める人があまりにも多いですが、
ビジネスはそんなに甘いものではありません。

価値を提供しても理解してもらうまでには時間がかかるので、やり続けることが大事。

結局、アフィリエイトで稼げる人というのは、見えないところで努力している人、
結果がでるまでやる抜いた人だけだということです。

アフィリエイトは、仕組みをつくれば、長期に稼ぐことができる資産型ビジネス。

場当たり的にノウハウを追い求めるやり方をやめて、
覚悟をして継続的に稼げるアフィリエイトに挑戦してください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスで成功するには、お金に対して正しい考え方を持つことが大事です。日本人は、お金というと…
  2. 働き方改革の一環として、副業解禁が話題になっていますね。厚生労働省は、サラリーマンが副業をし…
  3. 最近、レジリエンスという言葉をよく聞くようになりました。レジリエンスとは「逆境から回…

PAGE TOP