SEO対策以外の方法で上位表示するために考えるべきこと

これからの時代、ネット集客をしたければオウンドメディアを構築すべきです。

と言うのも、検索結果で上位表示されることで、長期的に集客(アクセス)を集めることができ、
自分の商品を販売する、他人の商品を紹介する(アフィリエイト)といったことができるからです。

また、メールアドレスを集めてリストマーケティングを展開することも可能。

なので、オウンドメディアさえあれば、半永久的に集客し続けることができるわけですね。

では、上位表示するためにはどうすべきかというと、SEO対策が必要になってくるわけですが、
テクニックに走って、本質を忘れている人が少なくありません。

SEO対策は、検索結果で上位表示するためには大事なことですが、
だからと言って本質の部分をないがしろにしてはいけません。

では、SEO対策以外で上位表示するために何が大事なのかをお話していきたいと思います。

SEO対策だけではライバルに勝てない

SEO対策は、「初心者でもわかるSEO対策」でも解説しているように、

「コンテンツSEO」
「内部リンク対策」
「外部リンク対策」

の3つに分類されます。

ほとんどの人はこれら3つの対策が必要だということを理解しているので
大小の違いはあると思いますが、SEO対策に取り組んでいるでしょう。

なので、SEO対策はやって当たり前のという話であっても
SEO対策をしたからといってライバルに勝てるという話はでないんですね。

逆にやっていなければかなりヤバいです。大至急、SEO対策に取りかかってください。

ただし、ブラックややり方はやってはいけません。

例えば、自分でブログを量産して、そこにリンクを貼り付けるというやり方です。
過去には、自作自演のリンクで上位表示されることがあったのですが、
現在ではそれをやってしまうとペナルティを食らってしまうので絶対にやらないでくださいね。

つまり、何が言いたいのかと言うと、

「SEO対策をやるのは当たり前。やってもライバルには勝てるようにはならない」

ということです。誰もがやっていることをやっても差がつかないのは当然ですよね。

なので、SEO対策ばかり気にしてテクニックに走る人がいますが、
いくらそんなことをしても意味がないということです。

SEO対策をやるのは当然。それ以外の部分、もっと大事な本質的なところで勝負すべきだということです。

もしSEO対策が十分でないと思うのであれば、こちらを確認してください。

質の高い記事を書くことが大事

先ほど、SEO対策は基本的に全員が取り組んでいるので、差がつかないというお話をしました。

では、何をしたらいいのかということですが、オウンドメディアの本質を考えてみてください。

なぜ、検索ユーザーがオウンドメディアに訪れるのかというと、
悩んでいること、知りたいことを探しに来ているわけですよね。

だからこそ、記事そのものの質をあげるということが大事であり、本質です。

当たり前な話に聞こえるかもしれませんが、SEO対策ばかりに気を取られて、
記事やコンテンツの充実が疎かになっている人が、結構多いんですよね。

記事を充実させるということは、コンテンツSEOそのもので、SEO対策のなかでもっとも大事です。

なので、記事、コンテンツを充実させていきましょう。

では、どうやって記事を充実させるのかということですが、基本はライバルチェックです。

ライバルをチェックして、どのような記事を書いているのか、
文章の量や記事の質、使っているテンプレートなどを分析してみましょう。

そして、ライバルのサイトを分析するとわかるのですが、
内容のない記事でも上位表示されているものがあるんですね。

そういった場合、質の高い記事を書いてライバルの記事を圧倒しましょう。

最近では、記事を外注化する人が増えていますが、
外注して作った記事は、本人が書いた記事よりも内容が薄くなる傾向があるので、
そういった記事を見つけたら勝負してくださいね。

後だしじゃんけんで、後からライバルよりも優れた記事を書けば勝てるということです。

なので、ライバルの記事を分析して、より質の高い記事を書くことを意識しましょう。

ライバルよりも優れた記事を書くには?

質の悪い記事を量産したところで、誰もファンにはなってくれません。

メルマガの読者にもなってくれないでしょう。
もちろん、アフィリエイトをしても商品なんて買ってくれるはずがありません。

なので、先ほども言ったように、質の高い記事を書くことが重要。
コンテンツの質をあげていくことが極めて大事です。

では、どやったらライバルよりも優れた記事を書くことができるでしょうか。

アフィリエイトで初心者が稼ぐためのブログのテーマ・ジャンルの決め方について徹底解説

で解説しているように、

ライバル不在のテーマ・ジャンルを選ぶこと、
オリジナルのコンセプトにすることです。

検索ユーザーに対して、どのようなことを伝えていくのか、
オリジナルの切り口は何かということを考えることが大事ですね。

漠然としたコンセプトにすると、どうしても内容が辞書的な感じになって、
まったくおもしろくないものになってしまうので注意してください。

情報を羅列しただけのオウンドメディアには何の価値もありません。

読者にファンになってもらうには

「あなたの情報だから見たいんだ!」
「あなたの意見を聞いてみたい!」

と思ってもらえるような、他にはないあなた独自の意見や見解を盛り込みましょう。

また、記事のなかには、学びが気づきがあることも大事です。

要は、数あるサイトのなかで、
あなたのサイトでなければいけない理由があるのかということを意識しましょう。

質の高い記事を書き続けるのは大変ですが、他のライバルも同じことを考えているので、
妥協せずに検索ユーザーが求めているものは何かを考えながら記事を書きましょう。

まとめ

オウンドメディアを運営している人であれば、全員がSEO対策をしているので、
どんなにSEO対策をやっても差にはなりません。

ライバルに勝つには、SEO対策ではない本質の部分で勝負すべきです。

その本質とは、記事やコンテンツの質をあげること。

そして、それを実現するには、

ライバル不在のテーマ・ジャンルを選ぶこと
オリジナルのコンセプトにすることが大事です。

質の高い記事を書き続けるのは手間がかかって、大変ではあるのですが、
同じようにライバルも考えているので、勝つチャンスはそこにあるということです。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 「給料が少なくて困っている」「自由に使えるお金がもっと欲しい」という思いから、副業を始め…
  2. アフィリエイトで大事なことは、オウンドメディアを立ち上げて、記事を投稿していくこと。もちろん…
  3. ビジネスでは、マインドが大事だという話をすると、大抵が、「怪しい」「胡散臭い」「宗教ちっくだ…

PAGE TOP