副業で稼ぎたいなら取り組む時間を確保することが何よりも大事

「給料が少なくて困っている」
「自由に使えるお金がもっと欲しい」

という思いから、副業を始めるサラリーマンの方が増えていますね。

ただし、副業をする人が増えているすが、実際に稼げているのかというそうではないんですね。

ある調査では、9割の人が思ったように副業で稼げていないという報告もあります。

副業で稼げない原因はいろいろありますが、大きな要因のひとつとして
副業にほとんど時間を割くかずに、従来のように飲み会や遊びに時間を使っていることがあげられます。

副業といっても、遊びでも趣味でもなく、ビジネスです。
稼ぎたい、結果を出したいのであれば、副業に取り組む十分な時間を確保することが大事です。

副業で稼げる人と稼げない人の決定的な違い

副業で稼げる人と稼げない人を比べると、はっきりと違う点があります。

それは、副業に対する時間のかけ方です。

時間をかければいいというものではありませんが、
そうは言っても副業で結果を出すには、まとまった時間を確保して取り組んまなければいけません。

時間をかけずに手っ取り早く稼げればいいということで

「3タップで」
「1通のメールだけで」
「1日30分作業をするだけで」

といったものに飛びつく人が多いのですが、そんなに現実は甘くありません。
そういった教材を販売している人に搾取されるだけで終わりです。

副業で、本業以上に稼いでいるような人は、副業に対して本気で取り組んでいます。
そして、結果を出すために、実践するための十分な時間を確保しています。

例えば、仕事を終えて、午後9時に帰宅したら、晩御飯を10分程度で済ませて
深夜の2時、3時まで副業に取り組む、といった感じですね。

「そんなにやらなければダメなの?」

と思うようであれば、副業には向いていないですね。副業で稼ぎたいなどと思わないことですね。

考えてみてください。副業といってもビジネスなんですよね。
それを本業としてやっている人もいるわけです。

そういった人と、市場でガチで勝負するわけですから、深夜2時、3時ぐらいまでやるのは当然。
もちろん、祝日、土日は全部副業に充てるぐらいが普通です。

取り組む時間が全然足りないといって、睡眠を削ってやっている人もたくさんいるので
手っ取り早く稼げるような触れ込みに興味を持つようではお話にならないということです。

何かを捨てなければ、何かを得ることはできない

では、サラリーマンが副業をするために、どうやって時間を捻出したらいいでしょうか。

時間を捻出する方法は3つです。

  • 誰かにやってもらう
  • 時間の配分を変える
  • やらないものを決める

最初の「誰かにやってもらう」についてですが、
会社で自分の仕事を同僚や部下に回すということです。

「いや、そんなことはできない」と思うかもしれませんが、副業で稼ぎたいんですよね。
だとしたら、やるしかありません。

副業で稼ぎたいと決めたら、心を鬼にして、同僚や部下に自分の仕事を振るようにしてください。

次に「時間の配分を変える」についてですが、
食事時間やお風呂に入る時間などを削って、副業に取り組むための時間を確保するということです。

自分がどんなことに時間を使っているのかを調べるために
1週間分のスケジュールを書き出してみてください。

副業とは関係のないことに、かなりの時間をとられていることがわかると思います。

副業で稼ぎたいのであれば、時間の無駄をなくすことが大事。
なので、食事時間を減らしたり、お風呂に入る時間を短くするなど工夫してみましょう。

最後に「やらないものを決める」についてですが、
先ほど書き出した1週間分のスケジュールを見てみてください。

まったくやる必要のないことに時間を使っているはずなんですね。

もっとも無駄なのが、会社の仲間との飲み会、残業、友人との遊びの時間、趣味やリラックスの時間。
こんなことにまともに時間を使っていたら、副業なんてやる時間なんてあるはずがありません。

はっきり言って、全部無駄です。本当に。

趣味やリラックスぐらいは・・・と思うかもしれませんが、
それは稼げるようになってからやってください。

要は、何かを捨てなければ、何かを得ることはできないということです。

副業で自分本来の人生を取り戻せ!

先ほど書き出した1週間分のスケジュールを見てください。
会社の飲み会や残業、イベントといったものにかなりの時間が取られていますよね。

これがどういう意味なのか、わかりますか。

会社や上司といった他者に、自分の時間の使い方、自分の人生を決められているということなんですね。

果たして他人のために生きる人生でよいのでしょうか。

会社のイベントに参加したり、上司の顔色をうかがって残業したところで昇進や昇給は期待できません。
しかも、自分の時間や家族と触れ合う時間が奪われるだけです。

結局、他人に尽くすだけでいいことは何一つないんですね。

なので、先ほどご紹介した「時間の配分を変える」「やらないものを決める」をするということは
実は、副業をするための時間を確保するだけではありません。

自分の時間の使い方、自分の人生を自分で決めるということなんです。

つまり、副業をするということは、他人に支配された状態から脱却するという意味があるんですね。

だからこそ、あなたには副業で頑張ってもらいたいんです。

自分の意思で時間の使い方を決めることで、
本当の意味で自分の人生を歩むことができるようになります。

そして、副業で稼げるようになれば、お金に困ることがなくなるので、
現在よりもさらに充実した生き方ができるようになるでしょう。

副業にチャレンジして、自分本来の生き方を取り戻してください!

まとめ

副業で稼ぐには、副業にかける時間を確保することが重要。

普通の生活を維持したまま、副業で稼ぐことは絶対に不可能。
時間を捻出する工夫をすることで、副業に打ち込む時間を確保しましょう。

特に、会社のイベントや飲み会、残業は時間の無駄。

他者から支配される状態から脱却する。自分で自分の時間の使い方、人生を自分で決定しましょう。

副業とは自分本来の生き方を取り戻す最高の場であることを理解しましょう。

なお、サラリーマンにおすすめの副業については、こちらを参考にしてくださいね。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. オウンドメディアを立ち上げて、記事を書いているのに思ったようにアクセスが増えないと悩んでいる人が…
  2. こんにちは、島倉です。まったく同じ時期に始めて、同じノウハウを学んでいるのに成功する人と…
  3. 「宝の地図」というと、起業家や経営者であれば知っている人も多いかと思います。ちなみに、「宝の…

PAGE TOP