自分は努力しているという認識があるうちは、ビジネスで成功するのは難しい

ビジネスで結果を出すために、努力することは当たり前のですが、
「自分は努力している」という認識があるうちは、ビジネスで成功するのは無理です。

自分で努力していると思っているということは、どこかにやらされている感があるからです。

実際、年収1億円という額を稼いでいる人たちは、自分が努力しているなんてまったく思っていません。
なので、努力している感覚があるうちは、成功はままだ先の話だと思ってください。

努力していると認識している時点で成功するのは無理

成功している人たちは、努力している感覚が一切ありません。

では、どのような感覚でビジネスに向き合っているのかというと、
単純に、楽しいとかおもしろいという感覚でやっているんですね。

例えば、ブログやメルマガの記事を書くことについても、

稼げない人は「やらされている感」でやっています。
本当はやりたくないけど仕方なくやっているといった感じです。

でも、嫌々ながら書いた記事なんて、おもしろいわけがありませんよね。
当然、そういった感覚でいくら記事を書いても、読者から何の反響も得られません。

しかし、稼いでいる人は、楽しいとかおもしろいと思って記事を書いているんですね。

わたしもそうなのですが、

「読者にこれだけは伝えたい!」
「読者に絶対にこれは役立つことだ!」

と思って、伝えたい一心で記事を書くわけです。

当然、そういったキモチで書いた記事は、内容が深くなり、熱も入るので、
読み応えのある、心を揺さぶられるおもしろい記事になるんですね。

そして、読者からたくさんの反響も得られるわけです。

なので、努力していると認識している時点でダメだと思ってください。

  • 楽しいからやっている
  • 好きだからやっている
  • おもしろいからやっている
  • やりたいからやっている

という感覚でなければ、結果を出すことは難しいでしょう。

楽しいので、ついのめり込んでやっていたら、
気づいたら勝手に結果がでていたというのが正解ですね。

稼いでいる人は、本当に楽しみながらビジネスをやっているので、
無理やりやる気をあげる自己啓発とは無縁の世界の住人だと考えてください。

ビジネスで結果を出すにはフロー状態になることが大事

楽しいから、のめり込んでしまう。
没頭してしまうことをフロー状態になると言いますが、
なかなかフロー状態になれずに、困っている人が多いですね。

フロー状態になるには、いろいろな方法があるのですが、
さっさと結果を出すことが一番です。

結果を出せれば、絶対にビジネスが楽しくなります。そして、のめり込めるようになります。

例えば、友人の話をしたいと思います。

高校時代、英語が苦手な友人がいました。

偏差値は30ぐらいで、死ぬほど英語が嫌いで、
洋画をまったく見ないほどの徹底ぶりだったのですが、

予備校時代に素晴らしい英語の先生に出会って、
英語の偏差値を70ぐらいまであげたんですね。

そして、東京外国語大学に入学しました。

大学に入学してからは、

外国人が集まるバーでバイトをしながら英語を学び、
バイトで貯めたお金で海外留学をして英語力を磨いていました。

そして、現在は、高校の英語の先生として活躍しています。

何でもそうなんですが、結果が出せなければ、
おもしろくないので、好きになれないんですね。
当然、のめり込むこともできないわけです。

しかし、何かのきっかけで結果が出せるようになると、
楽しくなってくるので、没頭してしまうんですね。

努力しているという感覚がなくなるぐらいビジネスに没頭するには、
どんなに小さいことでもいいので、結果を出すことが大事です。

小さい目標を立てて、目標を達成する。

これを繰り返していくうちに、楽しくなってきて
自然にフロー状態になれるので、大きな結果を出せるようになるわけです。

結果を出す楽しさ、稼げる楽しさに早く気付くことが大事ですね。

まとめ

努力しているという感覚がある状態では、ビジネスで成功するのは難しい。

なぜなら、努力をしているという心理の裏側には、
本当は嫌だけど、仕方なくやっているというキモチが隠れているから。

仕方がないのでやっているという状態では、
見込み客に価値を提供できなので、反響も得ることはできません。

楽しいからやっている、やりたいからやっている、好きだからやっているといった
フロー状態になることが、ビジネスで結果をだすために大事。

フロー状態になるには、小さくてもいいので、
成功体験を積み重ねることで、稼げることの楽しさを体感することが必要。

そうなれば、ビジネス打ち込めるようになり、自然とフロー状態になっていき、
気づいたときには大きな結果を得られるようになっているでしょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。オウンドメディアという言葉、聞いたことがありますか?オウン…
  2. オウンドメディアやブログを立ち上げて、検索結果で上位表示できれば、継続的にアクセスを集めることが…
  3. 副業として何をやろうかとネットを探しているときに、アフィリエイトというビジネスを知って興味を持つ…

PAGE TOP