オウンドメディアマーケティング成功の秘訣、それは「まずやってみること」

オウンドメディアマーケティングはやるべきことがたくさんあります。

ドメインの取得、サーバーのレンタル、WordPressの構築、記事の作成、SEO対策など
ちょっと思いついたものだけでもこれだけあるのですが、

そういったことを考えてしまうと、自分にできるのかなという不安が襲ってきて
まったく動けなくなってしまいます。

そして、なかには途中で諦めてしまう人も・・・。

確かに、オウンドメディアマーケティングはやることがたくさんあるのですが、
とにかく最初の第一歩を踏み出すことが何よりも大事ですね。

まずは不完全でも、間違っていてもいいので、手を付けてみる。やってみる。

そして、やりながら、徐々に正解に近づいていく。
どうすればいいのか、改善していくという姿勢が大事です。

最初から100点を狙って、完璧主義でやろうとしても動けなくなるので、注意しましょう。

最初から正解を見つけようとしない

ドメインやサーバーの契約、そしてWordPressのインストールは簡単にできます。

問題は、そこからですね。記事を書く段階で、動きがとまってしまう人が多いのですが、
記事を書かなければ、1ミリも現実は変わらないので、まず書いてみることをおすすめします。

確かに、記事を書くにもSEO対策を考えなければいけません。
また、オウンドメディアのサイトデザインやテンプレート、画像の選択など
気になることはたくさんあるでしょう。

でも、記事を書かなければ、何の意味もないんですよね。

  • リスト取りをしたいのか
  • 自分の商品を販売したいのか
  • 他人の商品を販売したいのか

など、目的を明確にしたら、とにかく記事を書いていきましょう。

記事を書きながら、必要なプラグインを追加で導入したり、デザインを考えていけばいい。

最初に全部揃えてから一斉にスタートするという完璧主義では、記事を書けるようにはなりません。

最初に、ターゲットであるペルソナ(理想の顧客)とサイトのコンセプトを決めたら
ペルソナが知りたい、読みたいと思える記事をどんどん書いていってください。

「記事を書いて目的を達成することができるだろうか?」
「ペルソナが商品を買ってくれるようになるんだろうか?」
「コンセプトはこれで合っているのだろうか?」

など、考えれば不安や心配ごとは尽きませんが、それもやってみなければわからないんですね。

答えは、検索ユーザーが決めるわけです。
反応があれば正しいことになるし、反応がなければ正しくないということです。

なので、あなたがいくら考えたところで、答えは見つかりません。

本当の答えは、やりながら見つかるものです。

やりながら、検索ユーザーの反応を見て、改善をしていく。
そして、その延長で答えが見つかるものだと思ってください。

記事を書いて検索ユーザーの反応を見ることが大事

先ほども言ったように、あれこれ考えすぎずに、記事を書きましょう。
そして、記事を書きながら、Googleアナリティクスでアクセス解析をしてみてください。

  • 検索ユーザーがどのくらいの時間で離脱しているのか
  • 検索ユーザーがどのぐらい記事を読んでくれているのか

直帰率や平均滞在時間がわかってくるかと思います。

直帰率が高く、平均滞在時間が短ければ、記事そのものを見直す必要があるでしょう。

逆に、直帰率が低く、平均滞在時間が長ければ、
検索ユーザーは記事に対して評価しているということなので、
検索ユーザーの反応を見ながらになりますが、その流れで記事を書いていきましょう。

つまり、記事を書くからこそ、次にどうすべきかが見えてくるということなんですね。

記事を書いていって、検索ユーザーの反応を見なければ、
自分がやっていることが正しいのか、正しくないのかは、わかりません。

あくまでも、判断するのは検索ユーザーです。

なので、とにかく記事を書いて、検索ユーザーの反応を見てください。
それこそが、オウンドメディアマーケティングで成功する秘訣です。

ライティングもSEO対策もやりながら学ぶのが正解

自分は文章力がないのでと、不安になって、結局記事書けないという人がいるのですが、
大丈夫です。心配する必要はありません。なぜなら、全員、始めるときはそうだからです。

誰であっても、最初から文章が書けたわけではないんですね。
記事を書きながら試行錯誤をして文章が書けるようになったんです。

そして、最終的に自分の文章の型、文章のスタイルを見つけていくわけです。

なので、文章力がないからとか、ライティング力がないから書かないのではなく、
記事を書くことで、文章力やライティング力を高めていくという発想が大事です。

また、検索順位をあげるために、SEO対策を考えなければいけませんが、
初めてオウンドメディアマーケティングにチャレンジする人であれば、
SEO対策と言われても何をしていいのか、まったくわかりませんよね。

でも、それも心配いりません。誰もがそういう状態から始めたからです。

オウンドメディアマーケティングを成功させるには、SEO対策はもっとも大事ですが、
とは言っても、SEO対策についてもやりながら学んでいけばいいだけの話。

最初から、完璧なSEO対策ができるはずがありません。

しかも、本当のSEO対策は、記事を書いた後、検索順位を見て対策を取ることなんですね。
最初から完璧な対策をするというよりも、やりながら修正をしていくというのが正しい姿です。

なので、SEO対策についても、記事を書きながら学べばいいんです。

大事なことは、とにかくやってみること。記事を書いてみることを優先してください。

  • 検索ユーザーの反応を見て記事を修正する
  • 文章力やライティング力をあげていく
  • SEO対策についてはやりながら学ぶ

というのが正解です。完璧主義に陥ってまったく動けないというのは最悪なので注意してくださいね。

まとめ

オウンドメディアマーケティングは、やるべきことがたくさんあって、動き出せない人が多いですが、
完璧主義を捨てて、とにかく記事を書いてみることが大事です。

正解は、あなたではなく、検索ユーザーが決めること。

なので、記事を書きながら、検索ユーザーの反応を見て対応していくのが
オウンドメディアマーケティングで成功するための秘訣です。

また、ライティングやSEO対策の知識に不安のある人もいますが、
最初からできている人はいません。

記事を書きながら身に付けていくのが正解。
動き出さなければ、何が正解かもわからないので、とにかく記事を書き始めましょう。

なお、記事を修正することの重要性については

SEOでオウンドメディアやブログの記事を上位表示させるためにやるべきこと

を参考にしてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。ネットビジネスの代表格と言えば、アフィリエイトですね。ブログや…
  2. ビジネスで大事なのは第一印象。会った瞬間に「この人なら信頼できる」「この人と話をしてみたい」…
  3. アフィリエイトのなかでも、トレンドアフィリエイトはドメインやサーバーのレンタル代ぐらいしか費用が…

PAGE TOP