剛力彩芽をブスだと言って叩いている人に言いたいこと

女優、司会者、歌手など、あらゆる分野で活躍されている剛力彩芽さん。

なぜか、ネットで剛力彩芽さんを叩く人って多いんですよね。

例えば、ちょっと検索しただけでも

「つのだじろうのマンガを読むとでてくる顔だよね」
「稲中にこういう顔の奴がいたよな」
「今のクオリティーで整形済みだったのに驚き」
「化粧をしたうち弟にそっくりだ」

といったコメントを目にしますね。

ネットにこういったコメントを書き込む人にお伝えしたいことがあります。

なお、この記事では剛力彩芽さんを論評するつもりはありません。

生い立ちとか、整形疑惑とか、歌唱力とか、過去の恋人、
最近の活動の様子などについてはまったく触れないので

そういったことを期待していた方は、ページを閉じてくださいね。

悪業をすると悪いことが繰り返し襲ってくる悪循環に陥ることになる

さて、ネットというと、有名人や芸能人、上場企業のように
有名であるほど、誹謗中傷や悪口、陰口が書き込まれていますよね。

有名税だからと言って、悪口が書かれることを当然だと思っていたり、
自分のストレスを発散させるために誹謗中傷を書き込む人もいますが、

ちょっと待ってください。

カルマを積んでいることに気付いているでしょうか。

突然、カルマと言われても、
カルマという単語の意味がわからないと思うので解説しますね。

カルマとは業(ごう)のことで、
わかりやすく言えば人間が行う行為のこと。

その行為には

身体を動かしてやる「身業(しんごう)」
口を動かしてやる「口業(くごう)」
心のなかで思う「意業(いごう)」

の3つがあり、身口意の三業(しんくいのさんごう)と言われています。

身口意の三業は、目には見えない業力(ごうりき)として
決して消えることなく、蓄積されるとされています。

つまり、剛力彩芽さんの悪口を書き込んだり、剛力彩芽さんのことを罵るだけでなく
心のなかで「剛力彩芽さんはブスだ」と思っただけでも業力が蓄えられるんですね。

そして、この業力というのは、恐ろしい力を持っていて、
悪業力を蓄積していくと、強い力で悪業を積んだ人を不幸や破滅に引きづりこんでいきます。

蓄積された悪業力を「カルマ落とし」といって消そうとする人がいますが、
残念なことに作ってしまった悪業力を消すことはできないんですね。

悪業を貯めると自分にかならずその不幸や災いが訪れることになります。

しかも、悪業はそれで解消されるわけではなく、

「悪因悪果の因果の道理」に従って、
悪いことが繰り返し襲ってくる悪循環に陥ってしまうんですね。

つまり、世の中のすべては強烈な力で因果応報の報いを引き起こすということです。

なるべく悪業を減らして善業を積み重ねる生き方をしよう!

では、どうすればいいのかということですが、

ひとつは、悪業を行わないことです。

ほぼ100パーセントと言ってもいいのですが、
剛力彩芽さんの悪口を書いている人たちは、
剛力彩芽さんとはまったく関係のない人たちですよね。

会ったこともない、そして何かをされたわけでもないのに
誹謗中傷するのは、重い悪業を犯しているとしか言いようがありません。

間違いなく、そういったことをしている人は、心が乱れています。

他人を陥れることで、自分のストレスを解消しようとする。
浅ましい行為としか言いようがありません。

因果応報で、かならずその行為は、自分に返ってくることになるので
今この瞬間からそういった行為とは決別してください。

もうひとつは、善業を積むと言うこと。

先ほども言ったように、悪業を消すことはもはやできません。
なので、善業を積み重ねることを考えましょう。

ビジネスの場面でも、日常生活でも、

「他の人に喜ばれることをする」
「他の人に感謝されることをする」
「他の人の役立つことをする」

ということを意識して、善業を蓄えていくことが大事です。

あなたが、ビジネスをしているのであれば、

「オウンドメディアやブログでの情報発信」
「必要としている人に商品を販売する」
「お客に対するサービスの提供」

などの行為は、すべて善業。

逆に、

「内容のない情報を発信する」
「嫌がる人に無理やり商品を売ろうとする」
「劣悪なサービスを提供する」

といった行為は、悪業そのものなので、
因果応報の報いをかならず受けることになるでしょう。

善い行いは善い運命を生みだし、悪い行いは悪い運命を生みだすことになる。
業を作ってしまうと、業から生み出される運命は避けることはできない。

というのは、真理であって、このことから逃れることはできません。

誰でも、悪業を積み重ねてしまう。そしてその報いを受けることはあります。

しかし、意識して悪業を減らしながら、善業を積んでいくことはできますよね。

普段の生活やビジネスで、このことについて意識しましょう。

まとめ

ビジネスで成功している人を見ていると
悪業を積んでいる人は、いないんですよね。

善業を行うことで、因果応報で成功していると言ってよいでしょう。

逆に、ビジネスがうまく行かない人は、

成功している人への誹謗中傷や他人への攻撃で一生懸命ですよね。

そして、本人は悪業を積み重ねていることに気付いてないので
因果応報で手に入れたいと思っている成功からますます遠のくわけです。

結局、自分のなかに原因があるということではないでしょうか。

悪業、善業の話を、どう捉えるのかはあなた次第。

どうでもいい話だという捉え方もあれば、
悪業を減らして、善業を増やすことを意識しようと思う人もいるでしょう。

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、どちらを選ぶかで
間違いなくこれからの未来が大きく変わることになります。

ぜひ、一度、悪業、善業について考えてみてくださいね。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ネットを見ていると「3クリックで」「たったの1タップで」「寝ているだけで現金が生み出…
  2. セールスや読者登録の勧誘などをセールスページやランディングページで行うときに読者に行動を促す…
  3. 「アフィリエイトを始めたいと思っているんですが、もう遅いですか?」「後発組は、アフィリエイトでは…

PAGE TOP