ビジネス成功の秘訣と考え方

「収入をもっと増やしていきたい」
「お金に縛られた生き方をしたくない」
「人生を大きく変えたい」

と言う人はたくさんいるのですが、

言いっぱなしで、まったく行動していない
行動はしても継続できないという人が多いですね。

せっかく始めたのに、わずか1週間、2週間でやらなくなってしまう。

人生を変えるはずだったのに、何らかの言い訳を言い始めて
普段と変わらない人生を過ごしているわけです。

多くの人がそうだからこそ、実はやれば結果は出るんですね。

なので、非常にもったいないなと思います。

やり続けていれば、かならず結果を出すことはできる

例えば、私が主催するメンタークラブ(個別コンサルティング)では、
やる気や要望、基礎的な能力などを見て、入会者を選抜しているので、
失敗している人はひとりもいません。

言い訳をする人は皆無。

年収1億円を超える人が続々と誕生しているので
本当にメンタークラブをやっていてよかったと思います。

教材になると、コンサルティングとは違って
日々連絡を取り合って対面で指導するわけではないので、

どうしても最後までやる人と、途中で諦める人に分かれてしまいます。

私自身、諦めて欲しくないので、サポートをつけているのですが、

なぜか、サポートがついているのに、一度も質問してこないという人が多いですね。
また、最後までしっかりと講義の動画やマニュアルを読み込んでいない人もいます。

さすがに、それでは稼げるようにはなりません。

中途半端では、ビジネスを結果を出したり、人生を激変させるのは不可能です。

現在、私がいるオフィスの前には、新しい大規模マンションが建設されていますが、

去年の春ごろは、その土地は更地でまったく何もありませんでした。

しかし、夏頃になると基礎が完成し、秋には骨組みが出来ていて、
冬には、窓がはめられて、だいぶ完成に近づいてきました。

そして、今春には、外壁が整えられてきて、秋ごろには完成する見込みです。

大きなマンションが、1週間、2週間で建つことはありません。
少しずつですが、建築が進んでいくわけですね。

そして、気づいたときには

「あれ?あんなマンション、いつ出来たんだろう?」

と驚くことになるわけです。

ビジネスでの成功も、1週間、2週間なんてあり得ないんですね。

「1クリックで」「3タップで」「誰でも簡単に」

といった煽り系のコピーで売られている商材を見ることがありますが、
もうそういったものを見て買ってしまうようなことは卒業しましょう。

絶対にあり得ないですからね、そんなことは。

瞬時に、稼げるようになる魔法はありません。そんなツールもありません。

結果が出るまではどうしてもある程度の時間がかかります。

個人の経験や能力、知識レベル、置かれている状況も違うので、
全員が同じ時期に始めて、同じ時期に結果が出るということもありません。

ただし、やり続けていれば、かならず結果を出すことはできます。

よく言われることですが、やめたら終わりなんですね。

なので、射幸心を煽られて、怪しげなものに手を出すのではなく、
基礎固めを行いながら、正しい方法でビジネスをしていきましょう。

成功者は見えないところで死ぬほどやっている

成功している人を見ては、

「絶対にあの人は悪いことをしている」
「たまたまあの人はラッキーだっただけだ」
「最初から恵まれている人なんだろう」

などの愚痴や不満を言う人がいますよね。

さも、成功者は一夜にして成功したんだと思ってしまうのかもしれませんが、
はっきり言って、それは大きな間違いないので、考え方をあらためるべきです。

成功者というのは、死ぬほど努力しています。

見えないところで、想像もできないぐらいの努力をしているので、
成功し続けているんですね。

それが、成功者の正しい見方です。

実際、メンタークラブで年収1億円越えをした人たちに聞くと、
全員が「毎日、とにかく忙しい」と答えているんですね。

例えば、あるビジネスで成功して稼げるようになっても、
別のビジネスを始めれば、当然忙しくなるわけです。

なので、成功者というのは、ずっと挑戦し続けているので、
ひとつのビジネスが完成したら、毎日お酒を飲んで遊ぶとか、バカンス三昧なんて人はいません。

絶対にあなたも年収1億円超えた段階でわかってもらえると思いますが、
年収1億円を超えるとビジネスが楽しくて仕方がないんですね。

自分がやったことが結果となってあらわれるわけですから、絶対に楽しいんです。

さらに、楽しみながらやったことが、多くの人たちに役立ち、感謝されるわけですから
ビジネスをやめる理由がどこにもないんです。

成功者は、お金があるので、
毎日遊びまくっていると思っている人がいますが、はっきり言ってそれは嘘。

成功者は遊ぶことよりもビジネスの楽しさがわかっているので
ビジネスにどんどんのめり込んでいきます。

まさに、ゾーンに入った状態だと言えるでしょう。

そして、さらに結果が出て、稼げぎ続けることができるわけです。

なので、成功者に対して愚痴や不満を言うのはもうやめましょう。

まったく生産的ではありません。

愚痴や不満を言っている暇があるのなら
成功するために何をすべきかを考える。

そして、行動することに時間を使ってください。

【参考】「ゾーンに入る」ことで驚愕するほどの結果を手にれる7つの方法

ゆでガエル現象に陥らないことが大事

昔、友達と海に泳ぎに行ったことがあるのですが、
潮の流れに飲まれて溺れかけたことがあります。

一緒に来ていた友人に助けてもらって事なきを得たのですが、
今でもたまにその時の記憶がよみがえることがあります。

溺れかけて、まともに息がでない。
海水が、口や鼻から入ってくる。

息継ぎをするために、海面に出ようと全身を動かすことに必死でした。

結果、助かったわけですね。

では、ビジネスではどうでしょうか。

儲からない、稼げない、収益があがらない。

そんなときに、必死になって何とかしようと動いているでしょうか。

ビジネスで結果を出せていない人は、溺れるときは必死になるのに、
ビジネスになるとそこまで必死にはなっていないんですね。

結果を出すには、溺れている状態から抜け出そうとするぐらいの必死さが必要です。

そのぐらいの本気度がなければ、結果を出すのは難しいでしょう。

もし、まだ必死になれないのであれば、
恐らく、まだ余裕があるんだと思います。

必死にならなくても、取りあえず食べていける。
だから、なかなか本気になれないのではないでしょうか。

しかし、そういった状態を続けていると、かならず「ゆでガエル現象」に陥ります。

「ゆでガエル現象」とは、水のなかにカエルを入れて、少しずつ熱していると
水温に慣れてしまって、熱湯になるまで気づかずに茹であがってしまうことです。

つまり、「まだ大丈夫だ」と思っていると、
気づいたときには手遅れになってしまうということです。

なので、「ゆでガエル現象」に陥らないためにも、
現状を放置しておくと、どんな最悪のシナリオが待ち受けているのかを考えてみてください。

動けるのは、今です。

事態が深刻になってから、動こうとしても、もうそのときにはすでに時遅しで、
動きたくても動けないことになってしまいます。

ビジネスで成功するには、溺れている状態から抜け出そうとするぐらいの必死さが必要です。

現在の自分は果たしてそのこまでの意識になっているのかどうかを再確認してください。

そこまでの意識が持てた時点で、ほとんど成功したようなものだと言ってよいでしょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 国立大学、私立大学に関係なく、学費が増えていく一方で、仕送り額が少なくなっているので、奨学金に頼…
  2. 「島倉さん、お金持ちになりたいんですが、どうしたらいいですか?」というストレートな質問を、以…
  3. 検索ユーザーは、検索エンジンで悩みや問題を解決するために検索をしているので、検索で来たアクセスと…

PAGE TOP