ビジネスで成功したければ、ポジティブ思考は捨てなさい

ビジネス書を見ていると、成功するにはポジティブ思考が必要だという話がありますよね。

受験や就職の失敗、失業、借金、失恋、離婚、など、どんなに辛いことがあっても、
何があっても笑い飛ばしてプラスに考えるという思考のことですが、

確かに、そんなことができれば、凄いですね。

何があっても、心が折れることがないので、すべてがうまくいきそうに思いますが・・・。

でも、実際にコンサルティングの現場でいろいろな人を見ていると、
そういったポジティブ思考はかえってマイナスにしかなっていないんですね。

自己啓発本を中心に、世間ではやたらにポジティブ思考がはやし立てられていますが、
今回は、ビジネスで成功するのにポジティブ思考は必要ないということについて解説します。

ポジティブ思考とはそもそも何なのか?

ポジティブ思考とは、何が起きてもすべて肯定的に解釈する考え方のこと。

例えば、出張しようとしたときに、大雨で新幹線が止まってしまったら

「訪問時間に間に合わなくなる」
「スケジュールが狂ってしまう」

と思いますよね。

しかし、ポジティブ思考で考えると

「仕事について考える時間が確保できた」
「空いた時間にビジネス書を読むことができる」

というように肯定的に捉えるわけです。

では、ポジティブ思考で考えられるようになると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

(1)心穏やかになれる

悩みや問題がなくなるので、心穏やかになることができます。

平穏で落ち着いているので、話しかけやすい雰囲気が生まれて
自然と自分の周りに人が集まって来るようになります。

(2)明るく前向きになれる

将来に対して、悲観や絶望するといったことがなくなり、
あらゆることについて前向きに捉えることができるので、

何についても、楽しく、ワクワクして取り組むことができるようになります。

(3)積極性が生まれる

不安や悩みがないので、何ごとにも積極的に取り組むことができます。
そして、活力あふれる人生を過ごすことができるようになります。

(4)ストレスに強くなれる

ビジネスやプライベートで、何があっても、ストレスを感じることがなくなります。

ストレスをすぐにパワーに変えて、次のステップに進んでいけるようになります。

ポジティブ思考になるための4つの方法

ポジティブ思考のメリットについて解説しましたが、
恐らくあなたは先ほどのメリットを見て、ポジティブ思考に魅力を感じたのではないでしょうか。

ポジティブ思考は、非常にパワーのある考え方で、日常生活において役立つことは事実。

なので、私自身、ポジティブ思考を全否定するつもりはありません。

必要な部分についてはうまく取り入れて、活用していくことが大事ですね。

そこで、ポジティブ思考になるための4つの方法についてご紹介します。

(1)口癖を変える

ポジティブ思考になるために、もっとも簡単な方法は、普段の口癖を変えること。

基本的に、ポジティブ思考の人の口癖は、前向きな言葉が多く、
ネガティブ思考の人の口癖は、後ろ向きな言葉が多いんですね。

なので、後ろ向きではなく、前向きな言葉を使うことを意識しましょう。

例えば、ビジネスがうまくいきないときに、

ネガティブ思考の人は「嫌だ、最悪だ、死にたい、もう何も信用できない!」
ポジティブ思考の人は「死ぬわけじゃないし、次のチャンスがあるさ!また頑張っていこう!」

と言うわけです。

普段、何気なく使っている言葉を変えていくことで、思考を切り替えていくことができるわけです。

(2)好きな場所や好きな音楽を見つける

ポジティブ思考になるには、自分の好きな場所や好きな音楽を見つけることが大事です。

好きな場所に行く、好きな音楽を聞くと、自然と元気がでてきますよね。

なので、そういった場所や音楽を見つけて、気が沈んだり、元気がないときに活用すると
ポジティブ思考に転換することができます。

ちなみに、わたしは、伊東にあるお気に入りの温泉旅館に泊まったり、
星野源さんの曲を聞くなどして、パワーをもらっています。

(3)自分に対して自信を持つ

ポジティブ思考になるためには、自信を持つことも大事です。

自信が持てなければ、前向きにはなれません。思考も暗くなりがちです。

なので、自信を持ってください。

ちなみに、自信を持つのに、
実績や経験など根拠を持つ必要があると思っている人が多いのですが、
根拠はまったく必要がありません。

ゾーンに入ることで驚愕するほどの結果を手にれる7つの方法

でも解説していますが、実績や経験など何の根拠がなくても自信を持つことは可能です。

自信とは「自分で自分のことを信じる」と決めるから持てるものなので、
自信を持つんだと強く決意してください。

(4)レジリエンスを高める

ポジティブ思考になるには、レジリエンスを高めなければいけません。

レジリエンスとは、心理学の概念で、ストレスを受けたダメージから回復する心の働きのこと。

つまり、レジリエンスを高めれば、ちょっとしたことでもヘコたれることがなくなります。

そして、物事の捉え方が常にポジティブになれるので、
前向きに突き進んでいくことができるようになるわけですね。

なので、ポジティブ思考になるには、レジリエンスを高めることを意識しましょう。

成功したければポジティブ思考を捨てろ!

さて、ポジティブ思考の定義やポジティブ思考になる方法について解説してきましたが、

実は、ポジティブ思考になったからといって、ビジネスで成功できるわけではないんですね。

ポジティブ思考になっても、夢を実現することができないことは心理学で証明されています。

ポジティブ思考になったところで、成功するどころか、
失敗する可能性が高いことが明らかにされているので、ポジティブ思考を妄信しないでください。

ポジティブ思考のデメリットについて

ポジティブ思考には、メリットだけでなく、次のようなデメリットがあります。

(1)思い込みが激しくなる

どんなにネガティブな現象が発生したとしても、全部を無理やり肯定的に捉えようとするので
極度に思考が偏ってしまって、物事のポジティブな部分しか見ようとしなくなります。

ネガティブな部分を全部切り捨ててしまうわけですね。

そうなってしまうと、思い込みが激しくなってしまい、柔軟な思考ができなくなる恐れがあります。

(2)関係構築やコミュニケーションに齟齬をきたす

ポジティブ思考になる訓練を続けていると、ネガティブなものを排除するだけでなく
遠ざけようとしてしまうので、少しでもネガティブ要素のある人を遠ざけようとします。

また、ネガテッブな人に対して、強引にポジティブな思考を押し付けてしまうこともあります。

そうなると、周りの人とうまく関係構築やコミュニケーションできなくなってしまうでしょう。

(3)行動できなくなる

ポジティブ思考の人は、夢の実現や目標の達成、明るい未来を思い描くことにエネルギーを使うので
行動するための余力が残っておらず、結果、行動できなくなるという問題が指摘されています。

言うことだけは立派だけど、行動が伴っていないと揶揄されることがありますが、
実は、ポジティブ思考の最大の問題は、行動できなることだと言えるでしょう。

成功するにはポジティブ思考を捨てなさい

先ほど解説したようにポジティブ思考にはデメリットがあります。

実際に、ハンブルク大学のガブリエル・エッティンゲン教授が、実験を行い、
ポジティブ思考では夢を実現することはできないこと証明しました。

ガブリエル教授は、肥満女性を、

成功後の自分を空想したポジティブ思考のチーム
ダイエットの難しさや、甘いものの誘惑などを空想したネガティブ思考のチーム

に分けて、ダイエットをしてもらいました。

そして、1年後、2つのチームの減った体重を比較すると、
ポジティブ思考チームよりもネガティブ思考のチームの方が、結果を出せていることがわかりました。

このように、ポジティブ思考は、夢の実現を遠ざける傾向があることが言えるわけです。

また、この実験で、ポジティブ思考チームの人たちは

「モテない」「うつになりやすい」「ケガの回復が遅い」「大学の成績が悪い」

などの問題があったことも報告されています。

そして、ガブリエル教授の研究は、世界の研究者から検証がなされ、科学的に立証されました。

ガブリエル教授は、ポジティブ思考では夢が実現できない理由を

成功するにはポジティブ思考を捨てなさい 願望を実行計画に変えるWOOPの法則

という著書のなかで、次のように述べています。

夢を見る(理想をイメージする)という行為によって、人は頭のなかでそれを達成してしまう。
そして、現実世界でのトラブルや逆境を乗り越えようとする行動力が低下する。

ポジティブな空想にふけると、そのときは楽しくてもやがてエネルギーが枯れる。
やがて無気力になり、計画性なく、衝動的に行動するようになる。そして失敗してしまう。

夢を見るだけでなく、さらに夢の実現をさまたげる障害を思い描く。
夢と現実の障害の両方を比べてこそ、行動を起こすエネルギーを得られる。

つまり、ポジティブ思考は、自己妄想で、最終的には毒になるということですね。

ポジティブ思考では、夢は実現できません。
ポジティブ思考を過信するのは危険であることを理解してください。

大事なことは自然体であること

さて、ガブリエル教授の研究結果で明らかになったように
無理にポジティブ思考になるとすると、かえってうまくいかなくなるんですね。

また、ポジティブ思考になるとして、ネガティブな要素に注意がいってしまうと
逆にネガティブなことがクローズアップされてしまって、
かえてネガティブ思考が強化されてしまうことにもなるわけです。

ガブリエル教授も認めていますが、
ストレスの対処法としてはポジティブ思考は有効です。

しかし、行動できなくなってしまうというのは、ビジネスにおいてはかなりのマイナスです。

もし、あなたがネガティブ思考だったとしても
現実に行動できているのであれば
無理にポジティブ思考になる必要はまったくありません。

ポジティブ思考の人を見ていると、悩みや不安をまったく感じることなく
楽しそうにビジネスに打ち込んでいるように見えますが、見せかけに過ぎません。

無理にそう見せているだけなんですね。

大事なことは、自然体であること。

あるがままの自分を素直に受け入れて、無理に思考を変えようとしないでください。

思考を変えるのではなく、現実に起きている問題に一つひとつ対処していく。
問題は何か、そして解決するためには何をすべきかを考えれば、行動できますよね。

そして、問題を解決することができるわけです。

では、自然体でいるためには、どうしたらいいのかというと、とにかく学ぶことです。

悩みや不安は、知識不足から発生していることがほとんどなので、

学習に次ぐ学習。

学び続けることで、悩みや不安を感じないぐらいの知識を身に付けていきましょう。

まとめ

ビジネスで成功するために、無理に思考を変える必要はありません。

ガブリエル教授の研究からわかるように
ポジティブ思考になるとかえって成功できなくなってしまいます。

ポジティブ思考になることで、自己妄想に捉われて、
過度にエネルギーを浪費し、行動できなくなってしまうのは本末転倒ですよね。

あるがままの自分を受け入れる。自然体であることが大事。

そして、徹底した学習と行動によって、現実の問題に対して一つひとつ対処していきましょう。

だからと言って、ポジティブ思考を全否定しないでください。

ポジティブ思考は、ストレスの対処には有効で、かつ対処療法的には使えるものなので
場面に応じてうまく活用していくことを意識しましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 情報発信ビジネスの人気が非常に高まっていますね。在宅で、パソコン一台あれば、どこでもできるビ…
  2. スガシカオさんというと、シンガーソングライターとして活躍しながら、SMAP、KAT-TUN、嵐、…
  3. 副業でビジネスを始めるときに、最初からコストをあまりかけたくないですよね。なので、コストをか…

PAGE TOP