ラットレースから抜け出すための2つのステップ

朝、定時に起きて、満員電車に揺られて出社。ヘトヘトになるまで残業をして、終電で帰宅。

そして、翌朝、定時に起きて、満員電車に揺られて、というように
毎日、同じことばかりを繰り返していると、

回り車でハムスターがクルクルと回り続けている感覚になりますよね。

実際、働いても、資産がたまることなく、生きるためだけに働く日々が続くわけです。

世界的に大ヒットした書籍「金持ち父さん貧乏父さん」では、
こういった状態のことをラットレースと呼んでいるのですが、

食べていくためだけに働くというラットレースから抜け出すには、
資産を作り、不労所得を得ることが必要なのですが、実際何をやったらいいのかわかりませんよね。

そこで、今回は、ラットレースから抜け出すための方法について解説します。

ラットレースから抜け出すメリットとデメリット

では、ラットレースから抜け出すための具体的な方法についてご紹介する前に、
ラットレースから抜け出すメリットとでメリットについて確認しておきましょう。

ラットレースから抜け出すというと、メリットしか思い浮かべない人が多いのですが、
何ごとにもデメリットはあるので、きちんとデメリットについても理解しておいてください。

ラットレースから抜け出すメリット

定時に満員電車に乗って出社して、残業をしてクタクタになって帰る。

そして、これをひたすら毎日繰り返すというラットレースから抜け出すと、
経済的自由、時間的自由、精神的自由を手に入れることができます。

経済的自由。これは、お金に追われる、お金の心配をする、といったことから解放されて、
好きなものを、好きなときに買うことができるということです。

経済的自由をに手に入れることで、やりたいことを我慢する必要がなくなるわけですね。

時間的自由とは、好きなときに、好きな時間だけ働く選択ができるということです。

規則やルールに縛られて、時間的な拘束を受けることはなくなるという意味です。

最後の精神的自由ですが、これは好きな人とだけお付き合いすることができるということ。

精神的なストレスは、ほとんどが人間関係が原因ですが、人を選ぶことができれば、
好きな人とだけお付き合いできるので、人間関係からくるストレスから解放されるということです。

ラットレースから抜け出すデメリット

  • 体調が悪くても、かならず毎日同じ時間に起きる
  • 汗臭や体臭が充満している満員電車に乗って通勤する
  • 残業をしてクタクタになって帰宅する
  • 毎日同じことを繰り返すだけの生活
  • 働いても、働いても、給料は増えず、生活にいつも不満を抱えている

という状態から脱出できれば、人生バラ色という感じがしますよね。

でも、そうではないんです。

ラットレースから抜け出すと次のような問題が生じます。

まず、メリットでお伝えした、経済的、時間的、精神的自由を手に入れると
堕落してしまう人がかならずいます。

ビジネスに対する興味ややる気を失って、堕落していく。
浪費、散財をするだけの生活に嫌気がさして、精神的に病んでしまう、

という人が実際いるんですね。

うらやましい悩みだと思われるかもしれませんが、
自由になるということは、すべて自分の責任で考えるということなので、
自分を自分を律することができないと、最終的には不幸になってしまうということです。

また、自由になったとしても、死ぬまでそれが続くとは限りません。何の保証もないわけです。

自分でビジネスをするのをやめて、転職しようとしても、
年齢を重ねてしまうと、それも難しくなってしまいます。

なので、ラットレースから抜け出すには、将来的なリスクを考えて覚悟を決めることが必要です。

ラットレースから抜け出す方法

では、どのようにしたらラットレースから抜け出すことができるでしょうか。
ラットレースから抜け出すには、2つのステップを踏んでください。

ステップ1:自分でビジネスをする

まず、自分でビジネスをすることを考えてください。

サラリーマンの方であれば、いきなり独立するのではなく、
毎月給料をもらうという立場をうまく利用して、副業から始めるとよいでしょう。

政府も働き方改革を推進しており、副業をすすめているので、
副業でテストをしながら自分に合ったビジネスを見つけてください。

これからビジネスを始める方、副業を始めたいと思っている方は、

  • 粗利が少ない、もしくは固定費がかかり過ぎるビジネス
  • 在庫を抱えるビジネス
  • 市場規模が縮小傾向にあるビジネス
  • 大きな初期投資が必要なビジネス

はリスクが高く、成功する確率が低いのでやめましょう。

おすすめできるビジネスについては、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

人生逆転するなら絶対にネットビジネスだ!

サラリーマンが長期に安定して稼げるお勧めの副業ビジネス

最小リスクで最大の結果が得られる厳選ビジネス8選

また、起業して成功する人と失敗する人には、それぞれ共通した特徴があります。

ビジネスを始める前に、成功している人、失敗している人それぞれの特徴や特性を理解し、
自己改善、レベルアップをはかってください。

起業して失敗する人の9つの特徴と結果を出している人の5つの共通点

そして、ビジネスで成功するには、とにかく集客が大事になってくるのですが、
安定して集客できるようになるには、オウンドメディアが重要になってきます。

ホームページを立ち上げても、多くのサイトのなかに埋もれるだけ。
ソーシャルメディアで情報発信をしても、自分の商品を売りたい人で溢れているので、期待薄。
広告についても、価格が高騰していて、費用負けすることもよくある話です。

だからこそ、これからの時代、安定して集客をするために
自分のオウンドメディアを構築することをおすすめします。

オウンドメディアについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

オウンドメディアで結果をだすために死ぬほど大事なこと

ステップ2:投資をする

ビジネスをして成功し、資金を稼いだら、次に投資をしていくのがベストです。

ビジネスだけをしていても、ラットレースから抜け出すことはできません。
結局、自分のビジネスに莫大な時間とお金を使い続けることになるからです。

世界的に大ヒットした「金持ち父さん貧乏父さん」でも勧めているように
最終的に、投資家になることが資本主義で勝ち組になる唯一の方法です。

投資と言っても、いろいろなものがありますが、

絶対におすすめしたいのは、為替取引。いわゆるFXです。

  • ほぼ24時間取引が可能
  • 取引額の規模が大きい
  • 値動きが活発なので収益をあげやすい
  • レバレッジが大きい
  • 株式に比べて見るべきポイントが限られている

といったメリットがあるので、投資をやるなら絶対にFXです。

必勝チャートパターンや資金管理の手法を学べば、確実に結果を出すことができます。

投資は危険だと言う人がいますが、それは学んでいないだけなんですね。

なので、投資の手法を学び、ビジネスで稼いだ資金を、投資で増やしてください。

こうすることで、ラットレースから完全に脱出することができるようになるでしょう。

ラットレースから抜け出すことに執着しないことが大事

さて、解説してきたように、ラットレースから抜け出すには、

ビジネスを持って成功する
そして、その資金を元手にして投資をしていく

ということをしていかなければなりません。

つまり、ビジネスで結果を出す方法、投資で勝つための知識と技を学び
実践していかなければいけないということです。

ラットレースから抜け出すというと、

ビジネスで成功する、投資で成功するんだというポジティブなイメージではなく、
どちらかというと苦しい生活から逃れるというネガティブな印象が強いですが、

ただ苦しい状態から抜け出したいというだけでは、
ビジネスや投資で成功するのは難しいでしょう。

いや、むしろ、ビジネスや投資で成功する方が、はるかに苦しいと思います。

なので、本当に自分は何をしたいのかということを、真剣に考えてみてください。

そのうえで、ビジネスや投資で成功したいんだというのであれば、その道を選んでよいと思います。

ラットレースから抜け出すとか、自由を手に入れるといったことに執着しないことが大事です。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. アフィリエイトで稼ぐためには、オウンドメディアやブログを構築して、記事を書くことでアクセスを集め…
  2. 最近、マインドフルネスが注目されていますね。今や世界の一流の経営者やスポーツ選手、有名俳優、…
  3. 普段、生活をしていれば、誰もが不安に襲われるということはよくあること。自分でビジネスをしているの…

PAGE TOP