ビジネスがうまくいかないときの5つの対処法

ビジネスをしていて、思ったようにうまくいかないときがあります。

そういったときに、無理に仕事に打ち込もうとしても、
結局、イライラ感が募るだけで進まないんですよね。

飲みに行ったり、遊びに行こうとしても、ビジネスがうまくいっていないので、
楽しい時間を過ごすことができず、気分転換できません。

ふとした瞬間に現実に引き戻されてしまうでしょう。

なので、ビジネスをしていて、うまくいかないときは
現実逃避をするのではなく、基本的に問題を解決するのがベストです。

そこで、今回は、ビジネスがうまくいかないときの5つの対処法について解説します。

こだわりを捨てる

ビジネスがうまくいかないときに、よくあるのが、
自分のなかにあるこだわりのところで、ストップしてしまっているパターンですね。

ビジネスをしていると、どうしても譲れないこだわりというものができてきます。

もちろん、ビジネスで順調に結果が出ているのであれば、こだわってもいいのですが、
ビジネスがうまくいかないときは、問題が解決せずに長引くだけで、いいことは何ひとつありません。

思ったような結果がでないときは、こだわりを捨ててください。

過去の成功体験などのこだわりを捨てて、ゼロベースで考えることが大事です。

過去の成功体験を捨てるということは勇気がいることですが、
ビジネスで成功する人は、変わらないように見えて変わり続けている人なんですね。

パッと見変わっていないようでも、変わっている。
変わることで環境にうまく適応していっているので、うまくいっているわけです。

なので、うまくいかないときは、こだわりを捨て、ゼロベースで考えましょう。

他人との比較をやめる

ビジネスがうまくいかないと感じるのは、他の人と比べているからなんです。

当然、うまくいっている人と比べることで、

「自分ばかりがどうしてうまくいかないんだ」

という気持ちになり、さらにモチベーションが下がってしまうでしょう。

ビジネスは、他人との競争ではありません。本質は、自分との戦いです。
私は、クライアントに、「ビジネスは過去の自分との戦いだ」と教えています。

昨日よりも今日、今日よりも明日、成長していればいいんですね。

ビジネスに他人は関係ありません。比較しても意味がありません。
なので、他人のと比較をやめてください。

大事なことは、過去の自分と比べていかに成長できたのかということだけです。

学習に次ぐ学習

ビジネスがうまくいかないと感じるときは、大抵、アウトプットばかりしているときです。

ビジネスで結果を出すには、行動することが大事なことは言うまでもありませんが、
だからと言って、行動だけしていてもダメです。

やはり、アウトプットをしたら、定期的にインプットしていかなければ、
成長できないので、遅かれ早かれ、衰退してしまうことになります。

現在のように激しく環境や技術が変化している状況では、学ぶことはとても大事です。

学習に次ぐ学習。大量にインプット、そして大量にアウトプットすることを意識しましょう。

インプットせずに、アウトプットばかりしていると、
アウトプットするものがなくなり、枯渇してしまうので、学習することを忘れないでください。

エクササイズをする

ビジネスに集中していると、脳は動いているのですが、身体を動かしていないので
身心のバランスが大きく崩れてしまいがちです。

そうなると、過度にストレスを抱えてしまうことになるんですね。
そして、溜め込んだストレスが、ビジネス停滞の原因になります。

それを防ぐために、適度にエクササイズすることが大事です。

ストレッチやラジオ体操をしたり、ジムに通って強制的に体を動かしてみてください。

また、移動時には、なるべく歩けるところは歩いて移動するといったことを意識するとよいでしょう。

エクササイズをすることで、適度な肉体的疲労感を感じることができれば、
深いレベルで睡眠をとることができるので、リラックス効果が期待できます。

メンターに相談する

経営者にとって、ビジネスと人生は表裏一体の関係です。
ビジネスでの悩みが、生活を直撃します。また、生活の悩みが、ビジネスの障害になります。

だからこそ、ビジネスも、人生についても相談できるメンターが必要です。

とは言っても、経営者や起業家で、メンターをつけて相談に乗ってもらっている人は少ないのが現実。

メンターがいないので、自己流で何とか解決しようとして、問題を余計にこじらせてしまう。

または、どうにもならないところまで問題を放置しておいて、
最後に相談してくるといったケースが多いですが、もうそうなってしまっては手遅れです。

問題が大きくならないうちに対処するのがリスクマネジメントの要諦。

早く対応することで、負担も少なくて済むことがほとんどなんですね。

だからこそ、わずかなお金をケチって自己流で解決しようとは思わないでください。

勉強でも、スポーツでも、結果を出している人は、素晴らしい先生やコーチがついています。
当然、ビジネスでもまったく同じことが言えるんですね。

なので、ビジネスが思ったようにうまくいかないと感じたら、メンターに相談するようにしましょう。

問題を抱え込まないことが大事なので、忘れないでくださいね。

まとめ

以上、ビジネスがうまくいかないときの5つの対処法について解説しました。

ビジネスで壁にぶつかったときに、気分転換やストレス発散ということを建前に
遊びに逃げてしまう人がいるのですが、絶対にそんなことをしてはいけません。

問題を解決せずに遊んでも、心の底から楽しむことはできないんですね。

結局、ストレスも解消されないので、意味がないんです。

だからこそ、安易に現実逃避するのではなく、問題を解決することを考えましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 稼げない人を見ていると、おもしろいことに共通点があるんですね。全員漏れなく節約志向だというこ…
  2. こんにちは、島倉です。夫の稼ぎが少ないので、特売日に集中して買い物をしたり、献立をうまく…
  3. オウンドメディアやブログで記事を公開してもアクセスしてもらえません。検索ユーザーの目を引くた…

PAGE TOP