特別な才能がなくてもお金持ちになれる方法

「島倉さん、お金持ちになりたいんですが、どうしたらいいですか?」

というストレートな質問を、以前に読者の方からいただきました。

清々しいほどのストレートな質問で、とても印象に残っていたので、
お金持ちになる方法について、私の経験に基づく考え方についてお話したいと思います。

まず、大前提になるのですが、

お金持ちになるには、学歴も、知識も、経験も、関係ないということを理解してください。

「嘘だー!そんなの嘘に決まっている!」

と心のなかで思った人は、死ぬまでお金持ちになることはできません。

本当に、お金持ちは、誰でもなることができます。
そして、お金持ちになる方法ももうすでに確立されているんですね。

自分もお金持ちになれるんだと強く信じること。

そして、お金持ちになる方法をきちんと学び、実践するだけで
間違いなくお金持ちになることができます。

そこで、今回は、特別な才能がなくてもお金持ちになれる方法について解説します。

お金持ちになるのはそんなに難しい話ではない

私は、個別コンサルティングを行う
メンタークラブというサービスを提供しているのですが、

最近のメンタークラブの生徒の実績を見ていると、

年収1億円以上が9名(9名のうち2名は年収2億円)
年収5000万円以上が5名
年収3000万円以上が6名
年収1000万円以上が2名

という結果でした。

全員、取り組んでいるビジネスの種類やジャンルも違うので、
同列には比較できませんが、なかなかよい成績ではないかと自負しています。

ビジネスでこれだけ結果を出しているので、全員が高学歴だと思いますよね!?

でも、そうじゃないんです。

半数が、高卒、専門学校卒。
3割が、大卒。1割が、大学院卒。

残りの1割は、義務教育に中退という概念がないはずなのに、
自称、中学校中退(?)や高校中退といった中退組。

なので、学歴がある、なしに関係なく、

お金持ちになりたいと心の底から思っていて、
自分は絶対にお金持ちになれると信じているちょっとイカれている人(失礼)。

そして、着実に教えたことを最後までやり抜く力があれば、
絶対に誰でもお金持ちになれると断言できます。

数年前までは、学歴万能の時代で、高校受験、大学受験、就職活動のどこかで失敗したら
這い上がることのできない超閉鎖的でチャンスのない暗黒の時代でした。

しかし、ネットやスマホの普及によってビジネスにチャレンジする機会が増えました。

だからこそ、学歴に関係なく、いろいろな人がビジネスで成功し始めているんですね。

ただし、漫然と生きているだけではお金持ちになることはできません。

世の中には、悩んでいる人や困っている人がたくさんいます。

そういった人に、悩みや問題を解決するための情報を提供する。
そして、興味を持ってくれた人に、適切な商品を紹介してあげる。

そうすることで、ビジネスで成功できるんですね。

つまり、価値を提供した人だけがお金持ちになれるということを押さえておいてください。

お金持ちになるための鉄則

お金持ちになるには、絶対に踏まなければいけない手順があります。

それは、最初にお金を稼ぐ。次に、お金を回すということです。

どういう意味なのかというと、

まずは、ビジネスで成功して、お金を稼ぐ。
そうしたら、次は稼いだお金を、投資をすることでお金を回してさらに稼ぐということです。

仮想通貨や不動産投資が流行っていますが、ほとんどの人が、
微々たるお金を投資に回しているだけなので、稼げてないんですね。

お金を回すためには、それなりにまとまった資金が必要です。

ネットを見ていると、仮想通貨に投資するために
貯金をしているという人がいますが、狂っているとしか思えません。

どうしてなのかというと、貯金をしてもせいぜい月に貯められるのは3万円、5万円ぐらいです。

その程度のお金で投資をしても増えることはありません。

仮想通貨の最初のころの相場であれば、右肩上がりで伸びていたので、
3万円でも5万円でも増やすことはできたのですが、

現在は完全に為替と同じように値動きの激しい相場になったので、
お金をいれておけば自然に増えるということはなくなりました。

しかも、仮想通貨はボラティリティが激しいので、
微々たる金額では、大きな動きになったときに、資金が足りなくなって
強制ロスカットされ、全資産を失うということになってしまいます。

また、投資でお金を増やすときに、

10万円を10倍の100万円にするよりも、1,000万円を10倍の1億円にする方がはるかに楽なんですね。
同じ10倍ではありますが、資金量で結果を出す速度や確度が変わってくるんです。

なので、お金もないのに仮想通貨をするのはナンセンスです。

最初はうまくいったとしても、
大きな値動きにのまれて一瞬で全資金を失う恐れがあるので注意してください。

本当に投資をするのであれば、資金として数百万円は用意すべきでしょう。
もちろん、その資金は、生活や老後に関係のないお金であることが条件です。

そうなると、普通の人にとってその金額を用意するのは厳しいんですね。

なので、まずはビジネスで成功することを考える。

そして、ビジネスで成功して、資金を稼いだら、投資に回していくのが正解です。

ビジネスで成功するには?

お金持ちになりたいのであれば、節約して貯金して資金を貯めるのではなく、
自分でビジネスをして、資金を生み出して、それを投資に回していきましょう。

微々たるお金でいきなり投資を始めるよりも、
ビジネスで稼ぐことから入った方が、確実にお金持ちになることができます。

ほとんどの人はすでにこの段階で間違っているんですよね。

ビジネスを始めたら、まずは年収3,000万円を目指しましょう。
年収3,000万円とれるようになれば、投資に回すお金を確保できます。

では、どうやってビジネスで稼ぐのかということですが、

多くの人は「稼げるビジネスは何か」ということを考えますよね。

でも、それはあまり重要な話ではありません。
なぜなら、どのようなビジネスであっても稼ぐことはできるからです。

大事なことは、「何で稼ぐのか」ではなく、「どうやって稼ぐのか」ということ。
稼ぐための正しい方法を知ることが、お金持ちになるために絶対的に大事なんですね。

そこで、おすすめしたいのが、オウンドメディアを構築すること。

オウンドメディアとは、自分が所有するメディアという意味で、ブログだと考えてください。

オウンドメディアで、価値ある情報を発信して、大量のアクセスを集める、
濃い見込み客を集めて、見込み客が抱えている問題を解決できる商品を紹介する。

やることはたったのこれだけでいいんですね。

2行でサラッと説明しましたが、
でもこの2行で説明したことができていない人がほとんどです。

なので、ビジネスで成功したければ、とにかくオウンドメディアを構築しましょう。

正直、オウンドメディアがあれば、何だって売ることができます。

  • 現在、何かのビジネスをしていて、商品やサービスを持っている人
  • 大きな費用をかけることなく始められるアフィリエイトに興味を持っている人
  • 読者を集めてリストマーケティングでビジネスを展開しようと思っている人

など、いかなるビジネス、商品であっても、結果を出せるのがオウンドメディアなんです。

ビジネスは、集客することがすべて。

逆に、どんなに素晴らしい商品を持っていたとしても、
集客ができなければ1円にもならないんですね。

だからこそ、今すぐにでもオウンドメディアに取り組んでください。

まとめ

お金持ちになるには、学歴は一切関係ありません。

お金持ちになりたいという強い想い、そして自分はお金持ちになれるという自信。
そして、お金持ちになるための正しい方法を知ることが大事です。

お金持ちになる鉄則、それは、ビジネスでお金を稼ぐ。そして、投資でお金を回していくこと。

しかし、多くの人は、資金がない状態で、いきなり投資に入ってしまうので、
結局、投資に失敗してお金持ちになれずに終わるんですね。

まずは、ビジネスで徹底して稼ぎましょう。

ビジネスで稼ぐには、集客できるようになることが大事。
そのために、オウンドメディアに早く取りかかってください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ネットビジネスで稼ぐために、スクールや塾、教材で学んでいる人がいますが、実際に9割に人は稼げずに…
  2. オウンドメディアやブログで、記事の数さえ増やせば、検索エンジンから評価されて、上位表示されると思…
  3. ビジネスをしていれば、かならず壁にぶつかります。そういったときに、メンターから適切なアドバイ…

PAGE TOP