本当のそのセミナーに参加しても大丈夫?「セミナーの真実」について解説してみた。

「ビジネスについて勉強するために、セミナーに参加しよう!」という人が多いですよね。

でも、ちょっと待ってください。

確かに、学びを得られるセミナーはあるのですが、世の中、そういったセミナーだけではありません。
いや、むしろそういったセミナーはめっきり数が少なくなりました。

大半のセミナーが、自分の商品を売るためのセミナーだと言ってよいでしょう。

なかには、悪質なマルチ系のセミナーもあるので、
気軽な気持ちで参加したばっかりに、人生を狂わされてしまうということになりかねません。

セミナーとは、気持ちが大きくなるような仕掛けが組み込まれているので、
講師の話を聞いているうちに、正しい判断ができずに、言いなりになってしまって
気が付いたら、高額商品と契約してしまったという話も少なくないんですね。

本当に必要なものであれば、問題はないのですが、

まったく必要でないものや自分に合っていないものであったら、まったくの無駄ですよね。

講師も、受講生一人ひとりに合っているかどうかなんて、気にしていません。
商品を買ってもらうことがすべてですから、買った人がどうなるかなんて関係ありません。

自分の収益だけを最大化することだけを考えたセミナーが多いというのが実態です。

だからこそ、自分で自分の身を守るために、セミナーの真実について理解してください。

無料、または価格の安いセミナーにはバックエンドが待っている

セミナーのなかには、無料、もしくは価格の安いセミナーがありますよね。

「なんだ!無料なのか!お得だから出てみようかな」
「3,000円ぐらいなら安いので顔を出してみようかな」

と思うかもしれませんが、無料、もしくは3,000~5,000円ぐらいの低額セミナーは、
間違いなくバックエンドと言われる100万円以上する高額商品の販売が待っていると考えてください。

もちろん、バックエンドを買うこと自体、悪いことではありません。

本当に必要だと判断するのであれば、高額だったとしても買うべきでしょう。

実際、私自身も、過去にセミナーに参加して、300万円のバックエンドを買ったことがあります。
自分に合っている、成長するには絶対に買うべきだと思ったので、躊躇なく即決で買いました。

なので、買って後悔したというような思いは一切ありません。

むしろ、あの時、買って本当によかったなと思っています。

しかし、現在FacebookやTwitterなどで、やたらに告知されているセミナーのなかには、

バックエンド商品を売ることだけを目的にしたものが多く、
講師が儲かればそれでいいといった、受講者を無視したものが増えているんですね。

しかも、そういったセミナーは、受講者の心理を考えて作られていて、
バックエンドを買いたくなるように誘導するように作られています。

本当に自分に合っていて、必要であれば、バックエンド商品を買ってもよいと思いますが、

必要もないのにその場の雰囲気で買ってしまう人や
自分に合っていないのに契約してしまう人が少なくありません。

そうなったら後の祭りで、解約や返金にも応じてもらえないことがほとんどです。

なので、無料や格安のセミナーに参加するときは、バックエンドがあることを想定しておく。

そして、セミナーに参加する前に、自分にとって今何が必要なのかを明確にしておくことが大事です。

最近、私の周りでも、講師の話に感化されて、
必要ないのに、仮想通貨のコミュニティの契約をしてしまったり、
500万円の自己啓発の教材を買ってしまった人がいました。

目的意識がしっかりしていないと、講師のうまい話に誘導されて、
必要のないものを買ってしまうことはよくあるので注意してくださいね。

悪徳マルチ系のセミナーが増えている

知り合いや友人からセミナーに誘われることがありますよね。

Facebookなどでも、繋がっている友達からセミナーのお誘いがメッセージで来ますが、
私は、基本的に誘われても絶対に参加しません。

なぜなら、先ほどお伝えしたように、自分にとって今何が必要なのかが明確になっているからです。

仮に、自分が必要だと思っていることと合致していたとしても、
即答はせず、セミナーや講師について調べたうえで参加するか否かを決めます。

さらに、Facebookでは直接会ったことのない人からお誘いが多いので

「本当にこの人は信頼できる人なのか?」

ということを納得いくまで徹底的に調べます。

ただ、残念なことに、Facebook経由でのお誘いは悪徳マルチ系がほとんどですね。

以前、私の友人がFacebookでの友達から誘われたセミナーに参加したのですが、
最後は、強引に商品の契約をさせられそうになって、警察沙汰になっていました。

悪徳マルチ系のセミナーは、本当によくできていて、洗脳するように組み立てられているので
自分はそういったマルチに引っかからないと思っている人ほど、引っかかるようになっています。

なので、騙されないためには、そもそも参加しないことです。

自分で被害にあわないようにするには、何でもかんでもセミナーに参加しないこと。

自分にとって今何が必要なのか、セミナーに参加してそれが手に入るのか
といったことを十分に考えて、参加するかどうかを決めましょう。

安易に、無料だからといって参加するのは危険だということを理解してください。

セミナーで学びを得るために心得ておくべきこと

講師も信用できる、セミナーの内容も自分が成長するために必要なものだと判断したら
価格が高くても、他の予定をキャンセルしてでも参加すべきでしょう。

ただし、ひとつ注意してもらいたいのは参加するときの意気込み、心構えですね。

「何かひとつでも得らればそれでいいかな」

というような緩い気持ちではなく、

「このセミナーで大事なことは全部吸収してやる!」
「このセミナーを起爆剤にして結果を出してみせる!」

という強い意志を持って参加してください。

学ぶ意欲の強弱で、吸収できるものがまったく変わって来るので、
講師の話していることは全部吸収してやるという意欲で臨んでください。

また、役に立つセミナーであれば、1回と言わず、2回、3回と参加してもいいでしょう。

と言うのも、2時間ぐらいのセミナーになると、
内容があり過ぎて1回参加しただけでは全部を吸収できないからなんですね。

私も、良いセミナーについては3回ぐらい参加するのですが、その場合、

1回目は、概略を理解する。
2回目は、重要なポイントに集中する。
3回目は、セミナー全体の構成や講師の場の作り方、資料づくりのポイントを研究する。

といったように、各回目的を決めて参加しています。

例えば、1万円のセミナーであっても、3万円払うだけで、セミナーの内容だけでなく、
セミナーを自分で開催できるぐらいの知識を学ぶことができるわけです。

下手な教材や怪しげなコンサルを受けるよりも、優れたセミナーに複数回参加した方が
はるかに学びが多いので、こういった学び方もあるということを覚えておいてくださいね。

私は、基本的に10万円以上する高額なセミナーに参加していますが、
無料であっても、自分とはまったく異なるジャンルのセミナーに参加して、

そのジャンルではセミナーでどういったことを話をして、
どういったセールスを仕掛けてくるのかを、身を持って体験することで、学びを得ています。

金融や投資系のセミナーはかなりエグい営業をしかけてくるので、参考になるんですよね(笑)

このように、セミナーから学べることはたくさんあるので、目的意識を持って参加しましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. セールスや読者登録の勧誘などをセールスページやランディングページで行うときに読者に行動を促す…
  2. こんにちは、島倉です。「ネットビジネス」というキーワードで検索してみてください。ネッ…
  3. 最近、アフィリエイトについてのお問い合わせが増えています。在宅でできて、費用をほとんどかけず…

PAGE TOP