ビジネスで成功するために必要な5つの起業家マインドセット

起業して成功するには、ひとつは尊敬できる起業家やメンターを見つけること。

起業して失敗する人は、基本的に全部を自己流でやってしまうんですね。
なので、うまくいかないわけです。

成功するには、尊敬できる起業家を見つけて、徹底してマネをする。モデリングをする。

分かりやすく言うと、要はパクることです。

パクると言っても、成功者がやっていることをコピペするといったことではなく、
あくまでも思考や行動、やり方をパクるということです。

尊敬できる起業家のやっていることを、自分のビジネスにも取り入れてやってみる。
成功者がやっていることをマネすることで、自己流でやるよりもはるかに成功確度が高いです。

さらに、ダメ押しで、ビジネスを指導してくれるメンターを見つける。

そして、逐次、報告をして、改善点をしてきしてもらうことで、成功するのは確実です。

自己流でやることがもっとも危険であることを理解してください。

そして、もうひとつ大事なことは、やはりマインドセット。

究極的には、ビジネスの方法なんて何でもいいんですね。

大事なことは、ビジネスに取り組む姿勢や考え方。
成功するかどうかは、マインドセットで決まると言ってよいでしょう。

実際、成功者とうまくいかない人を分けているのは、マインドセットの違いです。

逆に言えば、成功者のマインドセットを身に付けていれば、どのようなビジネス、
どのような方法であっても、成功できるんですね。

そこで、今回は、成功者がかならず身に付けている5つのマインドセットをご紹介します。

絶対にこれからお話するマインドセットだけは、しっかりと理解しておいてくださいね。

自分から出し惜しみなく与える

成功するための鉄則とも言えるものですが、

「見返りを求めずに、出し惜しみなく、自分から与える」

ということを意識してください。

「大事な情報なので……」
「無料で教えるのはちょっと……」

などと思ってはいけません。有料で売れるぐらいのものを無料で与えてください。

基本的にケチで、人に与えず、奪うことばかり考えている人がいますが、
そういった人は、誰からも与えられることはありません。

困ったときにも、誰からも助けてはもらえません。

なぜなら、奪うことしか考えていない醜くて卑しい心が
普段の態度や行動に無意識に出てしまっているからなんですね。

逆に、困ったときや悩んでいるときは救世主のような人が現れたり、
たくさんのご縁に恵まれる人というのは、普段から与えている人なんです。

過去の自分の行動で、自分が助けられていると言ってもよいでしょう。

与えるということは、種まきをしていると同じだと考えてください。
種をまいているからこそ、果実が実り、収穫できるわけですね。

つまり、与えなければ、果実は実らないので収穫することができません。

なので、出し惜しみなく与えることを心がけてください。

あなたは、ブログやFacebook、動画、メルマガなどで、相手に与えていますか?
出し惜しみなく、最高の価値を提供していますか?

与えられるものは、情報やノウハウだけではありません。

希望、学び、共感、成長、楽しさ、勇気、元気、やる気、愛情など、
自分が提供できるものすべてを与えるように意識しましょう。

与え続けることで、確実にあなたの信頼残高は増えていきます。

そして、信頼残高がある一定のレベルを超えたときに、あなたに驚くような奇跡が舞い込んで来ます。

たくさんの人から支持されて、たくさんの人から求められる存在になるはずです。
そして、そういった存在になった時点でぶっちぎりに成功しているでしょう。

例えば、ブログで記事を書いていても、アクセスが増えず、読者からの反応もないので

「こんなことをしていて、意味があるのだろうか?」

と思うこともあるかもしれませんが、それでも続けてください。価値を提供し続けてください。

与え続けていれば、かならずアクセスが集まるようになり、商品も売れるようになるでしょう。
これが、ビジネスで成功するための神髄であり、人生を豊かにする成功法則でもあるのです。

未完成でいいから走り出す

「成功者は何ごとにも妥協せず、完璧を求めたので成功することができた」

つまり、成功者=完璧主義者

というイメージを持っている人が多いのですが、完全にそれは誤った考え方です。

実態は逆で、成功者は、完璧を求めず、未完成の状態で走り出すのが特徴です。

なぜかというと、そもそも完璧なんてどこにもないんですね。

例えば、学習塾でも、リフォームでも、サロンでも、完璧な状態とは何でしょうか?
成功している経営者に聞いても、答えはバラバラでしょう。

ないんです。完璧なんていうものは。空想の世界の話です。

「完璧であることを求める」
「完璧になるまで準備をする」

というのは、時間とチャンスを失うだけで、何の意味もありません。

起業した直後は、失敗したくないという気持ちが強いので、
完璧主義的な思考に陥りがちですが、ビジネスは失敗して当たり前。

むしろ、失敗をして、失敗から学ぶという態度が健全です。

なので、ありもしない完璧を求めずに、未完成でいいので走り出してください。
そして、問題が発生したら、走りながらでいいので、軌道修正すればいいんです。

目安は6割。6割ぐらい完成したと思ったら、とにかく始めてみましょう。
テストマーケティングの感覚で、試してみてください。

周りに起きたことすべてから学ぶ

日々ビジネスをしていれば、いろいろなことが起きますよね。

お客さまから感謝の手紙をもらうこともあれば、クレーム電話やトラブル対応。
そして、移動や接客、電話での対応などでも、様々な出来事があるはずです。

そういったことを、さらっと流していてはいけません。

周りで起きたことすべては学習材料だと思ってください。

例えば、移動中に見た看板や休憩するために入ったカフェなどでも
気づいたり、学べることはかならずあるはずです。

ましてや、それが異業種であればなおさらですね。

もし、毎日、過ごしていて、何も感じるものがないというのは
普段から意識してアンテナを張っていないことが原因です。

意識していないので、情報をキャッチできないんですね。

「目の前で起きたことから何が学べるのか」

ということを意識すれば、かなりのことが学べるはずです。

新幹線で移動していれば、乗客の服装や持ち物、グリーン車に置いてあるウェッジという雑誌、
窓から見える看板や風景、社内で流れている電光掲示板のニュースなど、

新幹線に乗っているだけでも、これだけの学びを得られる素材があるわけですね。

なので、普段ぼーっとしていてはいけません。

「見たものすべてから学んでやるんだ!」という意識を持って、感度を高めていきましょう。

あらゆるものがチャンスになる

「頑張っていても、なかなか結果が出ない」
「生きるって、本当に大変だな」

というように思っていると、気持ちが萎縮してしまって、見えるはずのものが見えなくなりますよね。

実は、私たちの周りには、チャンスしかありません。チャンスだらけだと言ってよいでしょう。
敏感にチャンスを察知、掴んで、いち早く行動に移すかどうかだけなんですね。

なので、悲観的、ネガティブに捉えるのではなく、

「待てよ!これはチャンスなんじゃないか!?」
「新しい出会いなのではないか!?」

と思って、前向きに捉えるようにしましょう。

例えば、誰かと出会ったときも、それは偶然ではありません。
全部の出会いは必然。出会うべくして出会っているんですね。

もちろん、いい意味での出会いもあれば、悪い意味での出会いもあるでしょう。
でも、そこには全部意味があるわけです。

いい意味での出会いであれば、飛躍するための最大のチャンスになるし、
悪い意味での出会いであれば、警告や注意の意味として捉えるべきです。

このように、周りで起きるすべての出来事は必然で、かならず何か意味があるので、
チャンスが隠れていないかどうかを探ってみてください。

もしかしたら、あなたがこの記事を読んでいることも、チャンスかもしれませんね。

経験したことすべてをコンテンツにする

「オウンドメディアでどうやってコンテンツを作ればいいですか?」
「毎日、ブログの記事のネタをどうやって集めればいいですか?」

というような質問を受けることがあるのですが、

毎日、見たり、聞いたりしたこと。
感じたこと、気づいたこと、思ったことなどすべてをコンテンツにすればいいんです。

コンテンツや記事を作るとなると、何か特別なものを作らなければいけないと
思ってしまう人がいるのですが、そうではないんですね。

読者は、あなたが経験したことを経験していません。
あなたが、感じたこと、気づいたこと、思ったことを知りたいんです。

なので、素直に、自分が経験したことや思ったことをコンテンツにしてください。
そして、それこそがオリジナルのコンテンツになるんですね。

また、報道されている事件や事故に対するあなたの「見解」も、立派なコンテンツになります。

と言うのも、「事実」には何の価値もないんですね。

大事なのは、「事実」ではなく、「事実」に対する「解釈」「意見」。
しかし、多くの人は「解釈」や「意見」を記事にしようとはしません。

なぜなら、ひとつは自分に自信がないから。
もうひとつは叩かれる恐れがあるからなんですね。

だからこそ、「解釈」や「意見」を盛り込んだコンテンツというのはとても貴重なわけです。

「解釈」「意見」をコンテンツにした場合、批判されることもあるかもしれませんが、
そういった批判を恐れずに、自分の「解釈」「意見」をどんどんコンテンツ化していきましょう。

まとめ

以上、成功者がかならず身に付けている5つのマインドセットについて解説しました。

起業する予定の人だけでなく、起業したが実績がまだ十分でないという人も
今回ご紹介した5つのマインドセットについては徹底して理解してもらいと思います。

思考が変われば、行動が変わる。行動が変われば、結果が変わる。

だからこそ、思考の部分であるマインドセットは大事なんですね。

思ったような結果が出ないときは、何度もこのマインドセットを見直してください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ネットで公開されている無料情報をありがたがっている人がいますが、はっきり言って、ネットを…
  2. 普段、わたしはイタリアの高級ブランドETROで洋服やカバン、靴などを買っているのですが、決…
  3. 某事件の死刑執行で、世間では死刑制度に注目が集まっていますが、日本の司法制度では、極刑として死刑…

PAGE TOP