お金持ちになるためにやるべき3つの投資

お金持ちになれない人は、基本的にお金の使い方が下手クソです。

お金を生み出さないことばかりにお金を使うので、
結局、何らかのお金が手元に入ってきても、増やすことができずに、
全部消費に回して終わってしまうんですね。

さらに浪費してしまう人は論外。

ちょっとお金があるからといって、
海外旅行や自動車、ブランド品、高級飲食店などで
散財してしまっては、お金持ちにはなれません。

お金持ちとは、文字のごとく、お金を持っている人のこと。

お金を安定的に生み出すことができ、
かつ支出よりも収入が大きい状態にならなければ
お金持ちにはなれないということです。

では、お金持ちになるには何をしたらいいのかということについてお話します。

最悪なのはタンス預金

日本人は、貯金が好きですよね。
ごみ処理場のタンスから大金が発見されるというのはよくある話で、
タンス預金に代表されるように日本人は預金する傾向があります。

では、いつからそういうメンタリティが生まれたのでしょか。

実は、江戸時代は、貯金という概念は定着していませんでした。

江戸っ子は、宵越しの金は持たない。
つまり、貯金しないことが粋だとされていました。

なぜなら、江戸時代は火事が多かったので、
財産を持っても仕方がないという文化があったからです。

なので、江戸時代は貯金をしている人はほとんどいませんでした。

しかし、明治時代になってから一変することになります。

明治政府は、郵便貯金制度を創設。国民からお金を集めて、富国強兵をはかりました。

さらに、戦後、政府は第二次世界大戦の敗戦処理や経済復興をするために貯蓄を奨励。
その流れで、国民に「貯金は美徳」という価値観がいつの間にか根付くようになったんです。

が、貯金をしても、そのお金は何も生み出しません。そう、ただの死に金です。

なので、貯金をしてもお金持ちはなれません。

貯金するのではなく、そのお金を元手にして
お金をどうやって生み出すかを考えることが大事です。

お金持ちになるためにやるべき3つの投資

お金持ちになるには、お金を生み出す状態を作らなければなりません。
そのために「自分」「ビジネス」「金融」の3つに投資をしてください。

(1)自分への投資

お金持ちになるために、まずやるべきなのは自分への投資です。

自分が成長していなければ、結果を出すことはできないので、最初に自己投資をしてください。

では、自分への投資といったときに、何をすべきでしょうか。

自己投資というと、何かのスクールに入ったり、教材などで

ビジネスや金融の勉強をする。
知識やノウハウ、テクニックを学ぶ。

ことだと思っている人が多いのですが、はっきり言ってそれは間違いです。

自分への投資とは、成功するためのマインドセットを身に付けるということ。
結果を出すにはマインドセットを身に付けておくことが死ぬほど大事です。

ぶっちゃけマインドセットさえ身に付けておけば、9割は成功したようなものです。

もちろん、ビジネスや金融の知識、ノウハウ、テクニックなどを学ぶことは必要ですが、
マインドセットを身に付けておかなければ、結局実践できずに終わってしまうんですね。

なので、成功するために必要なマインドセットを身に付けてください。

(2)ビジネスへの投資

自己投資でマインドセットを身に付けたら、
次はビジネスに投資をしていきましょう。

生活に影響しない自由に使えるまとまったお金があるのであれば、
この段階で金融への投資に進んでもいいのですが、

金融に投資する元金がない場合は、金融への投資に行くのではなく、
まずはビジネスで成功して、稼げるようになってください。

起業、独立してビジネスをしているのであれば、今やっているビジネスで結果を出しましょう。

基本的に、ビジネスは集客できれば成功なので、
継続的に集客できる仕組みをつくることを優先してください。

その仕組みづくりのコアになるのが、やはりオウンドメディアです。

独自ドメインでブログを立ち上げて、情報発信をすることで、見込み客を集めていきます。
また、FacebookやTwitter、YouTubeなど他のメディアと組み合わせれば
拡散させることができるので、さらに高い効果が見込めるでしょう。

個人でもオウンドメディアをつくって100万PVを集めることは可能です。

それだけのアクセスを集めることができれば、

  • 自分の商品
  • 他者の商品(アフィリエイト)
  • アドセンス広告
  • リストマーケティング
  • セミナービジネス
  • コンサルティングビジネス
  • メディアビジネス

などのビジネスを仕掛けていくことができ、たくさんの収入源を持つことが可能です。

だからこそ、オウンドメディアづくりに積極的に投資をしてください。

(3)金融への投資

ビジネスで、安定して稼げるようになったら、最後に金融に投資をしましょう。

日本人は、金融への投資をいかがわしいとか、怪しいと思っている人が多いですが、
海外では、お金にお金を生み出させるのは当たり前のことなんですよね。

ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」でもわかるように、
最終的にお金持ちになるには自分が動いていてはダメなんです。

自分が直接動いて稼げる額には限界があります。

自分ではないものに働いてもらって稼げるようになることが、お金持ちになるための必須条件。

なので、金融への投資が絶対に大事です。

金融への投資といったときに、投資対象としてはいろいろあるのですが、
基本的には、株式と為替の2本立てがよいでしょう。

短期投資として為替で稼いで、中長期で株式でがっちり儲けるというのが金融投資の基本戦略。

為替取引で勝てるようになれば、株式で勝つのはそれほど難しいことではないので、
最初は為替でしっかりと勝てるように勉強してください。

まとめ

以上、お金持ちになるために必要な3つの投資について解説しました。

お金持ちになるには、「自分」「ビジネス」「金融」への投資が必要で、
手元にまとまったお金がない限りはこの順番通りに投資をしてください。

多くの日本人は、自分が直接動いて稼ぐことは頭にありませんが、
自分が働いて稼げる額には限界があります。

最終的に、お金持ちになるかなれないかは、金融への投資ができるかどうかです。

なので、ビジネスで結果を出して、なるべく早い段階で、金融への投資に移行しましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスについてたくさん人から相談を受けるのですがほとんどの人が質問してくるのが「方法」なんです…
  2. ネットを見ていると「3クリックで」「たったの1タップで」「寝ているだけで現金が生み出…
  3. あなたが持っている本のなかに、「一流の◯◯◯」というタイトルの本、ありませんか?「一流のセー…

PAGE TOP