稼げない人がやっている決定的にヤバイ間違いについて

経営者や起業家はもちろんですが、最近では主婦や大学生、高校生、
さらには、コンサルタントとして活動されている方のコンサルを行うことも増えてきました。

コンサルタントのコンサルタントとでも名乗ろうかと思うぐらいです(笑)

そして、業種や業態を限定していないので、本当にたくさんのビジネスについて見てきました。

そんなコンサルティング経験を振り返ってみると、

かならずどの業界でも、どのビジネスでも、稼げない人っているんですね。

急成長して拡大し続けている業界、
今もっとも伸びていると言われているビジネスでも
結果が出ない人っているわけです。

あなたには、その理由、わかりますか。

考えてみると、その理由がわからなければ、
あなたもビジネスでつまづくことになるかもしれません。

そこで、今回は、稼げない人がやっている決定的にヤバい間違いについてシェアします。

稼げない人は稼げない理由を探す天才

実は、稼げる人と稼げない人というのは、始める前から決まっています。

どういうことなのかというと、

稼げない人というのは、自分で稼げないと思い込んでいるんですね。

正確に言えば、「自分はできる」「自分なら成功できる」と口では言うのですが、
心のなかは「自分では無理なのではないか」という考え方で支配されているわけです。

なので、本気になれずに失敗してしまうんです。

さらに最悪なのは、うまくいかなかったときに、稼げない理由を探そうとします。

「お金がなかったから」「時間がなかったから」「場所が悪かったから」「地方だったから」

など、自分を正当化する理由を探すわけですが、
自分で自分を甘やかすだけで一向に稼げるようにはなりません。

稼げない人は、稼げない理由を探す天才。

逆に、稼げる人は、稼げる根拠をつくる天才と言えるでしょう。

稼げない理由を探しても、現実は1ミリも変わりません。
稼げない理由を潰していって、稼げる根拠をつくることを意識してください。

レベル1なのにロトのつるぎを使おうとする

ドラゴンクエストをやったことがありますか?

レベル1からスタートして、次々に現れるモンスターを倒して経験値を高めて
最後のラスボスを倒すというゲームなのですが、

レベル1の状態では、最初は主人公は武器として「こんぼう」しか使えません。
しかし、レベルをあげていくことで、最終的には「ロトのつるぎ」を使えるようになります。

逆に言えば、自分のレベル以上の武器を持っても、使いこなすことができません。

実は、これはビジネスでもとても大事なことで、

「自分のレベルにあわせて武器を変えていく」

ということはビジネスで成功するための大きな秘訣なんですね。

よく、初心者の人、起業したばかりの人が、
いきなりハイレベルの教材やスクールを購入するのですが
はっきり言って、マスターするのはほぼ無理だと言えるでしょう。

初心者がやるべきは、まずはマインドセット。

マインドセットをクリアしたら、初心者レベルの教材を購入して、実践。
そして、結果が出始めてきたらスクールやコンサルティングでさらに飛躍する。

というのがレベルアップしていくポイントです。

レベル1なのに、いきなり「ロトのつるぎ」を手に入れても、
宝の持ち腐れ状態になってしまうので、注意してください。

レベルを踏んでいくということを意識しましょう。

習ったことを素直に受け入れようとしない

教材なり、スクールなり、コンサルティングなり、指導を受けるということは
自分が知らない、経験していない新しいものを学ぶということですよね。

が、新しいことを習っても、無意識に拒否をして受けいれない人が結構います。

実際、わたしも、過去にそういった人を
コンサルしたことがありますが、頑ななんですよね。そういう人は。

頭が固いというか、執着が強すぎるというか、過去のものに固執し過ぎなんです。

大事なことは、柔軟性。

ぶっちゃけ、今まで積み上げてきたものを全部捨てでも、
瞬時に新しいものに乗り換えるぐらいの柔軟な対応、
フットワークの軽さがビジネスで成功するためには必要です。

朝令暮改という言葉は、一般的には悪い意味で使われますが、ビジネスでは朝令暮改こそがベスト。

なので、せっかくお金を出して学んでいるのですから、過去にこだわり過ぎずに、
新しいものを積極的に受け入れて実践するように心がけてください。

自分のオリジナルを追求する

初心者にありがちですが、いきなりオリジナルを求める人がいます。
しかし、最初からオリジナルを求めてはいけません。

そもそも、完全なオリジナルなんてどこにもないんです、この世には。

例えば、大学での研究。

研究はオリジナルが大事ですが、まったくのゼロからオリジナルなんてないんですね。

過去の論文を調べて、まだ研究されていない場所を見つけて、そこを研究する。
つまり、過去の積み上げがあるからこそ、オリジナルが発揮できるわけです。

ビジネスでもまったく同じで、いきなりオリジナルを求めても、うまくはいきません。

ロールモデルを見つけて、とにかく徹底してマネしてみる。
成功者のプロセスを追体験しながら、成功者の思考パターンを自分の脳に移植する。

要は、愚直に守破離を守を徹底することが大事だということです。

過去に、経営者や起業家を指導してきた経験で言えば、
年収3000万円まではオリジナルなんていりません。

守破離の守を忠実にこなした人だけが、年収3000万円を達成しています。

なので、自分のオリジナルを追求するのではなく、
まずは成功者をマネることから始めてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 稼げるようになるには、オウンドメディアを構築して、記事を投稿しなければいけませんが、とは言っても…
  2. こんにちは、島倉です。ビジネスではブログで情報発信するのが大事だという理解が広まって…
  3. 「これからも今のビジネスでやっていけるだろうか」このような悩みを抱えている経営者の方は少なく…

PAGE TOP