目指せ!年収1億円~億万長者になるための絶対法則

ビジネスで成功して億万長者、
つまり、年収1億円を狙うには、
絶対にやらなければいけないことがあります。

それは、受け身ではなく、発信する側に回るということ。

受ける側にいても、稼げるようにはなりません。
受ける側にいるということは、お金を払う立場にい続けるということだからです。

稼げるようになりたければ、受ける側ではなく、情報を発信する側に回ること。

惹きつけられる魅了ある情報を発信することで、はじめて億万長者の道が見えてくるわけです。

受け身の姿勢から発信する側に回る

あなたが、本当にビジネスで稼げるようになりたのであれば、
先ほども言ったように、受ける側ではなく、発信する側に回ってください。

発信する側に立つことで、たくさんの人を集めることができるので、
自分の商品を売ったり、アフィリエイトやアドセンスで稼ぐことができるようになるからです。

なので、億万長者になるためには、発信する媒体を持ちましょう。

オウンドメディアやブログ、インスタやツイッター
フェイスブックなどソーシャルメディアで発信していきましょう。

発信すると言っても、難しく考える必要はありません。

自分が日々の生活のなかで、感じたこと、気づいたこと、発見したことを書くだけで大丈夫。

自分の意見や見解そのものがオリジナルのコンテンツになるからです。

「自分の意見や感想なんて、誰も興味ないのでは?」

と思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。

実は、ネットでは、誹謗中傷を恐れて、自分の意見や見解を言う人が少ないからです。

みんな、ニュースサイトからニュースを引っ張ってきて、それをコピペして流しているだけ。
自分の意見や見解、感想などを載せている人は物凄く少ないんですね。

なので、勇気を出して自分の意見、感想、主張を堂々と述べましょう。

それが、他人にとって価値あるコンテンツになるからです。

特に、あなたが言いにくいと思うようなことは、
他の人にとって言ってもらいたいことである可能性が高いんですね。

そういったコンテンツこそが、共感を生むので、
誰かに配慮して、抽象的、中性的なコンテンツにするのではなく、
尖がりのあるキレのあるあなたの意見、見解を配信していきましょう。

発信するために必要な2つのスキル

さて、発信していくうえで、身につけて欲しいスキルがあります。

億万長者になるための必須のスキルと言ってもいいかもしれません。

それは、「コピーライティング」と「パブリックスピーキング」のスキルです。

オウンドメディアやブログ、フェイスブックなどでは、
文章で主張を展開していくわけですから、
当然コピーライティングのスキルが大事になってきます。

ただし、勘違いして欲しくないのは、

コピーライティングのスキルと言っても、
煽り系の文章を書くスキルではありません。

私が言っているコピーライティングのスキルというのは、
人間心理を深く理解して、どのようにして心を揺さぶるような文章を書くかという
本質を突いた文章作成の技術のこと。

評価、評判がネットで拡散、シェアされる時代に、煽り系のスキルはもはや百害あって一利なし。

煽って売り込むのではなく、その人が本当に求めているものを届けるために
正しいコピーライティングのスキルを身に付けることが死ぬほど大事です。

ちなみに、コピーライティングについては、以下の書籍で深く学べるので、
本質なコピーライティング術を身に付けたい方はチェックしておいてくださいね。

現代広告の心理技術101
脳科学マーケティング100の心理技術」 
クロージングの心理技術21」 
説得の心理技術」 
天才詐欺師のマーケティング心理技術」 

もうひとつ大事なスキルは、パブリックスピーキングのスキル。

耳慣れないかもしれませんが、簡単に言うと、原稿なしに即興で話すことができるスキルのこと。

例えば、私はYouTubeでビジネスについて語っていますが、
全部、原稿なしで、その場の思い付きだけで話をしています。

セミナーでも、準備することなく、何時間でもしゃべることができます。

はっきり言って、このパブリックスピーキングのスキルが身についたら最強です。

セミナーでも、セールスでも、動画でも、準備しなくても即興で話をすることができます。

しかも、聞いている相手を魅了することができるので、確実に結果を出すことができるんですね。

発信するというと、コピーライティングばかりが注目されがちですが、
パブリックスピーキングは億万長者になるために極めて大事なスキルなので、
かならず身に付けるようにしてください。

良質なインプットを心がける

オウンドメディアやブログ、YouTubeなどで
発信を始めても、長続きしない人が多いんですね。

長続きしない最大の原因は「ネタが続かないということ」

何を書いたらいいのかわらかない、何をしゃべったらいいのかわからないということで、
せっかく発信を始めたのに、途中でやめてしまう人が少なくありません。

そういった人には、共通する特徴があります。

それは、圧倒的にインプットが足りていないこと。

良質なインプットがなければ、魅力的なコンテンツを作ることはできません。

なので、良質なインプットをすることを意識しましょう。

イメージとしては、インプット:アウトプット=30:1。

いや、質の高いアウトプットをするのであれば、100:1ぐらいでもいいぐらいですね。

そのぐらいインプットしなければ、良質なコンテンツをつくることはできないと思ってください。

また、良質なインプットをするために、身銭をきることが大事。

なかには、ケチケチしてお金を1円も使おうとせずに、
ネットの情報や無料で読める電子書籍で情報を集めている人がいますが、
そんなことをしても良質なコンテンツをつくることはできません。

良質なインプットをするということは、それ自体がライバルとの差別化になります。

他人が知らない情報を知り、それを発信していくことが、大きな差別化になる。

そのためには、無料で何とかしようとするのではなく、
積極的に身銭を切ることで有益な情報を手に入れるようにしましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 今、セミナービジネスが人気で、 ビジネスや投資だけでなく、健康、ダイエット、美容など あらゆ…
  2. 「島倉さん、お金持ちになりたいんですが、どうしたらいいですか?」というストレートな質問を、以…
  3. こんにちは、島倉です。カゴメのトマトジュースと言えば、誰もが知っていると思いますが、…

PAGE TOP