即決即断、即行動。悩んでないで今すぐに始めよう!

ビジネスで成功する人は、即断即決、即行動ができる人です。

何か決断を迫られたときに、考え込んでしまって、
決断できない人は、成功できません。

なぜなら、それは考えているのではなく、悩んでいるからなんですね。

そして、悩んだ挙句、最終的に決断できずに
「やらない」という結論になることがほとんどで、
貴重なチャンスを逃すことになるわけです。

なので、成功したければ、即決即断、即行動することを習慣化しましょう。

「やる」か「やらないか」で悩むのはとにかく時間の無駄

そもそも、「やる」か「やらないか」を悩むということは
その対象に、興味なり、可能性を感じているからですよね。

教材であれば、「これをやればイケる」と思っているはずだし、
新しいビジネスであれば、「絶対にこれで稼げる」と思っているはず。

だとしたら、「やらない」という選択肢なんてないはずです。

そう、「やる」か「やらないか」ということで悩むのは、
本来おかしな話で、馬鹿げているんですね。

基本、興味なり、可能性を感じたら、「やる」の一択しかありません。

仮に、もしやらないのであれば、死ぬまで絶対にそれをやらないと誓ってください。

と言うのも、最悪なのは、「やらない」と決めたのに、

「でも、やっぱりやろうかな?」

と「やる」「やらない」を行ったり来たりして、無駄な思考をすること。

ぶっちゃけ、こうなってしまうと、疲れるだけで、何も生みだすものはありません。

なので、「やらない」と決めたなら、貫き通してください。

「やる」のであれば、さっさとやる。
「やらない」のであれば、きっぱりとそれについて忘れてしまいましょう。

「やる」か「やらないか」で悩むのは時間の無駄。

興味があるなら、可能性があると感じているのであれば、
お試し感覚でもいいので、とにかくやってみてください。

貴重な時間を無駄にしないためにも、即断即決を心がけましょう。

お金がないことは、決断できない理由にならない

なぜ、「やる」「やらない」で、悩んでしまうのか。

ひとつは、お金の問題があります。

実際、お金がないから諦めるという人は多いのですが、
本当に興味があって、可能性を感じているのあれば、借金してでもやるべきです。

お金がないからといって、「やらない」という選択をしてしまうと、
結局、何も変わらず、現在の延長で生きてくしかないわけですね。

なので、現状を変えていくには、無理をしてでも「やる」という決断をしてください。

そして、「やる」ためにあらゆる手段を尽して、お金を集めましょう。

お金がないからと言って、簡単に諦めてはいけません。

自己アフィリエイトオークションサイトで不用品を売るだけでも
短期間でお金をつくることはできるので、そういった努力をすることが大事ですね。

即断即決するためには、完璧主義を捨てろ!

もうひとつは、完璧主義。

「失敗したくない」
「恥をかきたくない」
「プライドを傷つけたくない」

という気持ちが強くて、決断できないのだと思いますが、

はっきり言って、失敗を恐れて「やる」「やらない」を決断できないこと自体が
めちゃくちゃ恥ずかしいことだと考えるべきです。

ビジネスをやるからには、失敗するのは当たり前。

いや、失敗を学習と捉えて、チャンスにつなげていくのが本来の起業家のあるべき姿。

失敗から学び、行動し続ければ、失敗することなんてないんですね。

なので、完璧主義の考え方をあらためて、失敗してでもいいので、
泥臭くやりながら、成功することを目指していきましょう。

始める時期が遅れれば、その分、チャンスも遠のいていきます。

逆に早く始めれば、ライバルよりもチャンスをものにできるわけですね。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 終身雇用や年功序列、退職金制度といった日本型の雇用形態はすでに崩壊。現行の雇用形態で何とか逃…
  2. こんにちは、島倉です。ネットビジネスの代表格と言えば、アフィリエイトですね。ブログや…
  3. これからの時代、ネット集客をしたければオウンドメディアを構築すべきです。と言うのも、検索結果…

PAGE TOP