即断即決できる人だけがチャンスをつかめる!

人生やビジネスでは、大きな転換期がかならずあります。

その当時ははっきりとわからないことが多いのですが、

後になってから

「あのときがターニングポイントだった」

ということがよくあります。

そういったターニングポイントではかならず決断が求められますが、
そのときに即断即決できないとチャンスを失うことになるんですよね。

なので、チャンスをつかみたければ、即断即決するようにしましょう。

迷っているのは時間の無駄。先行者利益を得られなくなる!

なぜ、即断即決することが大事なのかというと、理由は2つ。

ひとつは、迷っている時間がそもそも無駄だからです。

ビジネスでは、先行者利益というものが厳然として存在します。

先行者利益とは、誰よりも早くやった人が、大きな利益を得られる現象のことで
即断即決しなければ、先行者利益を得ることができません。

最終的にやらないという決断を下すのであればまだいいのですが、

大抵、迷う人というのは、迷って、迷って、迷って、迷って、迷いまくった挙句に、
タイミングを逸してから始めるんですね。

当然、そうなれば、先行者利益を得ることはできないので、結局失敗に終わるわけです。

しかも、迷っている最中は、何度も何度もネットで調べるなどして
膨大な時間と労力を使うので、ビジネスも疎かになりがちになってしまいます。

なので、迷うことは無駄でしかないわけです。

やるなら、すぐにやると決める。
やらないなら、死ぬまでやらないと決意する。

ということを即断即決してください。

迷っているとネガティブ思考になりやすくなる

もうひとつは、迷っているとネガティブな発想になりがちだということ。

何ごとにも、メリットとデメリットの2つの側面がありますが、
迷っている人というのは、デメリットの方ばかりに目が向ているんですね。

そして、最終的には、心のなかでデメリットが
占める割合が大きくなっていって、やらないという結論になるわけです。

もちろん、やらないだけならそれでいいのですが、
その対象に対してネガティブな感情を持つようになって
始末の悪いことにそれを全否定し始めるんですね。

また、それをやっている人の批判や悪口を言い出すようになってしまうんです。

そういったことを繰り返していると
何についても最初からネガティブな見方しかできなくなるので、
批判的にしか物事を捉えられなくなるんですね。

何ごとも批判から入る人に、チャンスなんてつかめるはずがありません!

何だかよくわからずに、みんなが批判するようなものこそ、
先頭を切って誰よりも早く始めるからうまくいくのがビジネスです。

なので、即断即決できずに迷ってしまう人は、
あらゆることについてチャンスをつかめなくなる恐れがあるということを理解してください。

即断即決できるようになるための方法がこれだ!

では、即断即決できるようになるには、どうしたらいいでしょうか。

それは、自分のなかで軸を持つこと。

自分のなかで確固たる軸ができれば、即断即決できるようになります。

つまり、逆に言えば、軸がないから選択ができずに、迷ってしまうわけですね。

なので、夢や目標を明確にして、行動指針を明確にしてください。

そうすれば、

合致していれば「やる」
合っていなければ「やらない」

ということを即断即決できるようになるでしょう。

とは言っても、すぐに即断即決できるようにはならないので、

まずは小さいことでいいので即断即決できるように訓練してみてください。

例えば、自販機でペットボトルを買うとき、レストランでメニューを選ぶときなど、
些細なことでいいので、即断即決するトレーニングをしてみましょう。

また、どうしても迷ってしまうのであれば、考えるタイムリミットを設けてください。

考える時間を区切らないと、時間を浪費するだけで、
何も得られなかったということになるので、
決断するときは制限時間を設けるようにしましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスで成功したければ、指導してくれる先生、つまり、メンターから指導してもらうことが死ぬほど大…
  2. こんにちは、島倉です。何でも自分勝手にやる。地球は自分を中心に回っていると思っている。…
  3. こんにちは、島倉です。喫茶店を経営しているオーナーから相談がありました。起業したとき…

PAGE TOP