娘が「星野源のファン、もうやめようかな?」と言い出した理由

我が家では、家族全員が星野源さんファンなのですが、
最近、娘が星野源さんを嫌いになったと言い出しました。

「あんなにファンで、恋ダンスも練習していたのに・・・」

なぜだろうと思って、娘に理由を聞いたのですが、その理由に納得しました。

娘が星野源さんのファンをやめると言い出した理由、それは

「新曲をあまり出してくれないから」ということでした。

確かに、星野源さんは年間で1、2曲しかリリースしません。

わたしですら、もっと彼の歌を聞きたいので、
新曲を出して欲しいなと思うことがあります。

なので、娘が言う理由に納得しました。

実は、この話、ビジネスでとても大事なことなんですね。

何が大事なのかというと、

ファンをつくった後で、何も売らずに放置しておくと
反乱を起こして、離れて行ってしまうということ。

「ファンが離れて行く?そんなバカな?」

と思うかもしれませんが、先ほどの話のように、
売らないとファンは離れていくんですね。

見込み客の段階で売り込みすると嫌がられるのですが、
逆にファンには売り込みをしないと嫌がられるんです。

例えば、リストマーケティングで、
たくさんのメルマガ読者を獲得しますよね。

価値ある情報を提供することが大事だということで
情報発信ばかりしていると購読解除されてしまうんです。

と言うのも、ファンというのは、あなたからの提案、
すなわち、商品の紹介、売り込みを待っているんです。

なのに、何の売り込みもないと、

「もう待ってられないや!」

ということで離れていってしまうんです。

ファンは、あなたからの提案を待っています。

お金がかかっても、好きな人(=あなた)の商品、コンテンツを手に入れたい。

とファンは思っているんです。

なので、あなたはそのファンの期待、希望に応える必要がありんですね。

変に遠慮して、セールスするのを控えていませんか?
ファンに売るのは、失礼だと勘違いしていませんか?

もしそうだとしたらば、考え方をあらためてください。

もうすでにあなたのファンが、

「何も売ってくれないので、ファンをやめようかな・・・」

なんて考えているかもしれないので、ご注意を。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. オウンドメディアを立ち上げて、記事を書いているのに思ったようにアクセスが増えないと悩んでいる人が…
  2. 某事件の死刑執行で、世間では死刑制度に注目が集まっていますが、日本の司法制度では、極刑として死刑…
  3. こんにちは、島倉です。学べば、学ぶほど、知らないことがでてくるのであれもやりたい!こ…

PAGE TOP