錦織圭選手のIMGアカデミー時代のエピソードから学ぶ

今や知らない人はいないプロテニスプレイヤー錦織圭選手。

数々の業績を残して、世界のトップ選手として活躍していますが、
錦織選手がまだプロデビューを目指して、修行していたころの話。

当時、彼はIMGアカデミーという超名門に所属していました。

世界中からプロテニスプレイヤーを目指して
有能な生徒が集まるスクールですが、

そんなスクールで、錦織選手は毎日練習に励んでいました。

ある日、突然、錦織選手はコーチに

「IMGを辞めます。プロになるのを諦めて、日本に帰ります」

と言ったそうです。

驚いたコーチは、錦織選手にその理由を聞いたところ

「どんなに努力しても、才能というものがあることがわかりました。

一緒に練習をしているパートナーの彼のような選手が
トッププロになるんだなと思いました。

練習しても、練習しても、彼との差が広がるばかりなので・・・」

と錦織選手は答えたそうです。

その答えを聞いたコーチは、錦織選手に、

「圭の気持ちはよくわかった。

じゃあ最後にいつものパートナーと
記念に試合をしてから帰ったらどうか?」

と提案しました。

そして、早速、試合をしてみたところ、錦織選手がパートナーに対して圧勝!

もちろん、パートナーが錦織選手を
帰国させないために手を抜いたわけではありません。

二人とも全力で戦って、結果、錦織選手が圧勝したわけです。

実は、コーチは、錦織選手が確実に成長していて
世界で戦える実力をつけていることを実感していたそうです。

しかし、錦織選手は「自分には才能がないのではないか」と不安に感じていたわけですね。

さて、このエピソードから何が学べるでしょうか。

ひとつは、自分の能力を自分だけで見極めるのは難しいということ。

ビジネスでも、自分は実力がないとか、文章を書く才能がないといって
途中で諦めてしまう人がいますが、ホントにもったいない話ですよね。

だって、それは自分が勝手に思い込んでいるだけだからです。

誰にでも、才能はあります。

しかし、自分ではその才能になかなか気づきにくいんですね。

メンターに指導してもらい、自分の才能を見極める。
そして、諦めることなく才能を磨き続けることが大事だということです。

もうひとつは、実践することが大事だということ。

準備ばかりしていても、実践しなければまったく意味がありません。

実践することで、自分の実力を正しく評価する。

結果が出ないときは、何がいけなかったのか原因を徹底的に追及して
原因を一つひとつ潰していくことが大事です。

当たり前のことですが、これがなかなかできないんですよね。

結果に一喜一憂することなく、挑戦し続けていきましょう。

もしあなたが同じようなことで悩んでいるのであれば、
将来の成功を彩るひとつのイベントだと思ってください。

世界で活躍する錦織選手ですらこういったことで悩んでいたのですから
何かに挑戦している人にとっては当たり前の悩みなんですね。

なので、誰もが悩むことだと受け止めて、行動することを止めないでください。

自分の才能を見極めて、磨いていく。そして、実践することを忘れずに。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。東京の湾岸部は建設ラッシュ状態で、新しいマンションが次々建設されて…
  2. こんにちは、島倉です。例年にない寒い年だと言われていますが、そんな寒空の下で吉野家の…
  3. こんにちは、島倉です。夫の稼ぎが少ないので、特売日に集中して買い物をしたり、献立をうまく…

PAGE TOP