まあそれだけやれば、そのぐらいは行くよね

先日、新幹線で移動しているときに、

「あれ、島倉さん!お久しぶりですね!」

と声をかけてきたダンディな紳士がいました。

最初、誰なのかはすぐにはわかりませんでしたが、
帽子とサングラスをはずしたときに気づきました。

なんと、その方は3年前にわたしがコンサルをしていた元クライアントでした。

ぶっちゃけ、3年前は、経済的に困窮していて、
見た目もイマイチ(失礼!)だったのですが、

現在ではビジネスで成功して、
香港の怪しいブローカーみたいな恰好をしていました(笑)

わたしがコンサルをしていたときは、年収400万円から始めて、
だいたい年収3000万円ぐらいに落ち着くことができたのですが、、
現在では、なんと年収3億円!

あれから3年でさらに10倍に増やしていました!

とても興味があったので、現在何をやっているのかを
根掘り葉掘り聞いてみたのですが、聞いて納得。

思わず「まあそれだけやれば、そのぐらいは行くよね」と言ってしまいました。

そう、実はこの感覚、とても大事なんですよね。

結果が出せない人を見ていると、間違いなく

「まあそれだけやれば、そのぐらいは行くよね」

と言えるぐらいのことをまったくやっていません。

モチベーションがあがらないとか、疲れているとか、時間がないといってやろうとしない。
目標設定が曖昧で、毎日の行動計画も不完全な状態。

さらには、運任せで日々を過ごしている人も。

当然、それで結果がでるはずがありませんよね。

コンサルタントという立場で
色々な人とお話するのでよくわかるのですが、
はっきり言って世の中そういう人だらけです。

起業家とかビジネスをしている人ですら、9割はそんな感じです。

ビジネスには、結果を出すための正しい方法があって、
正しい方法を徹底してやれば、嫌でも結果は出るんですね。

が、正しい方法を知ろうともせずに、
行動することもなく、雨乞いするかのように売れるのを待っているだけ。

なかには、正しい方法を学んで、行動する人もいますが、
何回か失敗したら諦めてしまう人も少なくありません。

つまり、結果が出ないと騒いでいる人はたくさんいるのですが、
実態は、何もやっていない、行動していないというだけなんですね。

やれば、絶対に結果は出ます。とにかくやることがすべてです。

「まあそれだけやれば、そのぐらいは行くよね」

と思えるぐらいに行動することを意識しましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスについてたくさん人から相談を受けるのですがほとんどの人が質問してくるのが「方法」なんです…
  2. アフィリエイトのなかでも、報酬額が大きいのが情報商材アフィリエイトです。例えば、30万円の情…
  3. 経営者や起業家はもちろんですが、最近では主婦や大学生、高校生、さらには、コンサルタントとして活動…

PAGE TOP