稼げないのではなく、稼ごうとしていないだけである

難関資格というと、代表的なのが税理士や公認会計士。

合格率は、税理士、公認会計士ともに10パーセント前後。
100人いたら10人しか合格できないので、かなり難しいと言えるでしょう。

では、年収1億円を稼ぐのはどのぐらい難しいのでしょうか。

年収1億円を稼いでいる人は全人口の0.01パーセント。

年収1億円の人は、1万人に1人しかいないという計算になります。

こんな数字を見ると、税理士や公認会計士の資格に合格したり、
ましてや年収1億円になるのは、夢のまた夢のように感じますよね。

はい、もしそう思ったらアウトです!

そう思った時点で、難関資格に合格することも、
年収1億円になることもできないでしょう。

なぜなら、統計の数字に騙されて、自分はなれないと思い込んでいるからです。

自分には無理、自分にはできないと
1ミリでも思った時点で、できるものもできなくなるということです。

統計的な数字に騙さるな!

大事なことは、統計に踊らされないこと。

例えば、わたしは博士号を取得したのですが、
同期はみんな取得できずに退学してしまいました。

博士号を取得するのは難しいのですが、
考えてみるとわたし以外、博士号を取得するために本気で努力していなかったんですね。

わたしは、毎日、研究室で朝から深夜まで研究をしていました。
アルバイトが終わってからも、眠いのを我慢して研究室で研究をしました。

とにかく、体調が悪い日以外は、研究に向き合っていました。

そのぐらい、ストイックな態度でのぞめば、博士号は誰でも取得できます。

しかし、残念なことに同期はそうではありませんでした。

毎日、研究室に来ることもなく、研究室に来てもしゃばっていて集中していませんでした。
当然、そんなことをしていては取得できるはずがありません。

統計なんて何の意味もないんですね。

要は、本気になって取り組んだかどうか、ただそれだけです。

何でもそうですが、本気になれば100パーセント目標を実現します。

世の中には、合格率や成功率、偏差値といった統計で溢れていますが、
はっきり言ってそんな統計的な数字に踊らされてはダメ。

クソもミソもあわせた数字に何の意味もないからです。

本気でのぞめば100パーセント達成することはできます。

例えば、年収1億円を稼ぎたいのであれば、本気になってください。

自分こそ年収1億円に相応しい人間だと思える人だけが、
年収1億円を稼ぐことができるわけです。

ほとんどの人は、年収1億円という数字を見て、はなから諦めるんですね。
自分には無理だ、自分ができるはずがない、と。

もうそう思った時点で、可能性はゼロです。

本気になれば、誰でも年収1億円を稼ぐことはできます。
さあ、今日から本気で年収1億円を目指して頑張っていきましょう。

人間には無限の可能性がある

人間の能力や可能性に限界はない。
無限の可能性があると言われています。

  • 小学生のときにはまったくスポーツがダメだった人が、サッカー選手になる。
  • 体が弱くて、病気がちだった人が、プロボクサーとして活躍する。
  • 英語がまったくできない人が、通訳になる。

といった人は、実際にたくさんいます。

そもそも、羽のない人間が、飛行機を発明して自由に空を飛んだり、
ロケットで宇宙に行くことなんて、奇跡みたいな話です。

人間の限界は無限です。もちろん、わたしも、あなたも、誰でもです。

そして、自分はかならずできると思える人だけが
自分の無限の可能性を活かせるわけですね。

しかし、自分の可能性には限界がある
と思っている人がほとんです。

なぜ、そう思ってしまうのかというと、
他人と比べてしまうからなんですね。

世の中には、自分よりも優れている人は絶対にいるので、
他人と比べた時点でもう負けです。

でも、ビジネスで成功するのに、他人と比較する必要はないんですね。

比べるべきは、過去の自分。
昨日の自分と比べて、今日の自分はどれぐらい成長できたのかが大事。

わたしも、過去に他人と比べたことがありました。

なんで、あの人はうまくいっているんだろう。
なんで、自分は結果が出せないんだろう。

と悩んでいたときがありました。

当然、そんな思考では結果を出すことなんてできません。

なので、他人と比べて落ち込まないでください。
他人と比べることなく、自分の無限の可能性を信じれば、絶対に成功できます。

人生は脱落ゲームである

  • 税理士や公認会計士などの難関資格の合格
  • 年収1億円を稼げるようになる
  • 一流のスポーツ選手になる

といった大きな目標を掲げて、チャレンジする人はたくさんいますが、

大きな目標ほど、道のりは決して楽で、簡単なものではありません。

失敗の連続、挫折や敗北感など悔しい思いをすることは多々あるでしょう。
それでも、最後まで頑張れる人だけが勝利をつかむことができるわけですね

人生は脱落ゲームだと考えてください。

1万人がチャレンジして、9999人が諦めても、
自分ひとりだけ諦めずに続けていればゲームに勝つことができます。

ゲームに勝つには、他人と比較することをやめることです。

昨日の自分と比べていかに成長できたかという視点で取り組んでください。

本当のライバルは、理想の自分。理想の自分を目指して頑張っていきましょう!

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 「リライト記事でも検索結果で上位表示することはできますか?」という質問をされることがよくあり…
  2. 人生やビジネスでは、大きな転換期がかならずあります。その当時ははっきりとわからないことが多い…
  3. アフィリエイトのなかでも、報酬額が大きいのが情報商材アフィリエイトです。例えば、30万円の情…

PAGE TOP