ロスジェネ中年よ、反撃の狼煙をあげろ!

「ロスジェネ中年」という言葉を知っていますか?

現在(2018年)、36~48歳の年齢層の人たちのことで、
大学を卒業するときに、就職氷河期で社会に放り出され、

キャリアを形成する時期にはデフレで、
給料があがらないという不遇の時代を過ごした人たちのことです。

対象となる人は、約2000万人。

私自身、まさにこのロスジェネ中年真っ只中の人間で、
友人のなかにも、大手に就職することができずに、

ブラック企業で不当な条件で長時間強制労働している人
就職できずにフリーターとして生計を立てている人

といった人がいます。

給料は低いので、結婚についてはもう諦めたという人も。

まさに時代の流れにのまれたロスジェネ世代ですが、政府として対策は皆無。

給料が低いのに、介護保険の負担や年金支給開始年齢の引き上げなど
負担増だけが強いられることになり、これから社会問題化していくでしょう。

しかし、現状では、政府は、若年層の雇用対策や女性の社会進出、
高齢者への対策、年金改革といったことばかりに力を入れていて
ロスジェネ中年に対する対策についてはまったく検討していません。

もはや政府頼みでは、ロスジェネ中年はジリ貧になるだけです。

そこで、私自身もまさに対象であり、同世代の友人を応援したいという気持ちから
ロスジェネ世代がどうやって反撃の狼煙をあげたらいいのかを解説したいと思います。

人生まだまだこれからです。人生逆転を目指して一緒に頑張っていきましょう!

固定費を減らすために都市周辺のちょい田舎エリアに引越しする

まず、反撃の狼煙をあげていく第一歩として、
生活の固定費を下げることを考えましょう。

固定費にはいろいろありますが、絶対に下げるべきは家賃。

家賃が収入の3割を超えると、確実に生活が破たんすることになります。

なので、引越しをして、家賃を下げることをまず始めていきましょう。

とは言っても、家賃の安い田舎に引越しても、仕事がありません。

また、慣れない土地での生活に慣れない恐れもあるので、
家賃が下がると言っても、田舎への引越しはお勧めできません。

仕事もあり、かつ田舎ほどウエットな人間関係に悩まれないためには
都市周辺のちょい田舎への引っ越しがベストです。

例えば、東京はあまりにも家賃が高すぎるので、
埼玉県川口市や神奈川県川崎市といった東京のすぐ隣のエリアがお勧めです。

東京から少し離れただけなのに、住所が埼玉や神奈川になっただけで
家賃が急激に下がるので、都市周辺エリアで住むことを検討してください。

また、家賃が下がったら、その分お金が浮くので、
将来のため貯蓄と自己投資に回すお金を確保しておきましょう。

お金がかからない方法で起業する

ロスジェネ中年は、給料が低く、年金も期待できません。

だからこそ、座して死を待つよりも打って出るべきです。

ぜひ、起業することを考えましょう。

起業して成功すれば、現在の給料の何倍もの収入を得ることが可能。
また、年金に頼らなくても死ぬまで食える状態を作り出すことができます。

「いや、起業と言っても、元手がないので・・・」

と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

元手がなくても、出来るビジネスはあるので、そういったビジネスを始めてください。

そして、起業するときに、注意してもらいたいことがあります。

ひとつは、自分が好きなことをビジネスにするということ。

ネットや雑誌を見て、安易に儲かる系のビジネスに手を出してはいけません。
儲かる系のビジネスをやっても、すぐに儲かることはないので、モチベーションが続かないんですね。

なので、儲かる系のビジネスよりも、自分の好きなことで起業することを考えましょう。

好きなことであれば、楽しく続けられます。
そして、続けることで、知識や実績がついてきて、それが自信にもつながります。

なので、好きなことをビジネスにすることを考えてください。

もうひとつは、一流にならなくてもいいので、2つか3つ得意技を持つこと。

一流になろうとすると、かなりのお金と時間が必要になりますが、
二流ぐらいであれば、お金も時間も必要ありません。

しかも、二流であれば、一流になるのに比べてなりやすいんですね。

そういった二流レベルでいいので、2つ、3つのジャンルで得意技を持つようにしましょう。

なぜ、1つではなく、2つ、3つかというと、
1つでは、どうしても一流に勝てないからです。

しかし、2つ、3つを掛け合わせて、自分オリジナルのビジネスをつくったらどうでしょうか?

自分オリジナルの市場なので、当然自分がナンバーワンであり、オンリーワンなんですね。
当然、そうなればちゃんとお客がついてくれるわけです。

なので、複数のジャンルで得意技を持ち、
それを掛け合わせて独自のビジネスを作り上げてください。

少額でいいので投資にチャレンジする

自分のビジネスが軌道に乗り始めたら、
収入の何パーセントかを投資用の口座に入れておいてください。

そして、その口座に貯まったお金で、投資を始めましょう。

将来、病気や怪我などで働けなくなる恐れがあるので
体が動けなくなっても収入を得られるように
投資をマスターしておくことが大事です。

現在は、政府もNISAを勧めていて、
少額投資であれば非課税になる制度が整えられています。

だからこそ、少額でいいので投資を始めて、
投資の技術や経験を積んでおきましょう。

心身ともに健康な体を維持する

年齢が上がっていくに連れて大事になってくるのが
心身ともに健康な体を維持するということ。

ビジネスや投資をしていくうえで、やはり自分の体が資本ですよね。

また、長く健康でいた方が、余計な医療費もかからないので、
心身ともに健康でいられるように注意しましょう。

間違っても、ストレスを発散するために、暴飲暴食やギャンブルに走ってはいけません。

部屋にこもりがちにならないのに、適度なウォーキングで体を動かす。

そして、定時に寝起きすることを徹底しましょう。

忘れがちなのが口腔内の健康。

重篤な病気は、不健康な口腔環境が原因だということがわかっているので、
虫歯や歯石、口内炎、などの口腔内の健康状態には気をつけてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 全国どこに行ってもあるが、ファストフード店。安くて、便利なので、人気がありますよね。…
  2. 今回取り上げるのは、時間を通貨とする経済システム「タイムバンク」を発明した株式会社メタップス代表…
  3. 現在の検索エンジンでは、読者が求めているものが書かれている記事を上位表示するという方針で運営され…

PAGE TOP