豊かな老後を実現するためにロスジェネ世代が今すぐにやるべきこと

終身雇用や年功序列、退職金制度といった日本型の雇用形態はすでに崩壊。

現行の雇用形態で何とか逃げ切れるのはギリギリ50代前半まで。

20代であれば、完全に割り切って新しい働き方を模索できるのですが、

40代(私もそうですが・・・)にもなると、
従来の日本型雇用形態が当たり前だという意識があるので
新しい働き方に移行できずに立往生しているというのが現状です。

しかし、現在の雇用形態が崩壊していくなかで
新しい生き方を確立していかなければ、老後を生き抜くことはできません。

「老後なんて、まだまだ先の話だよね」
「ナンダカンダ言って政府が何とかしてくれるよね」

といった甘い考え方は捨てましょう。

老後のためということで50代になってから備えても手遅れです。

ロスジェネと言われている40代、30代後半の世代の人たちは
会社に頼らない生き方を今から考えるべきです。

では、豊かな老後のために40代、30代後半のロスジェネ世代を何をすべきでしょうか。

老後のためにやるべきことは複業だ!

現在、サラリーマンであれば、本業以外の仕事を手がける。

つまり、複業を始めるとよいでしょう。

「副」業ではなく「複」業と表現したのは、

本業のサブという位置づけで
小遣い稼ぎ程度にやるのではなく、

本業と同レベルの意識で取り組むべきだと考えているからです。

パラレルキャリアとして、
複数の収入の柱を持つことで、老後の仕事の幅を広げてくれます。

また、たくさんの収入の柱があれば、老後の生活を豊かにしてくれるでしょう。

複業の3つのタイプ

では、複業といったときに、どのようなビジネスがあるでしょうか。
大きく分けると以下の3つタイプがあります。

  • 趣味系
  • 起業系
  • 専門系

趣味系

自分が大好きなことを仕事にするのが趣味系。

登山やミニ四駆、バスケ、エレクトーン、料理など
自分が好きなことをやりながら、その様子を
オウンドメディアやユーチューブで発信して収入を得るという方法です。

自分が大好きなことなので、楽しみながら継続して取り組めるのが最大のメリットです。

私のクライアントにも、趣味系のビジネスで
成功している人がたくさんいるので、

これからの時代、複業をしていくうえで
趣味系のビジネスはひとつの選択肢と言えるでしょう。

起業系

将来、独立することを目指して、小さく始めるのが起業系。

目安としては、土日や休日限定、もしくは
退社後の数時間だけやるといった感じで、

なるべく少額資本で始めてください。

大きな投資を伴わないので、気軽に始めることができます。

また、仮に失敗したとしても大きな損失を被ることはないので、
独立するためのテストトレーニングという気持ちで始めるとよいでしょう。

専門系

本業で培ってきた知識、経験、スキル、ノウハウ、人脈を活かすのが専門系。

何で起業していいかわからないという人や
趣味がないという人は、専門系を選ぶとよいでしょう。

実際、過去に私がコンサルティングをしてきたなかでも、
専門系で成功している人はたくさんいるんですね。

  • 平日にアパレルで働いている人が、休日にファッションアドバイザーとして活躍。
  • 現役の保育士さんが、子育てコミュニティを立ち上げて、子育てママの悩みを解決。
  • リフォーム技術を持っている職人さんが、職人養成の学校を立ち上げて運営。

など、自分の持っている知識や技術を活用して、ビジネスを成功させています。

やりたいことが見つからないという人は、
自分がやってきたことを活かすことを考えてください。

いざとなったら警備や清掃の仕事があると思っている人へ

なかには、最悪、老後は、
警備や清掃のバイトをやればいいと
思っている人もいるかもしれませんが、

はっきり言って、それは相当ヤバい考え方です。

人工知能、ロボット、外国人労働者の定着で、
警備や清掃といった仕事は少なくなるでしょう。

そう、今ある仕事が、将来もあるとは限らないんですね。

むしろ、そういった仕事こそなくなると言ってよいでしょう。

逆に言えば、そういった3Kと言われるような仕事をしなくてもいい時代になるんですね。

だからこそ、複業に挑戦して、豊かな老後を迎える準備を始めましょう!

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 絶対に稼ぐんだという意気込みでアフィリエイトを始めたのに数カ月や数週間で諦めてしまう人がいますが…
  2. 自分の夢を実現するために、起業する人が増えています。しかし、起業する人が増えている一方で、…
  3. ビジネスで成功したければ、指導してくれる先生、つまり、メンターから指導してもらうことが死ぬほど大…

PAGE TOP