クリスマスに猛烈に仕事をするのは格好悪いことなのか?

メリークリスマス!

今日は、クリスマスですね。

あなたは、どのようなクリスマスを過ごしているでしょうか。

わたしは・・・地味にただただ仕事をしています(笑)

午前中に1件、対面でのコンサルをして、
午後は、コンテンツづくりをしていました。

本当は、動画の編集をしたかったのですが、
子供を皮膚科に連れていかなければならないので、明日に回すことにしました。

さて、クリスマスというと、何か特別感があって、

と思いがちですよね。

  • 彼女(彼氏)と一緒に過ごさなければいけない!
  • プレゼントでお祝いしなければいけない!
  • とにかく楽しくなければならない!!

クリスマスの日に、仕事をしているなんて、超ダサくてカッコ悪い。

家電店やコンビニ、スーパーなどで、サンタの格好をして
クリスマスプレゼントやケーキ、チキンを販売している販売員なんて
ホントにさみしい人たちだよね、

なんて、思っている人も結構いると思います。

実は、わたしも、過去にはそう思っていました。

でも、今では、まったく違います。

どうでもいいんですよね。そんなことは。

大事なことは、幸せの基準は、周りの人に合わせることではないということ。

彼女(彼氏)と楽しいクリスマスを過ごそうが、
家族でケーキを囲んで、楽しもうが、
わたしのように地味に仕事をしていようが、

本人がそれが幸せであると思っていれば、オールオッケーなんですよね。

「周りに合わせる思考」を捨てよう!

みんながこうしているから、わたしもこうしなければ!

みんながやっているから、わたしもやらなければ!!

という「周りに合わせる思考」は、完全に間違っています。

幸せの基準を、周りに合わせたところで、幸せにはなれません。
他人の幸せを、自分が体現したところで、それは本当の自分の幸せではないんですね。

ソーシャルメディアでは、リア充アピールが当たり前みたいになっていますが、
無理にリア充であることを演出しても、それは本当のリア充ではありません。

恐らく、やっている本人も、やりながら、
違和感や葛藤を抱えながらやっているのでしょう。

周りの価値観で生きる必要はありません。
周りがつくる幻想に悩まされる必要もありません。
周りに無理にリア充をアピールする必要もありません。

自分が本当にやりたいことは何だろうか。
自分にとってもっとも大事なことは何だろうか。

ということを大事にしてください。

最高で、最大の幸せとは?

わたしは、起業してすぐのころはお金がなかったので、
ちょうどこの時季にケーズデンキでプリンターの販売のバイトをしていました。

まだ年賀状が当たり前の時代だったので、
かなりの来客があって忙しかったのですが、
充実していてとても楽しかったのを覚えています。

知り合いからしたら、大学院を出て、起業したのに、
やっていることはプリンターのバイト・・・。馬鹿か、コイツ。

と思ったことでしょう

でも、まったく気になりませんでした。

起業は自分で選んだ道。

そして、起業して成功するまでのひとつのおもしろエピソードだと思って
プリンター販売のバイトをしていたので、まったく苦痛ではありませんでした。

当時のバイト仲間ともいまだに連絡をとって、飲みに行く仲ですし、
なかなか得難い友人を得られたので感謝しかありません。

要は、考え方ひとつだということですね。

周りの価値観や基準で自分の幸せを決めない。

自分が幸せだと思えることをひたすらやる、これが最高で、最大の幸せです。

自分が幸せだと思えることを追求しよう!

クリスマスだけではありません。

正月も、ゴールデンウィークも、お盆も、全員が全員、
無理に休む必要もなければ、無理に遊ぶ必要もない。

自分を縛るルールなんて、どこにもありません。

自分がとにかく幸せだと感じられるのであれば、それが正解。
他人がどうこう言おうが、気にしないことです。

自分がやっていることに、幸せを感じて、楽しめれば、
当然、得られる結果も違ってきますよね。

ビジネスであれば、得られる結果の質も量も格段に違ってくるでしょう。

そして、最終的には人生の満足度も変わってくるはずです。

周りの価値観や基準で生きないこと。

自分が幸せだと思えることを追求する。
わたしはこれこそが幸せで最高の生き方であると思います。

あなたは、どのようにお考えでしょうか。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 「アフィリエイトを始めたいと思っているんですが、もう遅いですか?」「後発組は、アフィリエイトでは…
  2. DHMO(Dihydrogen Monoxide:ジヒドロゲンモノオキシド)という危険な液体をご…
  3. 終身雇用や年功序列、退職金制度といった日本型の雇用形態はすでに崩壊。現行の雇用形態で何とか…

PAGE TOP