起業に特別な能力や大金、準備は必要ない時代になった!

起業というと、自分の人生すべてをかけて挑戦するもので、
失敗したら多額の借金を負ってしまうというイメージを持っている人がいますが、

もはやそういう起業の時代は終わりました。

起業は、大げさなものではなく、もっと気軽にできるものなんですね。

むしろ、起業するよりも、サラリーマンでい続けることの方がリスクがある時代だと言えるでしょう。

人口減少によって、市場は縮小、衰退しています。

昇進、昇給は期待できず、昇進したとしても、過大に負担が増えるだけで、昇給はほとんどなし。

定年まで働き続けたとしても、退職金は雀の涙。

仮に、大企業であっても、倒産、合併、買収のリスクがあるので、
自分のポジションが確保されるという保障はどこにもありません。

そんな時代に、サラリーマンをしていれば、一生安泰だなんて、言えるのでしょうか。

例えば、日本だけでなく、海外を見ても、起業する人は増えています。

そして、起業した人のほとんどが、何かの訓練や経験をせず、
かつ、資金もない状態で起業しています。

「好きなことに集中していたら、気づいたときには起業していた」

という人がほとんどです。

もはや、世界的に見ても、起業というのはこれからの時代、当たり前になってきているんですね。

もちろん、かつても、起業する人はいました。

しかし、専門的な技術や多額の初期投資、
長期の準備期間が必要だったので、起業は、万人向けではありませんでした。

が、現在は、大きな初期投資ははほぼ必要なく、
特別な技術や専門的なスキルも不要で、準備期間も短くなりました。

つまり、起業したいと思ったら、誰でもすぐに起業できるようになったわけです。

起業しやすくなったのが、ネットやスマホの普及が
大きな要因になっていると言えるでしょう。

ネットを使ったビジネスであれば、初期投資はほぼゼロで始めることができます。

決済サービスも充実していて、さらに起業を支援する商品、サービスもたくさんあるので、
もはや起業するのに何の障壁もないわけですね。

起業したら、あとは安定的に集客さえできれば、
サラリーマンのときの年収レベルの収入を月収として得ることができるでしょう。

もしあなたが、趣味や好きなこと、情熱を傾けられるものがあれば、それをビジネスにしてください。

わたしのクライアントでも、ミニ四駆や登山、バスケ、家庭菜園などをビジネスにして
たくさんの収入を稼いでいる人がいます。

あなたが情熱を持って打ち込めるもの
たくさんの人が必要としているもの

この2つの条件を満たすところにチャンスがあるので、
もしそういったものがあれば、難しく考えずに、起業の可能性を検討してみてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. さて、今回取り上げるのは、イメージコンサルタント一色由美子さんの「ニューヨーク・ミリオネアの教え…
  2. ビジネスで大事なのは第一印象。会った瞬間に「この人なら信頼できる」「この人と話をしてみたい」…
  3. 今日まで、たくさんの会社や起業家を支援してきましたが、コンサルティングをするうえでかならずお伝え…

PAGE TOP