幸せになるために意識すべきこと

なぜ、ビジネスをしているのか。

それは、「幸せになる」ためですよね。

が、つい、目先のことばかりに捉われてしまうと、
目的の「幸せになる」ことを忘れてしまいます。

「幸せになる」ために始めたビジネスが、
自分や家族、そして周りの人すべてを
不幸せにしてしまうことってよくあるんですね。

なので、原点に戻って、「幸せになる」ということについて再確認しておきましょう。

そこで、今回は、普段わたしが「幸せになる」ために意識していることをご紹介します。

自分の幸せは自分で作ると決意する。

「幸せになる」のではなく「幸せにしてもらう」ことを
選ぼうとする人がいますが、それはやめてください。

幸せを誰かから与えてもらうのを待つだけでは、幸せにはなれません。

自分の幸せは自分で作ると決意しましょう。

決意することで、自分事として受け止めることができ、
意思と勇気が生まれて、行動できるようになります。

待ちの姿勢や受け身、相手への依存では、幸せは実現できないことを理解してください。

自分の生き方を他の人と比べない。自分は自分。他人は他人。

何ごとについても、他人と比べて、
どちらが勝って、どちらが負けているかを決めたがる人がいますが、

精神的に疲弊するだけで、何も生まれないので、そういった無益なことはやめましょう。

他人と比べて、負けていれば、心が荒むだけ。

仮に、勝ったとしても、それは一時的なことで、
永遠にラットレースに巻き込まれるだけです。

自分は自分。他人は他人。

自分の人生を生きることだけに集中しましょう。

過去を全部受け入れる。ただし、失敗を失敗で終わらせない。

過去の失敗から逃げないでください。
失敗は失敗としてさっさと認めましょう。

しかし、失敗したからといって、人生が終わるわけではありません。

失敗は成功するまでのひとつのベンントに過ぎないので、いちいち落ち込まないこと。

学習素材だと思って、失敗から学習して、成功につなげる努力をしましょう。

他人が自分のことをどう思っているか気にしない。

他の人が自分のことをどう思っているかを、やたらに気にする人がいますが、
他人の目を意識して、他人の要望通りに生きても満足することはありません。

絶対に後悔することになるでしょう。

そして、失敗したとしても、他人が責任をとってくれることはありません。

自分の人生は、自分だけのものです。他人のためにあるものではありません。

人生一度きり。自分のために、自分の人生を生きてください。

自分がコントロールできないものにエネルギーを使わない。

政治や経済、市場の動向、さらには自分の過去といったコントロールできないものに
関心を持つ人がいますが、どんなに考えを巡らせても、変えることはできないので、

自分がコントロールできないものに、エネルギーを使うのはやめましょう。

経営戦略や集客施策、営業活動、オウンドメディやソーシャルメディアでの発信など、
自分がコントロールできるものだけに注力してください。

自分のエネルギーは有限。エネルギーの利用は効率的に!

ネガティブや人や意見、報道から距離をとる。

世の中には、ネガティブなもので溢れています。

ネガティブなことを言う人。
ネガティブ思考の人。

テレビをつければ、事件や事故、不倫といったネガティブな話ばかり。

ネットも、雑誌も、ネガティブな情報ばかりです。

そういったネガティブなものから意識的に距離をとるようにしましょう。

言葉の持つパワーは凄まじいので、ネガティブなものに触れていると、
気づいたときには、ネガティブなことに脳が支配されてしまいます。

とにかくネガティブなものに近づかない。距離をとってください。

自分がやっていることに集中する。そして、最大限に楽しむ。

雑念を捨て、自分がやっていることに集中しましょう。

ビジネスならビジネスだけに集中する。
趣味ながら趣味だけに集中する。
スポーツならスポーツだけに集中する。

そして、やっていることを楽しむ気持ちを大事にしてください。

心の底から楽しめれば、素晴らしい結果を手に入れることができ、
好循環で物事が進んでいくようになります。

根拠がなくてもいいので、全部がうまくいっていると信じる。

経験や実績がなくても構わないので、
とにかく今やっていることは全部うまくいっている
と思い込むようにしましょう。

何もやっていなければ、うまくいくも何もないのですが、
何かに一生懸命に取り組んでいるのであれば、

やっていることはかならず結果につながる

と自分で信じることが大事。

信じることで、さらに集中して取り組めるようになります。
そして楽しくなってくるので、結果が出るようになるんですね。

「自分がやっていることは正しいんだろうか?」
「結果が出ないのではないか?」

と疑心暗鬼になっていても、精神をすり減らすだけで、結果を出すこともできません。

根拠がなくてもいいので、全部うまくいっていると信じてください。

嫉妬は時間の浪費。

成功者や幸せそうな人を見て、叩く。

ネットの掲示板に、妬みや嫉みを書き込みをする、といったことは全部時間の無駄。

嫉妬をするということは、自分の人生を生きていない証拠です。

嫉妬は、自分を惨めにするだけです。そして、貴重な時間の浪費でしかありません。

金輪際、嫉妬することをやめて、自分の人生を生きる決意をしてください。

時間の無駄なので、他人との争いは極力避ける。

どうでもいいことで、他人と言い合いをする。

自分の意見を押し付けようとしたり、説き伏せようとするのは、時間の無駄。

他人と口論をしたり、争っている暇なんてありません。
時間を浪費するだけなので、他人との争うはとにかく避けましょう。

感謝を忘れない。

商品やサービスを買ってくれた人に感謝。

家族、友人、先生、メンターに感謝。

嫌いな人や仲の悪い人にも感謝。

自分に関わるすべての人に感謝しましょう。

自分に厳しくなり過ぎないこと。

ビジネスで成功するには、自分に厳しいことが大事。

目標達成できなくても、自分にご褒美を与えてしまう人や、
目標すら立てずに、時間を浪費するだけの人は論外ですが、

だからと言って、自分に厳しすぎるのもよくありません。

ビジネスは長距離走と同じなので、
適度に休息を取りながら、進んでいきましょう。

ストイックになり過ぎて、体調を崩さないように気をつけてください。

毎日ウォーキングをして身体を動かす。

パソコンやスマホに打ち込んでいると、
どうしても運動不足になりがちです。

健康に悪いだけでなく、頭の回転も悪くなるんですね。

なので、毎日、体を動かすことを意識しましょう。

わずわざスポーツジムに行かなくても、ウォーキングするだけでで十分。

毎日、適度なウォーキングで体を動かして、脳に刺激を与えましょう。

瞑想して、余計な感情、思考から解放され、ストレスフリーの状態を作る。

欧米では、マインドフルネスと呼ばれていますが、毎日10分の瞑想を行ってください。

過去や未来に捉われると、慢性的なストレスに繋がりやすくなるのですが、

「今、この瞬間の自分の状態と現実をあるがままに受け入れる」

という考え方に基づいたマインドフルネス瞑想によって、
過去の不満や未来への不安を断ち切ることができ、余計な感情や思考から離れることができます。

やり方はとても簡単。

背筋を正して座り、静かに目を閉じてください。
そして、雑念や生まれてくる感情に捉われることなく、呼吸を整えていきましょう。

呼吸が整い始めたら、体全体で呼吸を感じてください。

そして、自分が今いる空間に意識を広げていきましょう。

すると、雑念が自分の体の外に押し出されていくのを感じることができます。

マインドフルネスは、数日程度で効果を感じられるものではありませんが、
毎日継続することで、心身ともにリラックスできる状態を作り出せます。

驚くほど効果があるので、ぜひ試してみてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. オウンドメディアやブログを構築したら、結果結果に上位表示されるようにSEO対策をしますが、SEO対…
  2. 話題性のあるテーマで記事を書いてブログに集客をしてアドセンス広告をクリックしてもらって収入を得る…
  3. 突然ですが、あなたが八百屋をやっているとします。そんなあなたのお店に、「鱈(たら)…

PAGE TOP