ビジネスで勝つための基礎的な考え方

今日まで、たくさんの会社や起業家を支援してきましたが、
コンサルティングをするうえでかならずお伝えしている

ビジネスで勝つための基礎的な考え方

があるのですが、

はっきり言って、これを知っているかどうかで
まったく結果が変わってくるんですね。

そこで、今回は、その一部について解説します。

物凄く大事なことばかりなので、しっかりと理解して、行動に移してください。

やるべきことをひとつに絞り込む

結果が出ていないうちに、あれもこれも手を出しても
力が分散してしまい、うまくいきません。

ビジネスで大事なことは、リソースを集中投下すること。

つまり、やるべきことをひとつに絞り込んで、
時間、お金、労力すべてを注ぎ込んでください。

そして、結果が出るようになったら、また次のものに投資していきましょう。

まずは、やるべきことをひとつに絞る。結果が出るまで粘り強くやり続ける、これが基本です。

攻めることが守りになる

稼げるようになったら、油断して、海外旅行やブランド品、高級レストランの食事、
挙句の果てには、風俗や不倫に走るなど、欲まみれの生活を始める人がいますが、

はっきり言って、愚かの極みですね。

遅かれ早かれ、稼げなくなるでしょう。

ビジネスで大事なのは、継続して稼ぎ続けること。

稼げるようになっても、守りに入らず、攻め続けてください。

嫌なことを無理にやろうとしない

嫌なことを無理にする必要はありません。嫌なことは手放してください。

嫌なことを避けるのは、逃げることなのでは?

と思うかもしれませんが、嫌なことを避けることは、決して逃げではありません。

嫌なことをやろうとしても、モチベーションがあがりません。
嫌なことをやろうとしても、継続的に努力できません。

なので、嫌なことはさっさと見切って、自分の好きなことだけに集中しましょう。

周りに勇気とやる気を与えられる人だけが成功する

モチベーションというと、自分のことばかりを考える人がいますが、
そういった人は、ビジネスで成功しません。

自分のビジネスなので、やる気があるのは当たり前。

大事なことは、周りにいる人のモチベーションをあげられるかどうか、なんですね。

周りにいる人に勇気とやる気を与えられる、

そういった、他者に影響を及ぼせる人だけがビジネスで成功するので、

自分のことばかりを考えるのではなく、
周りにいる人にどういったものを与えられるかを考えてください。

結果が出るまでやる抜く覚悟を持つ

失敗するたびに意気消沈していては
何ごとも成すことはできません。

失敗するのは当たり前。

失敗から学び、成功につなげていく覚悟と努力をしましょう。

ちなみに、ほとんどの人が途中で諦めるので、
失敗しても諦めずに続ければ、最後にはかならず勝てることを理解してください。

準備をやらない言い訳にしない

準備に時間をかけて、なかなか動こうとしない人がいますが、
そういった人は、間違いなくビジネスで成功することはできません。

準備は不要。とにかく始めましょう。

例えば、セミナーをするのであれば、タイトルだけ決めてさっさと告知をする。

そして、告知した後で、準備をしましょう。

何を話すか決め手から告知する、という順番だと
結局何もしないということになるので、

とにかく動き出すことが大事です。

自己流は事故る

我々ができること、例えば

ひらがな、カタカナ、少数・分数の計算、方程式の解き方、ピアノ、柔道、料理

など、全部、親や先生、コーチといった人から習ったことばかりです。

しかし、ビジネスになると、誰かから習おうとせずに、突然、我流でやり始める人がいるんですね。
が、そういった人は、かならず大きな痛い目に合います。

自己流は事故る。

何ごとも、まず基本を習うことが大事。
そして、成功者をうまく真似ることが成功を確実なものにします。

なので、自己流に走らず、かならずメンターやコーチといった先生から学んでください。
そして、そういったメンターやコーチのやり方をうまく真似しましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。ネットビジネスというと露骨に嫌がる人っていますね。ネットを活用…
  2. オウンドメディアを立ち上げて、記事を書いているのに思ったようにアクセスが増えないと悩んでいる人が…
  3. ビジネスでは、マインドが大事だという話をすると、大抵が、「怪しい」「胡散臭い」「宗教ちっくだ…

PAGE TOP