たった一人でビジネスをしているのにCEOと名乗るのは馬鹿の極みである

フェイスブックで友達申請をしてくる人の
プロフィールを見ていると、

若い人やキラキラ系女子に限って
肩書きにCEOを入れているのですが、

はっきり言って、馬鹿だと思われるだけなので、即やめましょう。

そういった肩書きをつけている人が申請してきた場合、
わたしは、基本的にはお断りしています。

本人はかっこいいと思ってやっているのでしょうが、完全な勘違いです。

何かコンプレックスがあるのか、承認欲求を満たしたいのか
理由はわかりませんが、

たった一人でビジネスをやっているだけなのに
CEOなんて名乗るのは馬鹿の極みです。

そして、そういう人は、本当に大事なことを忘れているんですね。

それは何かというと、本当にかっこいいのは、ビジネスで成功するということ。

お客に価値を提供して、たくさんの人から「ありがとう」と言われる。
たくさんの「ありがとう」を集める人が、本当にかっこいい人です。

そういう人は、絶対にCEOなんて名乗りません。

なぜなら、外面だけ装っても、中身がないことが
いかにかっこう悪いかを理解しているからです。

たくさんの社員を抱えている会社であればわかりますが、
たった一人でやっているのに、CEOなんて名乗るのは恥ずかしいだけです。

自ら、かっこいいと思われたいだけの
お馬鹿さんであるということを宣伝しているようなものです。


なので、もう一度ビジネスの原点に立ち戻ってください。

お客に価値を提供する。そして、たくさんの「ありがとう」をもらう。

それこそが経営者や起業家のあるべき姿です。


結果を出している人が一番かっこいい。そして、お客もハッピー。それでいいですよね!?

変な肩書きをつけて、プライドを守ろうとしたり、承認欲求を満たそうとするのは、
経営者、起業家としてかなりダサいです。

そして、それは、本人以外の人がみんな思っているので、
今すぐに肩書きからCEOを外すことをお勧めします。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 経営者や起業家はもちろんですが、最近では主婦や大学生、高校生、さらには、コンサルタントとして活動…
  2. FXを始めたいと考えていても、世界経済の動きや相場の動向など、難しすぎて、自分にはとても無…
  3. 酒場放浪記の吉田類、孤独のグルメの久住昌之、リリー・フランキー、星野源、そして元ライブドア社長の…

PAGE TOP