【雀鬼】桜井章一さんが【卓球の鬼】平野早矢香さんにアドバイスした内容とは!?

年々、日本の卓球選手が強くなっていて、
世界レベルで活躍している選手が増えましたね。

そんな日本の卓球界をけん引してきたひとりの選手がいます。

その選手とは、平野早矢香さん。

全日本王者にも何度もなっていて、
ロンドンオリンピックの銀メダリストでもあります。


そんな平野さんがオリンピックに出場するときに
アドバイスを求めたのが、雀鬼と言われている桜井章一さん。

桜井さんと言えば、二十年間無敗という伝説の雀士で、
たくさんの本を出版されています。

当日、平野さんは、桜井さんの本を読んで感銘を受けたそうで、
なぜ、そんなに強いのか、勝負強さの秘訣について
話を聞きたくてアドバイスを求めたそうです。

雀鬼桜井章一さんのアドバイスが衝撃的過ぎた!


そして、桜井さんから直接アドバイスを受けるわけですが、

出会っていきなり、開口一番、
桜井さんは平野さんに、その場で素振りをするように指示しました。

さっそくやってみたところ、
桜井さんから左手の使い方がよくないとアドバイスを受けることに。

本来、勝負するときの心構えやマインドについて聞くはずだったのが、
卓球については素人である桜井さんからフォームについてアドバイスされました。


当時、平野さんは日本卓球選手権大会で何度も優勝していたので、

さすがにそのアドバイスは、いくらなんでも無茶だと思いますよね!?

が、平野さんは、なんとのそのアドバイスを全面的に受け入れて
従来からのフォームを修正したんです。

桜井さんのアドバイスは的確。そして受け入れた平野さんも凄い!


これ、凄いですよね!?

平野さんは、絶対にこの人から教わるんだと決めていたので、
専門外であっても桜井さんのアドバイスを受け入れて、従ったわけです。


もちろん、誤解のないようにお伝えしておきますが、
雀鬼と言われている桜井さんのアドバイスは的確で、

麻雀の牌の握り方と牌を切る感覚、そして利き手とは逆の手が
麻雀でも、卓球でも大事だということを教えたそうです。

なので、桜井さんのアドバイスも素晴らしかったわけですね。


が、何といってもそのアドバイスを受け入れた平野さんもやはり素晴らしい。

そして、平野さんは桜井さんのアドバイスを活かして
最終的にロンドンオリンピックで銀メダルを獲得しました。

自分が選んだメンターのアドバイスに徹底して従うのが正解


この平野さんの話はとても大事な教訓を含んでいます。

それは、自分はこの人から教わるんだと決めたら、徹底して従うということ。

メンターを決めてアドバイスをもらっても、
ナンダカンダ言ってアドバイス通りにしなかったり、
取捨選択して、勝手にアドバイスを組み替える人がほとんどです。

そして、そういった人は、絶対に結果を出すことができません。


メンターからのアドバイスは、納得できなくても従うというのが正解。

納得できないからこそ、むしろそのアドバイスには
過去に自分が知らなかったこと、気づかなかったことが詰まっているわけですね。

だからこそ、納得できないアドバイスほど受け入れるべきです。


ビジネスで成功するには、メンターが必要だ。
メンターから習うことが大事だということは、誰もが知っている話。

が、いざ、アドバイスをもらっても、素直に受け入れない人が多く、
結果、アドバイスを無駄にしてしまっているのが現状です。


先ほどの平野さんの話のように、
自分がこの人だと決めたメンターからもらったアドバイスは

どんなことがあってもまずは受け入れる。

そして、実践してみることが大事。

恐らくそれができると、あなたのビジネスも加速的に発展していくはずです。

ぜひ、メンターからアドバイスを受けるときに意識しておいてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 帝国データーバンクが、2000年度から2018年度の飲食店の倒産、休廃業、解散の統計を発表しました…
  2. 断捨離というと、不用品を処分するというイメージが強いですね。でも、ビジネスで成功したければ、…
  3. さて、商品やサービスについての価格の設定にですが、 思っている以上に悩んでいる人が多いですね。…

PAGE TOP