実績がない状態で売上をつくる方法

起業した直後は、実績がありません。

実績がないから、アピールするものがない。だから売れない。

と考える人が一定数いるのですが、

もし、そうだとしたら、永遠に売ることはできませんよね!?


起業して、実績がない状態から売上をつくっていくのは、誰もが通る道。

実績がない状態でいかに最初の売上をつくるか、
0から1をつくりだすかが大事なわけです。


実績がない状態で、売上をつくるには、以下の3つの方法があります。

(1)実績がないことを気にしない人に売る
(2)無理やりにでも実績をつくる
(3)実は、実績がすでにあることに気付いていない

それでは、一つひとつ解説していきましょう。

実績がないことを気にしない人に売る


商品やサービスを買うとき、
特に無形で、高額であればあるほど
過去の実績というものを気にしますが、

おもしろいことに、それは全員ではないんですね。

まったく実績を気にしない人もいます。

実績よりも、熱意や情熱、想い、ビジョンといったものを重視する人。
実績よりも、価格やアフターフォローの内容を重視する人。

がいるので、実績がないからといってまったく売れないということはありません。

なので、実績がないからといって悲観せず、実績以外のものをアピールしましょう!

無理やりにでも実績をつくる


実績がどうしても欲しいのであれば、家族や親戚、友人に協力してもらいましょう。

そして、お客様の声や感想などをもらってください。

士業・コンサル業であれば、無料でセミナーに招待する。
リフォーム業であれば、格安価格で身内の家をリフォームする。
学習塾であれば、授業を無料体験してもらう。

などです。こうすることで、いとも簡単に実績をつくることができます。


身内であれば、写真付きのお客様の声がつくれるので、強力な武器になります。

困ったときは、身内を頼る。これがベストです。

実は、実績がすでにあることに気付いていない


起業したばかりなので、お客に売った実績はゼロかもしれませんが、
実は、過去の自分を振り返ったときにアピールできる実績はいくらでもあるんですね。

自分が気づいていない、もしくは実績だと思っていないだけで、
起業するぐらいの人は、何かしらの実績がかならずあります。

まだ自分に自信がないので、遠慮しているだけなんですね。

なので、どんなに小さいことでもいいので、過去を振り返ってみてください。


学生時代やサラリーマン時代、経験してきたこと、学歴、資格。

何かしらの実績があるはずなので、自分を卑下せず、実績を探してみましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 起業して成功するには、ひとつは尊敬できる起業家やメンターを見つけること。起業して失敗する人は…
  2. 働き方改革の影響で、副業を始める人が増えてきましたね。また、個人事業主やフリーランスとして働…
  3. ビジネスとしてアフィリエイトを選ぶ人が増えていますね。在宅でできて、かつ稼ぎやすいというイメ…

PAGE TOP