時代の波を超えて稼げる人になるために意識すべき8つのこと

終身雇用制度の終焉。

そして、金融庁が老後は公助から自助、
つまり自分で何とかしろということを公的に宣言したことを受けて、

これからの時代、稼げる人間にならなければ生きていけません。

自分ひとりで売上や利益をつくれる、

そういった本物の稼ぐ力を身に付けることが必要です。

そこで、今回は、時代の波を超えて稼げる人になるために
意識すべき8つのことをご紹介したいと思います。

どれも大事なことなので、しっかりと理解して、実践してください!

好きなことをトコトン突き詰めろ


たまに、好きなことではないことをビジネスにしている人がいますが、
はっきり言って、好きでもないものを続けることはできません。


自分の好きなことをトコトン追求する。

とにかく自分が楽しいと思えることを重視する。

それこそが、令和の時代の勝者の条件だと言えるでしょう。


なので、例えば、オウンドメディアでも、
稼ぐことを優先して、好きでもないことをテーマにして記事を書いている人がいますが、
絶対に続かないのでやめてください。

楽しくないので、打ち込めない。文章に気持ちがのらないので、
いくら記事を書いても、読者の心を揺さぶることはできないでしょう。

楽しいから、続けられる。だからこそ、楽しいことをビジネスにしてください。

自分のBS、PLをつくろう


基本的に、お金を得たいのであれば、
入りを増やして、出を減らす。

つまり、稼ぐことと貯めることを両方意識することが大事。

そのために、自分のBS(貸借対照表)とPL(損益計算書)をつくってください。

固定費などの支出を抑えて、収入を増やしていく。

そして、貯まったお金を消費するのではなく
ビジネスや投資に回していきましょう。

目先の物欲に走るのではなく、将来を見据えて先行投資していく発想を忘れずに。

過去を活かすことを考える


希望の大学に合格できなかった。就職活動で失敗した。
転職に失敗して年収が下がった。突然リストラされた。決まった結婚が破断になった。

など、誰にでも辛い過去はありますが、

そんな過去を消そうとしないでください。

悩んだり、苦しみながらも、悩みを解決したことが
他の人にとってとても役立つ情報になります。

なので、過去を消すのではなく、活かすことを考えてください。

数々の失敗、経験、人脈、知識、技術、あらゆるものを総合的に活かして
一石五鳥、六鳥を狙っていきましょう。

前提条件をつけずに考える


あのビジネスはダメだ、投資は怪しいなどとって、
他人が言っていることを鵜呑みにする人がいますが、

そういった人は、間違いなく稼げるようにはなりません。


何ごとも、前提条件をつけずに考える。

自分がいいと思ったら、他人の意見なんて無視して、まずやってみることが大事。

大抵、あれはダメだ、あれは怪しいという人は、
自分でやってもみずに言っているだけなんですね。

なので、そういった負け犬の意見に耳を貸してはいけません。


むしろ、あれはダメだ、あれは怪しいと言われているようなものや、
世間でバッシングされているものこそチャンスがあると考えてください。

習慣化によってライフスタイルを最適化する


朝起きて、モチベーションをあげてから歯を磨く、という人はいませんよね!?

基本、気づいたときには、歯磨きを終えているでしょう。

これが、習慣の力です。

習慣化することで、物事を自動化できる。
そして、無意識に結果を出せるようになるわけですね。

なので、ビジネスや日常の生活において
習慣化できるものは、なるべく習慣化しましょう。

習慣化すれば、やる気を奮い立たせる必要がないので、
余計な精神的な負担がなくなります。

うまく習慣化を取り入れて、ライフスタイルを最適化してください。

自分で自分のことを認める


失敗したら反省するということは大事なことですが、
反省ばかりしていては気が滅入ってしまいます。

そもそも、ビジネスは未知への挑戦ですから、失敗するのは当たり前。

むしろ、失敗を恐れずに挑戦する自分を褒めてあげましょう。


案外、自分のことを褒める人は少ないんですね。


反省もいいですが、自分で自分のことを認めてあげることの方がはるかに大事。

反省ばかりでは自己卑下につながるので、
自分のことを褒める時間をクセをつけましょう。

清潔感のある身だしなみに気をつける


稼げない人を見ていると、間違いなく外見がダメ。

それは、ブスだとか、ブサイクという意味ではなく、清潔感がないという意味です。

髪がボサボサで、服装もだらしなく、靴が汚れている。
稼いでいる人で、そんな外見の人はひとりもいません。

外見を整えれば、おのずと中身が変わってくる。

無意識に外見に合わせようとするので、
意識や所作が自然といい方向に変わってくるので、

清潔感のある身だしなみに気をつけましょう。

最後は、体力勝負


正直、最後は体力勝負。

健康を崩してしまったら、何ごとにも集中できなくなるので、
とにかく健康には気をつけてください。

毎日、睡眠、栄養、休息をきちんととる。
適度な運動、体を動かすことを考える。
気が置けない友人を話をする。

といったことをするだけで、肉体的だけでなく
精神的にも健康を維持することができます。

特に40歳を過ぎたら健康であるかどうか、
体力があるかどうかで差がつくので、気をつけましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 今、セミナービジネスが人気で、 ビジネスや投資だけでなく、健康、ダイエット、美容など あらゆ…
  2. 「島倉さん、お勧めの本、ありますか?」という質問をめちゃくちゃよく受けるのですが、ち…
  3. 少子化の影響で、縮小傾向にある住宅市場。そんななか、大手が生き残りをかけて資本を集中投下…

PAGE TOP