八百屋に鱈を買いに来たお客、どう対応する!?

突然ですが、あなたが八百屋をやっているとします。

そんなあなたのお店に、

「鱈(たら)をください」

という客がやってきたら、あなたはどう対応しますか?


この質問を、セミナーや講演会でするのですが、

ビジネスについて勉強している人は、これはチャンスだと判断して、

「せっかくのチャンスなので、鍋セットを売ります!」

というポジティブな回答をします。

確かに、野菜を売るチャンスで、
売上にもつながるので、気持ちはわかるのですが、

私としては、その答えは最悪だと思っています。

理不尽客の要求を受け入れてもいいことは何一つない


と言うのも、そもそもあなたは八百屋です。

八百屋だとわかっているのに、鱈を買いにくるなんて
その人、完全に狂ってますよね!?

ただのわがままな理不尽客です。


仮に、理不尽客の要望を真に受けて対応しても、まず売れることはありません。

そもそも、あなたは八百屋であって、魚屋ではない。

当然、魚の目利きができるはずがありません。

なので、鍋セットを提案したところで、
魚の鮮度が悪い、まずそうだと難癖をつけられて売れずに終わるでしょう。

仮に買ってくれたとしても、満足してもらえず、リピートにつながらない可能性大です。

理不尽客の要求ははっきりと断ろう!


ビジネスで成功したければ、理不尽な客を相手にしてはいけません。

普通の八百屋さんであれば、
自分の商品にプライドがあるはずですよね。

八百屋であれば、産地や仕入れにこだわっているでしょう。

だからこそ、理不尽客の要望には、はっきりとノーを突き付けるべきです。


他にも、値引きしろとか、サービスしろなんていう要求をしてくる
理不尽な客もいるかと思いますが、全部断ってください。

ポリシーやビジョンを曲げてまで、理不尽な客の相手をしてはいけません。


逆に、そういった客に屈して、
簡単にポリシーやビジョンを曲げてしまうから
上客が逃げていってしまうんです。

理不尽客、嫌な客ははっきりと断る。
無茶な要求には応じない、そういった態度が大事です。

目先の利益に飛びつくと、とんでもないことになる


起業したばかりだと、売上があがっていないので
目先の利益に飛びつく傾向が強い。

なので、理不尽客の要求をつい受け入れてしまいがちです。


例えば、実際にあった話ですが、

2万6000円のエステコースを、5000円にしてくれたら買うとか、
30分のコースを、120分にして欲しいと言われて、

つい受け入れてしまったオーナーがいました。


が、そういった客は、安いお店を探し回っている
安物買いジプシーなので、二度と来店はしてくれません。

当然、そのお客も、リピートしてくれませんでした。

さらに困ったことに、

自分が安くしてもらったことを、クチコミサイトでばら撒いたので、
そのエステサロンは価格を安くせざるを得なくなりました。


このように、目先の利益に飛びついて理不尽客の要求を受け入れてしまうと
後々とんでもない損害を食らってしまうことになるわけです。

だからこそ、目先の利益に飛びつかないでください。

歯を食いしばって我慢する、そういった我慢の精神が大事です。

理不尽客を断わっても平気な集客の仕組みをつくろう!


基本的に、理不尽客、嫌な客はすべて断りましょう。

が、とは言っても、全部を断わっていたら1円にもなりませんよね。

だからこそ、嫌な客を断わっても平気なように、
集客できる仕組みを完成させることが大事です。

お客が集まる仕組みがあるからこそ、嫌な客を断われるわけです。

なので、理不尽な要求を受け入れたり、嫌な客を相手にしたくなければ、
自然にお客が集まってくる集客の仕組みづくりに注力してください!

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスで成功するのは、実は凄く簡単で、たったひとつの要件を満たすだけでいんです。その要…
  2. オウンドメディアマーケティングはやるべきことがたくさんあります。ドメインの取得、サーバーのレ…
  3. ネットでも、オフラインでも、商品の魅力を伝えて、見込み客に動いてもらうには、セールスライティング…

PAGE TOP