今年一番の人気ドラマ「あなたの番です」がヒットした最大の理由

秋元康さんが企画、原案したドラマ「あなたの番です」をご存じですか?

同ドラマは、田中圭さんと原田知世さんがダブル主演を務めた
連続殺人が起こるミステリードラマで

日本テレビは25年ぶりに2クール(4~9月)放送されました。

第1話は8.3%という低調なスタートでしたが、
第2章の「反撃編」に入るや否や、
犯人探しが盛り上がりを見せて2桁が当たり前になり、

最終回は19.4パーセントという大台に迫る視聴率を獲得。

メディアやネットなどでかなり話題になっていたので、
見ていなくても聞いたことぐらいはあるかと思います。

大ヒットしたのは推理ドラマの定番を打ち破ったから


「あなたの番です」を見ていて
凄いなと思ったのが2クール放送されたこと。

しかも、真犯人がドラマがスタートして
6か月後の最終回に明かされるという構成。

とても珍しいと思いませんか?

通常、こういった推理ものは、

「相棒」
「科捜研の女」
「古畑任三郎」

のように1話完結が定番。

犯行が行われて、推理、謎解き、そして犯人を突き止める。

という一連の流れがひとつの話のなかで行われるのですが、

「あなたの番です」では2クールをフルで使って
犯人を特定するという従来ではあり得ない構成になっていました。

だからこそ、たくさんの人の興味を惹きつけることができ、
高視聴率がとることができたんだと思います。

そして、こういった常識外の手法を取り入れるところが
奇才秋元康さんの凄さだと言えるでしょう。

常識と言われていることをそのままやっても結果は出ない


もちろんこれはあなたのビジネスにも使える話です。

  • お客が来てくれない。
  • 売上や利益があがらない。
  • アクセスが増えない。

と悩んでいる人はたくさんいますが、
見ていると常識的なことをただ繰り返しやっているだけなんですね。

当然、そんなことをしていも結果にはつながりません。

みんながやっていることを真似してやっているでけではダメなんです。


みんながやらないことを、
みんながやらないレベルでやることが大事。


業界やビジネスの常識と言われているものを
そのまま受け入れてはいけません。

  • 別の切り口で捉えてみる。
  • みんながやっていることをやめてみる。
  • 逆のことをやってみる。

などを試してみてください。

そういった常識外れのことをやってみることで
新しいアイディアや改善すべきポイントが見えてくるはずです。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. セールスレターでも、チラシでも、メルマガでも、絶対にこれはやらなければいけないことってありますよ…
  2. 最近、アフィリエイトについてのお問い合わせが増えています。在宅でできて、費用をほとんどかけず…
  3. ビジネスをしている人で、何でも揃っている、お金や人脈の心配がなにもないという人もいますが、ほと…

PAGE TOP