評価サイトや口コミサイトを見て行動する人は結局依存体質

先日、Twitterで食べログの星の数について

「評価3.8以上は年会費を払わなければ3.6に下げられる」

ということが話題になりました。


食べログとは、飲食店の評価サイトのことで

プロのグルメレポーターの食レポではなく、
一般の人がお店を利用したときの素直な感想を集めることで、

リアルな評価がなされているということで人気を集めていました。


が、評価に恣意的な操作が行われている

という疑惑が持ち上がったため、大きな騒ぎになっているわけです。


さらに、食べログの評価点について分析した人がいて、

「評価3.8を超えるお店は極端に少なく、評価3.6のお店は異常に多い」

という不全な分布の偏りがあることが判明。

もちろん、このような分析結果だけで、
恣意的な操作があったとは断言できませんが、

すっきりしないモヤモヤしたものが残る結果になりました。

評価サイトには恣意的に作られた評価ばかりが掲載されている


さて、そもそも、評価サイトや口コミサイトについては
まったく当てにならないと思っています。

  • 毎日、高級な料理を食べている人と、一般的な料理を食べている人。
  • 塩辛いものが好きな人と甘いものが好きな人。
  • 幼いときから新鮮な魚を食べて来た人と食べていない人。
  • 柔らかいものが好きな人と歯ごたえのあるものが好きな人。

とでは、同じ料理を食べてもまったく評価が異なるわけです。

食べ物というのは、好みや味覚によって評価が変わってくるので
飲食店の口コミほど当てにはならないということです。

同様に、ネットビジネスについても評価サイトがたくさんありますが、
飲食店の評価サイトと同じくまったく当てにはなりません。

と言うのも、ネットビジネスの評価サイトは、
他人を蹴落としておいて、最終的に自分の商品を売るために作られているので、

知名度のある人や有名な商材ほど標的にされるわけです。

実際、ネットビジネスに関する評価サイトを見てください。

評価サイトの運営者は100パーセント偽名。
自分の名前や顔写真を伏せて、自分の商品を売り込みしているサイトだらけです。

所詮、評価サイトや口コミサイトは、自分のビジネスを売るための手段であって、
純粋に評価しているものはなく、全部が恣意的に作られた評価だと言っていいでしょう。

評価サイトや口コミサイト頼みの生き方をやめよう!


なので、評価サイトや口コミサイトを見て、

  • お店にいくかどうかを決める
  • 教材を買うかどうかを決める
  • コンサルを受けるかどうかを決める

なんて、馬鹿の極みとしか言いようがありません。

そもそも、自分で決めたことを、評価サイトを見て意見を覆すって、
結局、何かに頼らなければ生きていけない依存体質だということです。

  • 自分で決めたことを初志貫徹できない。
  • 自分でやってみて、判断することができない。

という人は、ビジネスで成功することはできません。

本物の一流の人は、評価サイトなんて見ていません。
自分の知識や経験に基づいて判断して、やるかどうかを決めています。

真偽もわからない評価サイトの情報をありがたがって信じて
自分の行動を決めるというのは本当に愚かな人がやることです。

成功したければ、評価サイトや口コミサイト頼みの生き方を今すぐやめましょう。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. オウンドメディアやブログを使って、ビジネスを展開していこうとするときに重要になってくるのが、どの…
  2. 「旦那の給料が少ないので、好きなものを買うことができない」「住宅ローンが返せるか心配で、家計簿を…
  3. 話題のオウンドメディアで稼げるようになるには、アクセス数を伸ばすことです。そして、アクセスを…

PAGE TOP