貧困層が増えているなかでゼロから始めて富裕層入りを果たした話

現在、日本は、非正規、貧困層が増えていますが
実は、富裕層も増えているんですね。

アベノミクスが始まって、株高、不動産バブルを背景に
全国で127万世帯が金融資産1億円以上の富裕層になりました。

もちろん、なかには自分の努力とは無関係で
遺産相続や生前贈与などで富裕層になった人もいますが、

自分の努力で富をつくって富裕層になった人もたくさんいます。

そういった人が何をやって富裕層になったのかを見ていきましょう。

アフィリエイトとFXで富裕層になった斉藤さん


地方にある底辺大学を卒業した斉藤さん。

就職した会社は地元のブラック企業で
安月給で長時間労働を強いる営業会社でした。

ただ、救いだったのは週に1日はかならず休みがとれたこと。

この会社にいてはヤバいと思った斉藤さんは、
なりふり構わず当時話題になっていたアフィリエイトに挑戦。

ブラック企業の実態をレポートするサイトをつくり大反響を得ました。

アフィリエイトのコツをつかんだ斉藤さんは
ふるさと納税や健康食品などのアフィリエイトで月100万円を達成。

アフィリエイトで稼いだお金を元手にFXで2億円を稼ぐことに成功しました。

学歴に自信が持てず将来に悲観していた斉藤さんでしたが、
アフィリエイトとFXで見事に人生逆転を果たしました。

不動産投資で富裕層の仲間入りを果たした田宮さん


もうひとり人生逆転を果たしたのが田宮さん。

田宮さんは不動産投資が流行っているのに目をつけて、
有名な不動産投資のスクールに入学。

不動産投資の手法を学んで、すぐに行動に移しました。

現在、スルガ銀行の不正が発覚して、
不動産投資向けの融資は厳しくなりましたが、

当時は、投資資金をフルローンで借りることができました。

そのチャンスを活かして不動産投資に挑戦して、
不動産投資で富裕層の仲間入りを果たしました。

チャンスだと思ったら、リスクを恐れず即行動!


さて、斉藤さん、田宮さんの話を聞いて、どう思いましたか。

実は、彼らにはある共通点があります。

それは、リスクを恐れなかったこと。そして、即行動したことです。

学歴の高い人は頭のなかであれこれ考えすぎて
リスクばかりを気にして行動しない傾向が強い。

が、行動しなければいつまで経っても現実は変わりません。

何もしないことが最終的にはリスクになるので
チャンスだと思ったらリスクを恐れずに行動することが大事です。


何がチャンスなのかを正しく理解する。
そして、素直に学んで、素直に行動する。

そういった人だけがチャンスをものにできるということを理解してください。

島倉大輔プロフィール

島倉大輔 経営コンサルタント 博士(学術)

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 普段、わたしは名刺を持たずに仕事をしています。「名刺を持っていないんですか?相手に失礼じゃな…
  2. 副業でビジネスを始めるときに、最初からコストをあまりかけたくないですよね。なので、コストをかけず…
  3. ビジネスで成功するには、お金に対して正しい考え方を持つことが大事です。日本人は、お金というと…

PAGE TOP