新型コロナウイルスと殺人インフルエンザで日本は大不景気に突入する

中国本土で死者400人以上、感染者は2万人を超えた新型コロナウィルス。

春節のタイミングと重なったことで、感染が中国だけでなく、世界に拡散。
日本でもすでに数十名の感染者が発生しています。

しかし、日本ではまったく報道されませんが、
新型コロナウィルスよりもさらに強い感染力、致死力を持つウィルスが拡がっています。

それは、インフルエンザです。

なんだ、インフルエンザかと思うかもしれませんが、
米国ではインフルエンザによって死者がすでに1万人を超えており、

新型コロナウィルスよりも大きな脅威になっています。

新型コロナウイルスよりも深刻な殺人インフルエンザが大流行


米国疾病対策センターによれば、1週間でインフルエンザ患者数は400万増。

累計1900万人に感染が拡大。

入院している患者は18万人。死者はもうすでに1万人を超えたとのこと。

死者1万人以上という被害がでているのも関わらず
日本ではインフルエンザについてほとんど報道されていません。

が、死者1万人は深刻な事態です。

同センターによれば、インフルエンザが変異していて、危険性が増しているとのことなので、

新型コロナウイルスの感染拡大の防止も大事ですが、
殺人インフルエンザ対策も早急に実施する必要があります。

インバウンド需要の低迷で日本は大不景気に突入する


新型コロナウイルスの感染拡大によって

中国国内での消費の低迷、グローバルサプライチェーンの寸断で
世界経済に悪い影響が顕在化してきています。

さらに、インフルエンザが猛威を振っている状況では、
東京オリンピックの開催が困難になってきたと言えるでしょう。

そうなれば、政府が掲げている訪日客4000万人の達成は絶望的です。

消費増税で日本経済が弱りきっているところに

新型コロナウイルスやインフルエンザの拡大、東京オリンピックの中止で
外需、インバウンドが低迷すれば、間違いなく日本は大不景気に陥るでしょう。

もしかしたらユニクロ発の経済ショックが起きるかもしれない


国内市場が頭打ちなので、中国に進出して
海外での収益の半分を中国に依存しているファーストリテイリングは、

中国での店舗閉鎖や株価下落など大きな打撃を受けています。

日経平均に大きく寄与する同社の株価が下落すれば
日経平均が大きく下がるときにもなりかねません。

新型コロナウイルスの感染が拡大、問題が長期化すれば、
ユニクロ発の経済ショック、ユニクロショックが起きる恐れも十分にあります。

今年は、新型コロナウイルス、インフルエンザによるパンデミックで
絶好調の米国はともかく、日本経済が低迷するのは確定的です。

パンデミックリスクを最小限に抑えるためにも、
最新情報を入手して、先手を打つようにしてください。

島倉大輔プロフィール

島倉大輔 経営コンサルタント 博士(学術)

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. ビジネスや投資、いや、それだけでなく英会話でもダイエットでも受験勉強でも、結果を出せない人を見てい…
  2. 話題のオウンドメディアで稼げるようになるには、アクセス数を伸ばすことです。そして、アクセスを…
  3. コンサルをしていて、経営者の方からよく聞くのが「ウチは田舎だから無理!」という言葉…

PAGE TOP