バブル崩壊後にアンダークラス層に転落しないための処方箋

日本は、金融緩和によって景気が回復し、
悩まされ続けてきたデフレ経済からようやく抜け出せそうになりましたが、

結局、消費増税によって消費を一気に冷え込ませて
完全にデフレが定着化してしまいました。

当然、企業もデフレ状態ではモノが売れないので
内部留保を使えないのでさらに経済が停滞。

少子化の問題についても有効な解決策が打てずに放置状態。

さらに新型コロナウィルスの発生で
頼みの綱であったインバウンドも期待できない状態に追い込まれました。

もはや日本に経済復活の見込みはほとんどないので
確実に「失われた40年」を迎えることになるでしょう。

日本の中流階層は完全に崩壊する


現在、株や不動産が高騰していますが、
明らかに生活実感とはかけ離れています。

貧困層、アンダークラス層は増え続けていて
消費増税によって生活が苦しくなったことを訴える人も増えています。

こういった株価と実体経済がかけ離れているときこそ、バブルは崩壊します。

バブルが崩壊すれば、中流階層が崩壊して
中流階層から多くの人が貧困層に転落していくことになるでしょう。

そして、年収180万円、月収15万円の人たちで溢れることになります。

リストラでアルバイト生活に転落する人が続出している


現在、企業では45歳以上の人を対象に早期退職勧奨、
実質的にはリストラが行われていますが、

今後の展開を見据えて最近では堅調な黒字企業でも
早期退職、希望退職を募っている状態です。

40代、50代で早期退職をした人のなかで、
法務や財務、施工管理といった専門性の高い知識、経験のある人は
転職に成功していますが、

そうでない人は転職がうまくいかずに、
やむなくアルバイト生活に陥っている人もたくさんいます。

なかには起業する人もいるのですが、安易に起業して失敗する人が続出。
退職金を全部失って、転職もできずに貯蓄を切り崩して生活している人も少なくありません。

再起不能の貧困層に転落しないために今すぐ動き出すことが大事


専門性の高い知識や経験のあるスペシャリスト、
新しい価値を創造できるクリエーターであればいいのですが、

その他大勢の人たち、いわゆるただの会社人間の人たちは
年収は300万円から180円と落ちていくことになるでしょう。

もはや、誰もが無差別に行われているリストラによる
アンダークラス層への転落が迫っているわけです。

一度、アンダークラス層に落ちてしまえば、
次の世代である子供、孫の世代も再起不能になってしまう。

自分だけでなく、子孫までが再起できない時代がやってくるんです。


そうならないためにも、雇われなくても食べていける力を身につけてください。

そのためには、考えすぎて止まっていてはダメ。とにかく動き出すことが大事。


自分にあってそうだと思えるビジネス、副業はとにかくやってみる。手をつけてみる。
あれこれやってみて、イケそうだというものを見つけてそこに全力投球していきましょう。

何もせずに、これがいいのかな、あれがいいのかなと悩むのは時間の無駄。

時間を浪費するだけで何も生み出さないので、まずは行動することを最優先してください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。また、トレーダーとしても活躍。資産1億円超えのトレーダーを7名輩出した実績を持つ。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 起業したら、年収はどのぐらいを目指すべきでしょうか。これについては、人それぞれなので、正解は…
  2. 人生やビジネスでは、大きな転換期がかならずあります。その当時ははっきりとわからないことが多い…
  3. 年間でどのぐらい中小企業が倒産しているか、知っていますか?実は、毎年8000社以上の会社が…

PAGE TOP