外部SEO対策をするときにペナルティを食らうようなことを絶対にやるな!

マーケティング

オウンドメディアやブログを運営していくときに、いかにアクセスを集めるかが大事ですね。

検索結果で上位表されなければ、記事をいくら投稿しても、誰からも見てもらえないので、
正しいSEO対策を行って、検索順位をあげていく必要があります。

SEO対策といっても、コンテンツSEO、内部SEO対策、外部SEO対策の3つがありますが、
今回は、外部SEO対策に絞ってお話していきたいと思います。

外部SEO対策というと、過去にSEO対策をやったことがある人であれば、
大量のサイトをつくって、リンクを貼ることだと思っている人がいますが、それは間違いです。

Googleからペナルティを食らって、検索順位が上がるどころか、逆に下がってしまうでしょう。

しかし、外部SEO対策については、いまだにそういったブラックな方法が
正しいんだと思い込んでいる人がいるので、ぜひこの記事を読んで意識を改めてくださいね。

現在もサイトを量産してリンクを貼れば上位表示されるのか?

かつては、外部のブログやサイトから大量にリンクを貼ることで
自分のサイトの検索順位が上がる時代がありました。

外部のブログやサイトにたくさんの被リンクがつけば、評価されているということになるので、
以前は被リンク数の確保が外部SEO対策の中心だったのですが、

被リンク数が多ければ多いほど、検索順位があがることに注目した人たちが、
自分でブログやサイトを量産して、リンクをつけて上位表示を狙ったり、
被リンクを売っている業者が現れるなどして、

検索結果におかしなサイトや怪しげなサイトが
上位表示されてしまうといったことが問題になりました。

では、現在、そういったことをやってうまくいのかというと、答えはノーです。

むしろ、やってしまうとGoogleから手痛いペナルティを食らってしまい、検索順位が下がる、
もしくは、検索結果に反映されなくなることにもなりかねないので、絶対にやらないでください。

Googleが提供している検索エンジンというサービスを考えればわると思いますが、
検索エンジンは、検索した人が素早く価値のある情報を調べられるから価値があるわけです。

なので、先ほどのように、被リンクを自作する人や業者から買う人たちが運営している
価値のある情報が掲載されていないサイトが上位表示されては、Googleとしては困るんです。

なので、Googleとしては、そういったブラックなやり方を徹底的に排除しようとしているんですね。

外部SEO対策をするときは、Googleが定めたルールに則って、適切な方法でやることが大事です。

外部SEOで本当に大事なことは?

外部SEO対策として、外部からのリンクが重要なことは変わりませんが、
だからといって、自分でサイトを量産してリンクを貼るといった方法ではダメです。

と言うのも、検索エンジンのクローラーが回っていくときに、
評価の低いサイトから大量のリンクがあるだけでアウトです。

また、業者から買ったリンク、これをペイドリンクと呼びますが、
ペイドリンクもクローラーにはねられるので、業者からリンクを買わないでくださいね。

大事なことは、自分のサイトやページを多くの人に知ってもらって、
結果、記事をシェアしてもらったり、リンクを貼ってもらうこと。

これこそが、外部SEO対策の本質なんです。

なので、シャアしてもらうなどして拡散させるにには、記事の質を高めることが重要。

読者が価値を感じられる情報、読者がおもしいと思える情報を記事することが
シェアやリツイートなど拡散につながっていくわけです。

また、反響があった記事については、広告をだしてさらに広めていくことも大事です。

ただし、外部SEO対策は、コンテンツSEOや内部SEO対策あってこそなので、
先に、コンテンツSEOや内部SEO対策をしてから、その次に外部SEO対策をしましょう。

何よりも大事なことは、読者視点で、価値の高い記事を書くことです。

これができていないのに、SEOの話をしても意味がないので、
記事の精度をあげるように頑張ってくださいね。

なお、SEOの全体像の詳細については、「初心者でもわかるSEO対策」で確認してください。

島倉大輔島倉大輔

島倉大輔

経営コンサルタント。就職人気ランキングトップ企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」と信条にコンサルティングを開始。各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

島倉大輔島倉大輔

島倉大輔

経営コンサルタント。株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役。就職人気ランキングトップ企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」と信条にコンサルティングを開始。各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。博士(学術)。

ランキング

  1. 1

    マネーの虎で抱き枕をプレゼンして批判されたチャンコ増田氏から学ぶ!起業して成功する要因とは!?

  2. 2

    初期投資がかからない初心者でも稼げるビジネス8選

  3. 3

    元銀行員が、白いたい焼きのフランチャイズで脱サラ。最終的に、借金2,820万円を抱えて、家族が離散した話

  4. 4

    稼いでいる人に共通して見られる9つの特長~メンタークラブで年収1億円を実現した人たちの共通点

  5. 5

    ビジネスで成功したければ、酒と女を徹底して排除しろ!

TOP