無料でできる!あなたのブログにアクセスを大量に集める小学生でもできる簡単な方法

こんにちは、島倉です。

毎日、ブログを書いているのに
まったくアクセスが集まらないので
途中でブログの更新を諦めたという人、

かなりいるんですよね。

あなたは、どうですか?

記事を書くごとに
ちゃんとアクセスが増えているでしょうか。

もし、そうでないのであれば、
根本的にブログの記事の書き方を
見直した方がよいかもしれません。

記事を量産する。

つまり、量をこなすということは確かに大事ですが、
ただやみくもに記事を書いてもアクセスは伸びません。

アクセスが集められるキーワードを使って、記事(タイトル含む)を書いていく。

これこそが、効果的にブログにアクセスを集める方法です。

では、どうやったらアクセスを集められるキーワードを
見つけることがでるのかということですが。。

実は、お金をかけることなく、無料のものだけを使って、
集客できるキーワードを見つける方法があるんです。

ちなみに、これからお話しすることを実践すれば、

わずか2~3カ月という短期間で
広告を使わなくても、大量のアクセスを集めることができるので、

アフィリエイトやリストマーケティングが
スムーズに展開していくようになります。

なので、完璧に理解して、実践してください!

検索需要のあるキーワードを調べる

初めに、検索エンジンで検索需要のあるキーワードを調べます。

記事を量産しているのに、アクセスがまったくないという人は
間違いなく、検索需要のないキーワードで記事を書いています。

いや、需要があるかどうかすら、考えずに
独りよがりの記事を書いていると言った方がよいでしょう。

それでは、いくら記事を書いたところで
アクセスは増えないので、注意してください。

もちろん、すべての記事について
検索需要だけを考えて記事を書いてしまうと

自分が言いたいことが言えなくなる
全体の整合性がとれなくなる

などの問題が発生するので、全部にキーワードを入れて
記事を書けとは言いませんが、

でも、ブログを立ち上げてアクセスを集めなければいけない段階で
検索需要のあるキーワードを入れて記事を書かなければ

いつまで経ってもアクセスが集まらないので、
一定のアクセスが集まるまでは、
とにかくキーワードを入れて記事を書いてください。

では、どのように検索需要のあるキーワードを見つけるのかというと、

キーワードプランナーを使います。

キーワードプランナーは、Googleのアカウントを
持っている人が使える無料のツールですが、アカウントがないと使えないので、
キーワードプランナーを使うには、まずGoogleのアカウント取得してください。

では、早速、キーワードプランナーで、キーワードを検索してみましょう。

例えば、「アフィリエイト」をテーマにしたブログを書く場合に、
「アフィリエイト」というキーワードがどの程度検索されているのかを
キーワードプランナーで調べてみましょう。

Googleアドワーズの「キーワードプランナー」を開いてください。

そうしたら、

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」

という箇所をクリックします。

クリックすると、キーワードを打ち込む窓が出てきます。
そこに、自分が調べたいジャンルのキーワードを入力します。
今回は「アフィリエイト」です。

そうしたら、

「候補を取得」

をクリックします。

すると、次のような画面が出てきます。

キーワード全体の月間検索数
「アフィリエイト」の月間検索数
「アフィリエイト」に関連する他キーワードと月間検索数

これらを見て、検索需要のあるキーワードを選ぶわけですが

なるべく早くアクセスを集めたいのであれば、

1000~1万
100~1000

ぐらいのキーワードを選んでください。

10万~100万、1万~10万、のキーワードの場合、
競合、しかも強敵だらけで、アクセスが期待できないので

先ほどの、1000~1万、
または、100~1000ぐらいのキーワードを
狙っていきましょう。

次は「グッドキーワード」を利用して、複合キーワードを調べましょう。

例えば、「アフィリエイト ブログ」というキーワードでは、

アフィリエイト ブログ おすすめ
アフィリエイト ブログ サイト
アフィリエイト ブログ 例
アフィリエイト ブログ 無料
アフィリエイト ブログ テーマ
アフィリエイト ブログ 書き方
アフィリエイト ブログ 見本
アフィリエイト ブログ 始め方

などの複合キーワードがでてきます。

つまり、検索エンジンでは、
こういった複合キーワードで検索されていることがわかるわけです。

検索結果上位表示の難易度を調べる

では、次に、さらに上位表示しやすい複合キーワードを選択するために

キーワード難易度チェックツール」で

先ほどのキーワードの上位表示の難易度を調べていきます。

試しに、「アフィリエイト ブログ 書き方」で検索すると
以下のような結果を得ることができました。

「アフィリエイト ブログ 書き方」の検索難易度は10。

さらに、「ブログ アフィリエイト 記事 書き方」
でも検索難易度は10ということで

どちらの複合キーワードも
上位表示が容易であるということがわかりました。

ちなみに、だいたいの目安ですが、

「キーワード難易度チェックツール」で調べたときに

難易度30:3カ月ぐらいで10位以内
難易度50:6カ月~1年ぐらいで10位以内
難易度99:1年以上かけて10位以内

なので、出来る限り難易度30以下のキーワードを
見つけるようにしてください。

ライバルよりも魅力的な記事を書く

キーワードが決まったら、記事を書いていくわけですが、

いきなり書き始めてはダメ!

やる気になっているのはわかるのですが、
何の下準備もなしに書いてはいけません。

書く前に、かならず先ほどの複合キーワードで検索して
自分のライバルがどのような記事を書いているのかを
しっかりと調べることが大事です。

つまり、これは「後だしじゃんけんの」理論。

もうすでにライバルは書き終わっているので、
ライバルが書いた記事をじっくりと読んで分析して
後だしで優れた記事を書けば、絶対に勝つことができるんです。

なので、ライバルが書いた記事を見ることもなく
いきなり書き出すなどを愚かな選択です。

せっかく「後だしじゃんけん」で勝てるチャンスなので、
ライバルに勝つだけでなく、圧倒するような記事を書いて
ライバルが集めていたアクセスを全部横取りしてください!

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 「もっともあのとき、勉強しておけば!」「就職活動をもっと本気でやっていればよかった」「あのと…
  2. オウンドメディアやブログで記事を公開してもアクセスしてもらえません。検索ユーザーの目を引くた…
  3. 初心者が、アフィリエイトに取り組んでも一発でうまくいくということはありません。私もそうでした…

PAGE TOP