ビジネスで成功するために理解すべきお金に対する意識や価値観

ビジネスで成功するには、お金に対して正しい考え方を持つことが大事です。

日本人は、お金というと悪いイメージを持っている人が多いのですが、
お金=悪という考え方が、自分に足してブレーキをかけてしまうので、

結果的にビジネスがうまくいかない、稼げないということになってしまうんです。

ビジネスで成功したければ「お金=悪いものだ」という考え方を完全に捨てなければいけません。

そこで、今回は大事なお金についての考え方について解説します。

お金を稼ぐことはよいである

「お金=悪」という考え方をしている人がいますが、
逆である「お金=善」であると考えてください。

「お金を稼いでいる奴は、悪いことをしているからだ」
「お金を持っている人は、誰かを騙したからだ」

と本気で思っている人がいますが、それは勝手な思い込みで間違っています。

むしろ、悪いことをする人、人を騙す人は、そもそもお金持ちではありません。
お金がないので、安易に人を騙したり、陥れてお金を巻き上げているだけですよね。

本当のお金持ちというのは、そんなことをする必要すらありません。

特に、ビジネスでお金持ちになった人は、ビジネスの定義通り、
価値を提供して、お金をいただいただけなんですよね。

なので、たくさんの人に価値を提供したらから、
自然にお金持ちになったというのが正しい見方です。

たくさんの悩んでいる人を助けることができた。
だから、対価としてお金をいただいたというのがビジネスの基本なので、
ビジネスをしてガンガン稼いでください。

稼ぐということは、善なのですから。

周りの目を気にして自分に嘘をつくな!

ビジネスで成功して、お金を稼げるようになったら、何をしたいですか?

と質問すると、3人に1人くらいの割合で、

「自分の地元を元気したいんです!」
「海外の貧しい地域で学校を建てたいですね」
「困っている人を救いたいです」

みたいなことを言う人がいるのですが、本当にそう思って言っているのでしょうか?

わたしは、こういったことを言う人は偽善者だと思っています。
そして、コンサルタントとして、たくさんの人を教えてきましたが、
こういったきれいごとを言う人は、絶対に稼げないので注意してくださいね。

きれいごとを言う人は、とにかく周りの目を気にする人なんですよね。

「周りからよく見られたい!」
「自分をよく見てもらいたい!」

といった気持ちから、ああいったきれいごとを言っているのだと思いますが、

結局、きれいごとを言うということは、自分に対して嘘を言っていることなので、
腹の底からパワーがでないんですよね。

自分に嘘をついているので、本気になれないわけです。

なので、行動にブレーキがかかってしまって、言い訳を言い始めるようになるんです。

周りの目を気にして、きれいごとを言うのはやめて、自分の欲求に素直になってください!

「海外旅行をしてみたい!」
「高級ブランド品を買いたい!」
「高級ホテルに泊まりたい!」
「異性からモテるようになりたい!」
「満員電車での通勤生活から解放されたい!」
「社長と呼ばれてみたい!」

など、何でもいい。自分の欲求を素直に認めましょう。

そして、その欲求を叶えるために頑張ってください。
本気でビジネスに打ち込めるようになるでしょう。

周りの目を気にしてビジネスをする人は、最初はいいのですが、途中でコケます。

なぜかというと、どんなに正しいことをやっても、わかってくれない人はいます。
そして、うまくいきはじめると、妬みで悪口を言ってくる奴がでてくるんです。

なので、周りの目を気にしてビジネスをやっていると、かならずどこかで心が折れるんですよね。

周りの目を気にすることなく、ビジネスに邁進してください。絶対にその方が結果が出るので。

お金があるから他人に優しくなれる

さて、先ほど、自分の欲求を叶えるためにビジネスに打ち込むことお話しました。
自分の欲求を優先すればするほど、ビジネスで結果を出せるようになるでしょう。

そうなると、あなたのなかに余裕が生まれてくるはずです。

お金がないときは、精神的な余裕がないので、どうでもいいことで他人を攻めてしまったり、
パートナーや家族、恋人に対しても、イライラして怒鳴りつけてしまうわけです。

しかし、稼げるようになって、お金があるようになると、余裕がでてくるので、
他人に対して、とても優しくなれるんでしょうね。

他人を羨んだり、妬んだりすることもなくなるので、精神的にもスッキリするでしょう。

つまり、お金持ちは悪い人だ、嫌らしい人だというイメージがありますが、むしろ逆で、
お金持ちほどいい人で、尊敬できる素晴らしい人格の持ち主なんです。

そして、余裕があるからこそ、地域への貢献やボランティア活動にも前向きになれるんです。

実際に、お金持ちの人ほど、チャリティーやボランティアに熱心ですよね。
まさに、自分に余裕があるからこそ、そういった他人のために行動できるわけです。

利他という言葉がありますが、これは自分が満たされてはじめてできるようになる行為です。

なので、自分の欲求を満たすことを最優先しましょう。

お金持ちになる、お金を稼ぐということは、よいことであると肝に銘じてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. 最近、見ていると怪しげなコピーが増えましたね。「3か月後に月収1000万円になれる!」「…
  2. アフィリエイトという言葉はかなり認知されるようになりましたが、アフィリエイトについて抵抗感のある…
  3. ネットビジネスで稼ぐために、スクールや塾、教材で学んでいる人がいますが、実際に9割に人は稼げずに…

PAGE TOP