ブログアフィリエイトで月100万円稼げる6つのステップ

世の中には「アフィリエイトは稼げない」と思っている人が多いですね。

実際、検索してみるとそういった意見がたくさんヒットしますが、
そういった人は、正しい方法でアフィリエイトをやった人の意見なのでしょうか?

正しい方法でやれば、結果が出るのがアフィリエイトです。

怪しいとか、危険だというイメージを持っているかもしれませんが、とんでもない間違いです。

悩んでいる人、困っている人に、価値ある情報を提供する。
そして、悩みを解決するための商品を紹介する。それがアフィリエイト。

強引に売るとか、騙すといったこととはまったく無縁の話です。

むしろ、悩んでいる人や困っている人を救うことができる社会貢献できるビジネスです。

なので、正しい方法を学んで、アフィリエイトに取り組んでください。

決して、楽して、簡単に稼げるビジネスではありませんが、
正しい方法でやれば、果実に稼ぐことができるのがアフィリエイトです。

アフィリエイトの6つのステップ

いよいよ、アフィリエイトを始めていきましょう。

アフィリエイトはやるべきことが決まっています。
基本となる型があるので、それをまずはしっかりと理解してください。

《アフィリエイト6つのステップ》

ステップ1:ブログ・サイトをつくる
ステップ2:ジャンル・コンセプトを決める
ステップ3:記事を書く
ステップ4:広告を貼る
ステップ5:アクセスを集める
ステップ6:収益を伸ばす対策をする

最後まで一通りやったら、ステップ3~ステップ6を繰り返していきます。
さらに、新しいサイトを立ち上げて、別のジャンルのアフィリエイトを始めていきます。

先ほどのステップを最後までやれば、誰でも月100万円を稼ぐことは十分に可能なので
確実に6つのステップを最後までやる抜くことを強く意識してください。

ステップ1:ブログ・サイトをつくる

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイト

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトは
似ていますが、アフィリエイトの仕方が違います。

日々記事を更新しながら、読者やファンを育てていくのが、ブログアフィリエイト。
新しい記事を投稿し続けることで、ブログを育てていくイメージで捉えてください。

一方、最終目標を決めて、記事を揃えていくのが、サイトアフィリエイト。
特定の商品やサービスを販売するために記事を揃えていきます。

サイトアフィリエイトは、ブログアフィリエイトとは違い、
最終形を想定して記事を書いていくので、完成したら、
若干の記事の投稿や修正をするだけで、ほとんど手を加えません。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイト。

初心者にどちらがおすすめかというと、ブログアフィリエイトです。
初心者にとって、最終形を想定して記事を作成していくのがとても難しいからです。

ブログアフィリエイトでは、定期的に記事を投稿していきます。

定期的な記事の投稿は、検索エンジンに評価されるので、上位表示されやすく、
読者やファンがつきやすくなるというメリットがあります。

なので、これからアフィリエイトを始めるのであれば、ブログアフィリエイトをおすすめします。

無料ブログがおすすめできない理由

ブログアフィリエイトを始めるといったときに、どのブログを選ぶか迷いますよね。

無料で使えるブログサービスを提供している会社はたくさんありますが、
結論から言うと、無料ブログを使ってはいけません。

なぜかというと、無料ブログは、制約があって自由にブログを運営できないからです。

  • デザインのカスタマイズが十分にできない。
  • 新しく機能を追加することができない。

などの制約があるのに加えて、最悪の場合ブログが削除される恐れもあるからです。

無料ブログは、賃貸でマンションを借りているようなもので、
大家が契約を更新しないと言ったら追い出されてしまいます。

しかも、大家がルールを決めているので、逆らうこともできません。

実際、規約違反やサービスの停止などで、
育ててきたブログを消されてしまった人はたくさんいるので、
時間やお金、アフィリエイトで得られた収入を失わないためにも、無料ブログは使わないでください。

無料ブログではなく、ワードプレスでブログを立ち上げて、
自分が大家として運営することをおすすめします。

ワードプレスであれば、自由にデザインをしたり、カスタマイズすることができ、
素晴らしい機能を自由に追加することもできるので、
ブログをやるのであればワードプレス一択だと言えるでしょう。

自分でドメインを取得して、ブログを立ち上げるので、突然消されるというリスクはありません。
そして、記事を書き続けていくことで、ブログが収益をあげ続けてくれる資産になってくれます。

最初は難しく感じるかもしれませんが、焦らずに一歩ずつ進めていきましょう。

ドメイントサーバーを契約する

ワードプレスでブログを立ち上げるには、ドメインとサーバーの契約が必要になります。

ネットに慣れていなければ、ドメインやサーバーと言われても意味がわからないですよね。

ドメインとは、ネットでの住所。サーバーは、土地だと考えてください。

ドメイン(住所)とサーバー(土地)を借りたら、
ワードプレスをインストールして、ブログをつくる(家を建てる)

というイメージで捉えるとわかりやすいと思います。

では、ワードプレスは何なのかということですが、
専門用語ではCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれています。

要は、簡単にブログを作ることができる仕組みだと考えてください。

自分でブログをゼロから立ち上げるのはプロでなければ大変ですが、
ワードプレスを使うことで素人でも簡単にブログを立ち上げることができます。

さて、ドメインとサーバーを提供している会社はたくさんあるのですが、
ドメインはムームードメイン

サーバーはロリポップがおすすめです。

テンプレートを導入しよう

ワードプレスをインストールすると、取りあえずブログが使えるようになるのですが、
暫定版という感じのブログで、デザインや機能性について優れているとは言えません。

しかし、ブログのテンプレートを差し替えるだけで、
ダサダサのブログから、プロがデザインしたようなブログに作り変えることができます。

ブログについては、読者が見たときによいイメージを与えられるようなデザインにすべきです。

また、テンプレートによっては、SEO対策に優れたものがあるので、
そういったテンプレートを導入しておけば、記事を書いたときに上位表示されやすくなります。

なので、簡単にカスタマイズできて、見た目がよく、SEO対策に強いテンプレートを導入してください。

おすすめなのは「賢威」です。

SEOについて知り尽くしたプロが開発したテンプレートなので
上位表示することでアクセスを集めることができるようになります。

いろいろなテンプレートがありますが、迷うことなく「賢威」を導入してください。

ステップ2:ジャンル・コンセプトを決める

ブログを立ち上げたら、いよいよ記事を書いていくわけですが、
重要になってくるのが、ブログのジャンルやコンセプト。

ジャンルやコンセプトが決まらなければ、方向性が定まらないので、記事を書くことができません。

なので、ジャンルやコンセプトを決めることは極めて重要なので、
しっかりとジャンル、コンセプトを決めましょう。

徹底してライバルをリサーチしてジャンルを決める

最初にジャンルを決めるわけですが、まずやるべきなのがライバルチェックです。

ライバルだらけで、しかも強豪揃いのジャンルに飛び込んでも
結果を出すのが大変なので、途中で諦めてしまうことになるでしょう。

なので、徹底的にライバルを分析して、強そうな強豪、ライバルがいないジャンルを選んでください。

例えば、自分が書こうとしているジャンルを代表するキーワードで検索してみてください。

  • ワードプレスで作られている。
  • たくさんの記事が掲載されている。
  • コンテンツが充実している。

というサイトばかりが上位表示されたら、そのジャンルはなるべく避けた方がよいでしょう。

逆に、そういったサイトがほとんどなく、
無料ブログやYahoo!知恵袋、はてなブログが上位表示されていたら、チャンスです。

ほとんどライバルいない、もしくは弱小なので、そういったジャンルを選んでください。

孫子の兵法にもあるように「戦わずに勝つ」のがベストです。

なるべくライバルがいないジャンルを見つけ出すようにしましょう。

もちろん、激戦ジャンルと言われている美容やエステなどのジャンルでも稼ぐことはできますが
初心者にはかなりハードルが高いので、安易にそういったジャンルに参入してはいけません。

独自のコンセプトを決める

ジャンルが決まったら、次にコンセプトを決めましょう。

コンセプトとは何かというと、切り口や視点だと考えてください。

例えば、ダイエットといっても

  • 食べながら痩せるダイエットや激しい運動をともなうダイエット。
  • 骨格のバランスを矯正して新陳代謝を高めるダイエット。
  • きれにやせてモテる女になる女磨きダイエット。

というように、ダイエットひとつとってもいろいろな切り口があるわけですね。

こういった独自の切り口、視点で記事を書いていくことが大事です。

と言うのも、ダイエットに関しては、総合的なダイエット情報を扱っているサイトがあるからです。

そういったサイトがあるのに、同じようなことをしても勝ち目はないでしょう。

また、総合サイトのように辞書的に情報が羅列されているサイトはおもしろみがありません。
おもしろさや楽しさが感じられなければ、記事が無機質になるので、ファンがつかないんですね。

なので、批判を恐れることなく独自のコンセプトで記事を書いていきましょう。

もちろん、アンチが湧いてきますが、気にしないでください。

アンチが生まれるということは、同時にアツいファンも生まれるということなので、
否定的なコメントをもらったとしても、気にすることなく記事を書いてください。

独自のコンセプトであれば、差別化することができるので、
記事を投稿するたびに反響を得ることができるでしょう。

最後にペルソナを決める

ジャンルとコンセプトを決めたら、最後にペルソナを考えてください。

ペルソナとは、想定している読者像のこと。
読者像が想定できなければ、記事なんて書けませんよね。

なので、読者像=ペルソナを決めましょう。

例えば、ダイエットのブログであれば

  • 都内在住、大卒の20代後半の女性。
  • 大手に勤めており、朝早くから勤務。
  • 帰宅が遅くて、食生活が不規則。
  • 大学を卒業してから体重が増え続けている。
  • 婚活を考えているので痩せなければいけないと思っている。
  • 平日は時間がないので料理をしている時間がない。
  • 痩せるためにジムに通ったが仕事が忙しくて続けられない。

というような読者が想定できるでしょう。

このように詳細にペルソナを設定すれば、自然と何を記事にしていいのかが見えてきますよね。

なので、ペルソナをきちんと作り込んでください。

ステップ3:記事を書く

アフィリエイトでもっとも大事なのは記事です。

読者との接点が記事になるので、
アフィリエイトが成功するかどうかは記事次第と言えるでしょう。

記事の作成に失敗すると、アクセスが集まらず、商品も売れないので
記事作成の基本をしっかりと押さえておいてください。

読者のことを考えて伝えようとする気持ちが大事

記事を書くときの基本の「き」とも言えることですが、

記事を作成するときに、小説家が書くような美文、名文を書こうとする人がいますが、
そういったことを意識する必要はまったくありません。

大事なことは、きれいな文章を書くことではなく、
読者のことを考えて、伝えようとする気持ちです。

読者にこれを伝えたいんだというようなアツい想いや熱量が、読者の心を動かすわけですね。

読者の心を動かすには、コピーライティングが大事だという人がいますが、
確かに、コピーライティングの知識やテクニックはないよりもあった方がいい。

しかし、コピーライティングのテクニックを使った文章は、
全体がぎこちないので、読者の心を揺さぶることはできないんですね。

「策士策に溺れる」ということになるでしょう。

読者の心を捉えるには、コピーライティングの知識やテクニックよりも
記事のなかに込めたアツい想いや熱量の方がはるかに大事です。

結局、読者の心を動かすのは、記事に込めた自分の感情なんですね。

なので、読者に伝えたいんだという想いを大事にしてください。

また、商品を紹介するときも、読者のことを考えることなく、
自分のことばかりを考えて、売るためだけの文章を書いても、売れることはありません。

読者がどんなことで悩んでいるのか。

そして、読者は悩みを解決してどうなりたいと思っているのかなど、
読者のことを頭のなかでイメージして記事を書くことが大事です。

記事のなかで「売りたい」という気持ちを全面に出しても、売れないということです。

どうしてもパソコンの前に座っていると、読者のことを考えなくなってしまい、
自分が言いたいことをただ言いうだけの記事になりがちなので注意しましょう。

直接、読者と対面するわけではないので、読者一人ひとりの顔は見えませんが、
読者のことをいかに想像できるかが記事を作成する際のポイントになります。

心を揺さぶる文章が書ける簡単な方法

読者の心を動かす文章を書ける簡単な方法があるのでご紹介します。

それは、結果を出している人の文章を真似ることです。

勘違いして欲しくないのですが、真似る=コピペをするということではありません。

  • うまい人の文章を何度も繰り返し読むことで、文章のリズムを覚える。
  • 記事全体の構成や文書の流れをつかむ。
  • 自分がどういったポイントで心を揺さぶられたのかをメモする。

などして、文章そのものを丸ごと盗むのではなく、リズムや構成、表現の仕方を学んでください。

基本的に、文章が書けないという人は、文章の読み込みが不足しているんですね。

なので、お手本となるような記事をたくさん読むことをおすすめします。

ステップ4:広告を貼る

さて、次はASPに登録をして、広告を貼っていきます。

ASPに登録することで案件が紹介できるようになるので、まずはASPに登録しましょう。

ASPとは?

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、
広告主とアフィリエイターをつないでくれる会社のことです。

アフィリエイトの案件は、大きく分けると情報商材系と物販系に分かれます。

情報商材系とは、ビジネスや投資といったものがメインで、
お金を稼ぐための情報をまとめた商材をアフィリエイトする。

物販系とは、健康食品、ダイエット、美容、エステなど、
一般的な商品、サービスを紹介するアフィリエイトだと考えてください。

登録されている案件は、恐ろしいほどたくさんの種類があるので、
かならずあなたも紹介したくなる商品を見つけることができるでしょう。

絶対に登録しておくべきASP

インフォトップ

情報商材系のASPでもっとも有名なのがインフォトップ。
高額報酬が設定されている商品が多数あるので、大きく稼ぐことができます。

インフォカート

インフォトップと同様に、情報商材系の定番とも言えるASP。
登録されている商品の種類が豊富なので、商品選びに困らないでしょう。

A8(エーハチ)

エーハチと呼ばれているASPで、情報商材ではなく、物販系の商品を扱っています。
有名企業や大手の商品が揃っているので、紹介しやすいのが特長です。

afb

エーハチと同じくらいの規模で、アフィリエイターに人気があるのがafb。
美容系の案件に強いのが特長のASPです。

他にもASPはたくさんありますが、初心者はまずはこの4つを登録しておきましょう。

商品の紹介の仕方について

商品の紹介の仕方はとても簡単。
ASPが提供している商品のアフィリエイトリンクやバナーなどの広告を記事に貼るだけでOK。

ただし、広告の貼り過ぎには注意してください。

広告がベタベタと貼られているブログやサイトを見たことがありませんか?
記事を読もうとしても広告ばかりがでてきて「うざい!」と思うことってありますよね。

そう思われた時点で、読者はブログやサイトから離れていってしまいます。

売りたいという気持ちはわかりますが、広告の貼り過ぎには気をつけてください。
自然な流れでリンクを踏んでもらえるように、記事のなかで紹介するのがよいでしょう。

また、広告を貼る位置ですが、長文コンテンツであれば、上・中・下の3カ所で紹介してください。

最初から詳しく知りたいという人は、記事の上の広告をクリックしてくれます。

記事を読んでいる途中で興味を持ったら記事の中、
記事を最後まで読んで気になれば記事の下の広告をクリックしてくれるので

長文コンテンツの場合は、読者の気持ちを考えて、記事の上・中・下に広告を貼りましょう。

短いコンテンツの場合は、短時間で記事を読み終えてしまうので、記事の最後に広告を貼るとよいでしょう。

広告には、テキストリンクとバナータイプのものがありますが、。

バナー広告はインパクトがあるのですが、売り込み臭が強すぎるので、
バナー広告については控えめにしてください。

読者が記事を読む際に、邪魔にならない程度に広告を貼ることを意識しましょう。

ステップ5:アクセスを集める

記事を書いても、読んでもらえなければ意味がないですよね。
当然、商品が売れないので、稼ぐこともできません。

少ないアクセスでも稼ぐことはできますが、やはりアクセスが多いことに越したことはありません。

なので、アクセスを増やす努力をしましょう。

検索結果で上位表示を狙うためのSEOキーワード対策

アクセスを集めるときに、重要になってくるのがキーワードです。

検索ユーザーは、検索エンジンでキーワードで検索をし、上位表示されているサイトを訪れます。
なので、上位表示を狙うには、検索需要のあるキーワードを使って、記事を作成してください。

充実した内容の記事を書き、そしてタイトルにキーワードを入れることで、
確実に検索結果で上位表示できるようになるので、キーワードの選定が大事になってきます。

例えば、あなたが書こうと思っている記事のキーワードをいくつか思い浮かべてください。

思い浮かべたキーワードが、他のキーワードと
どのように組み合わせて検索されているのかを
goodkeyword」というサイトで調べることができます。

例えば、「ダイエット」で検索してみると、
次のようなキーワードの組み合わせで、検索されていることがわかります。

3語、4語の複数のキーワードの組み合わせを、ロングテールキーワードを呼んでいます。

「ダイエット」という1語はビッグキーワードを言われていて、
かなりの検索数があるのですが、1語での上位表示はライバルが多すぎて不可能です。

なので、ビッグキーワードではなく、ライバルの少ないロングテールキーワードを狙うわけです。

しかも、次のロングテールキーワードを見てもらえばわかりますが、

「ダイエット 筋トレ 食事」
「ダイエット 筋トレ 男」
「ダイエット 筋トレ 女性」
「ダイエット 筋トレ 時間」
「ダイエット 筋トレメニュー」
「ダイエット 筋トレ プロテイン」
「ダイエット 筋トレ アプリ」
「ダイエット 筋トレ 頻度」
「ダイエット レシピ 人気」
「ダイエット レシピ 簡単」
「ダイエット レシピ 豆腐」
「ダイエット レシピ 本」
「ダイエット レシピ アプリ」
「ダイエット レシピ ささみ」
「ダイエット レシピ 1週間」
「ダイエット レシピ スープ」

検索ユーザーが何を知りたいと思っているのか、
何を調べようとしてるのかがはっきりしていますよね。

検索ユーザーが何を求めているのかは
3語、4語のロングテールキーワードを見れば明らかなので
これを一つひとつ記事にしていくだけで、アクセスを集めることができるわけです。

例えば、「ダイエット 筋トレ 食事」であれば、

「ダイエットに効く筋トレのための最強の食事」
「筋トレやダイエットで成功する食事戦略」
「筋トレ+食事制限ダイエットでかならず痩せる方法」

というように、余計な単語をなるべく入れずに、ロングテールキーワードを使ってタイトルをつくり、
タイトルに即した記事を書いていけば、高確率で上位表示されるでしょう。

また、ロングテールキーワードを基本にして記事をつくっていくので、
何を記事にしたらいいのかということで悩むこともなくなるわけです。

先ほど紹介した「goodkeyword」を使って、アクセスの集まる記事を量産していきましょう。

回遊率をあげる

アクセスアップを狙うもうひとつの方法は、回遊率をあげることです。

回遊率とは、検索ユーザーがある記事を訪れたときに、
ブログやサイトにある他の記事やページをどのぐらい見たのかという割合のこと。

回遊率があがれば、直帰率(訪れた検索ユーザーがすぐに離れてしまう割合)を抑えることができ、
さらに、平均滞在時間を延ばせるので、検索エンジンから評価され、上位表示されやすくなります。

では、回遊率をあげるにはどうしたらいいのかというと、

基本的には、記事の質をあげることが大前提となりますが、

  • 記事のなかに関連記事や参考記事を表示させる。
  • トップページに人気ランキングやおすすめの記事を紹介する。

などすれば、回遊率をあげることができます。

専門用語でこれらの対策を内部リンク対策と言いますが、内部リンク対策を行うことで、
検索ユーザーや読者だけでなく、検索エンジンにも自分のブログにあるページを見てもらえるので
検索ユーザー(読者)、検索エンジンの両者から評価されるわけですね。

なので、キーワード対策だけでなく、回遊率をあげることも忘れずに行ってください。

ソーシャルメディアで告知をする

最後に、もうひとつアクセスを増やすためにやってもらいたいのが、
ソーシャルメディアで記事を更新したことを告知してください。

検索需要のあるキーワードを使って記事を作成するだけで、アクセスを集めることはできますが、
ソーシャルメディアを活用して、告知していくとさらにアクセスを集めることができます。

後ほど述べますが、ソーシャルメディアで、
日々の出来事や思ったこと、考えたことを発信することで
ファンをつくることができるので、そういった意味でもソーシャルメディアをやるべきです。

ソーシャルメディアと言ってもたくさんありますが、
基本は、Facebook、Twitter、Instagramの3媒体。

各媒体にはそれぞれ

  • Facebookは30代~60代のリア充が中心。
  • Twitterは10代後半から20代に人気。
  • Instagramは10代から40代の女性が利用している。

のような特徴があるので、ペルソナや紹介する案件を考えて、媒体を選んでください。

ステップ6:収益を伸ばす対策をする

最後のステップでは、収益を伸ばす対策を行います。

報酬を伸ばしていくために必要な対策なので、かならず実行してください。

報酬の高い案件を紹介する

アフィリエイトには、報酬の低い案件から高い案件までいろいろありますが、
収益を伸ばしていくには、報酬の高い案件を狙うのがベストです。

「報酬の高い案件は、商品の価格が高い案件なので、売れないのではないか?」

と思うかもしれませんが、やってみるとわかりますがそんなことはありません。

報酬の低いものを数多く売るよりも、報酬の高いものをひとつ売った方が
収益をあげやすいので、報酬の高い案件を紹介するようにしましょう。

基本的に情報商材系は報酬の高いものが多いですが、
物販系は報酬が低いものから高いものまで様々です。

物販系のなかでも以下の案件については報酬が高めの設定になっているので、
あなたが紹介しやすいものを探してみてください。

金融系(銀行、証券、保険、FX、キャッシング、クレジット)
通信系(ドメイン、サーバー、ネットサービス)
学習系(資格、教育)
求人系(就職、転職)
美容系(脱毛、エステ、ダイエット、化粧品)
健康系(医療、育毛、健康食品)
不動産(住宅ローン、引越)
自動車(買い取り、査定)

ファンを増やすことを意識する

検索需要あるキーワードを使って記事を作成することが
上位表示につながることをお話しましたが、

上位表示を意識した記事ばかりでは、どうしても記事がつまらなくなってしまいます。

アフィリエイトでもっとも売れるのは、

「あなたが紹介しているから買いたい!」
「あなたが使っているから私も使ってみたい!」

といったように、読者がファンになっている状態なんですね。

ファンになってもらうには、キーワードを意識した記事ばかりでは厳しいので
キーワードのことを意識せずに自分の個性を発揮した記事を書いてください。

つまり、記事には、

  • アクセスを集めるための記事
  • ファンをつくるための記事

の2種類があるということです。

アクセスを集める記事は、検索需要のあるキーワードを意識して記事のこと。
ファンをつくるための記事は、共感してもらい、読者との距離を縮める記事のこと。

読者に、行動してもらうには、かなりの起爆剤が必要になります。
そして、行動してもらうための起爆剤になるのが、共感と信頼。

記事を通して、共感、信頼が得られなければ、商品を紹介したところで買ってはもらえません。

「この人の言っていること、凄くわかる」
「この人の生き方、なんかカッコいいな」
「この人の視点、とてもおもしろい」

と思ってもらえる記事を書いてください。

比率的には、アクセスを集める記事が8に対して、ファンをつくるための記事は2がよいでしょう。

ただし、ブログを始めたばかりだと、アクセスがないので、
最初はアクセスを集めるための記事だけを書いて、
アクセスが集まりだしたら少しずつファンをつくる記事を書いてください。

まとめ

以上、ブログアフィリエイトで月100万円稼げる6つのステップについて解説しました。

アフィリエイトで月100万円稼ぐためにやるべきことは、解説してきたようにたったの6つのステップです。

なんだか、自分にもできそうだという感じがしてきませんか?
昔と比べてアフィリエイトでやることはシンプルになったので、あなたもかならずやれます。

この記事で解説してきた6つのステップに従って、とにかく行動してください。

記事を作成していくごとに、「自分もやればできる」「アフィリエイトは稼げるビジネスだ」と実感できるでしょう。

なお、アフィリエイトの基礎については「初心者のためのアフィリエイトの基礎知識」を参考にしてください。

島倉大輔プロフィール

経営コンサルタント 島倉大輔

 

有名人気企業の取締役、国立研究所の研究者の地位を捨て、失意のアルバイト生活から這い上がってきた壮絶な逆転人生。「人生、何度でもやり直せる!」を信条に、コンサルティングを開始。全国延べ1,700社以上の会社や個人を支援し、各業界で勝ち組企業や成功者を生み出してきた。現在、全国の経営者や起業家を支援するために、日々コンサルティングに奔走している。「行動すれば人生は変わる」が信条。

 

朝日放送『雨上がりのAさんの話』、テレビ朝日『お願い!ランキング』『やじうまテレビ!』等に出演。日経ビジネス、FLASH、アントレ、フジサンケイビジネスアイ、近代中小企業など、メディア掲載も多数。また、全国の商工会や青年会議所、金融機関などで講演も行っている。著書に『大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。』がある。

ピックアップ記事

  1. こんにちは、島倉です。昔、テレビで放送されて大人気だったマネーの虎という番組をご存知です…
  2. 副業として、アフィリエイトや転売を同時期に始めたのに結果をだせる人と結果をだせない人にわかれてし…
  3. こんにちは、島倉です。喫茶店を経営しているオーナーから相談がありました。起業したとき…

PAGE TOP